ヨックモックミュージアム、 2022年1月25日(火)に開館からの来場者数が1万人を突破!

2020年10月の開館当初からの新型コロナ感染防止対策による入館数制限下での到達に感謝を込めて

一般社団法人YMハウス(東京都港区、代表理事:藤縄利康)が運営するヨックモックミュージアムは、本日2022年1月25日(火)に開館日(2020年10月25日)からの入館者数が1万人を超えました。

 

開館当初より新型コロナウィルス感染拡大防止対策を実施し、事前予約システムの導入、少人数による入館制限、体温検査、消毒対応などを強化して参りました。そのような状況の中、来館者数が無事に1万人を超えましたことを心より感謝申し上げます。

館長の藤縄利康と副館長の藤縄洋子から1万人目の客様へ認定証とともに、花束と記念品の贈呈。お客様からは「今年から美術館めぐりを始めようと思っていて、その第1館目でした!」とコメントを頂きました。※撮影時のみ、館長はマスクを外しております。館長の藤縄利康と副館長の藤縄洋子から1万人目の客様へ認定証とともに、花束と記念品の贈呈。お客様からは「今年から美術館めぐりを始めようと思っていて、その第1館目でした!」とコメントを頂きました。※撮影時のみ、館長はマスクを外しております。

ご来場1万人目の方には、認定証とともに、ご自宅でも当館を楽しんでいただける企画展(前回と今回)のカタログ、ポストカード、ノート、ピカソが描いたポスターをモチーフにして廣村正彰氏がデザインした「プティ シガール」缶など画像にある全てのグッズに加え、感染拡大が終息した際には再びゆっくりとご来館いただけるペアご招待チケット、カフェでご利用できるケーキセットのペアチケットなどをご用意しました。

再び不安が広がる中、私どもの感謝の気持ちと小さな幸せが少しでも届きますように。。。
*画像のグッズは全て当館で著作権の許諾をとっております。

 

■ヨックモックミュージアム(2020年10月25日開館)
https://yokumokumuseum.com/
「ヨックモック」の創業者である藤縄則一の「菓子は創造するもの」という想いを受け継ぎ、当美術館の館長でもある藤縄利康が精選し、ヨックモックグループとして30年以上かけて500点以上収集してきた、世界有数のピカソのセラミック(陶器)作品を数多く包括したコレクションを、様々な企画展を通してご覧いただけます。ピカソの豊かで自由な発想が投影された、“菓子とアートのコラボレーション”や“アートセラピーを応用したアートセッション”などの独自の教育プログラムもお楽しみいただける、都市型の新しいタイプの美術館です。誰もが驚きと発見に出会える場を提供し、アートによる全ての人と人とのつながりを創造いたします。
 

■開催中の企画展
展覧会名:「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」
会期:開催中~2022年9月25日(日)
詳細はこちらから https://yokumokumuseum.com/1000/

住所:〒107-0062 東京都港区南青山6丁目15-1   
アクセス:東京メトロ「表参道」駅B1出口から徒歩9分
渋谷駅東口より都営バス「新橋駅前」行乗車、「青山学院中等部前」下車徒歩1分
※駐車場はございません。  
休館日:月曜(月曜が祝日の際は開館)、年末年始、展示替期間            
開館時間:10:00~17:00(受付は閉館の30分前まで)    
入館料(税込):一般1,200円、学生800円、小学生以下無料                 
※障がい者手帳をご提示の場合、ご本人と付き添いの方1名は無料です。
※大学生、高校生、中学生の方は学生証等の年齢のわかるものをご提示ください。
※当日券もございますが、事前のご予約がおすすめです。
電話番号:03-3486-8000
入館方法:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予約サイトでの来館日時指定予約に
ご協力をお願い致します。
※入館のご予約は、公式サイトから。 https://www.yokumokumuseum.com/
◎新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
最新情報は当館公式サイト「【重要】当館のコロナ対策について」でご確認ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人YMハウス >
  3. ヨックモックミュージアム、 2022年1月25日(火)に開館からの来場者数が1万人を突破!