【JKK東京】ひとり親世帯の住まい探しをサポートする「ひとり親のためのJKK東京住宅相談会」を開催

-江戸川区ひとり親相談室すずらんとの共同企画-

 東京都の政策連携団体であるJKK東京(東京都住宅供給公社:東京都渋谷区、理事長:中井敬三、以下「JKK」)は、ひとり親世帯の住まい探しをサポートするため、江戸川区ひとり親相談室すずらん(以下「すずらん」)と共同で、第6回「ひとり親のためのJKK東京住宅相談会」を開催します。
 JKKは、一般賃貸住宅(JKKが建設・管理する住宅)への入居をサポートする各種制度や、地方自治体と連携した相談会を通じて、ひとり親世帯の入居機会の確保に取り組んでいます。

1 相談会の概要

(1)主な相談受付内容
・江戸川区内の一般賃貸住宅の紹介、入居申込み及び相談の受付
・入居申込資格要件の説明、ひとり親世帯入居をサポートする制度(収入審査の緩和、家賃割引制度「こどもすくすく割」等)の紹介
※詳細は、以下「2 JKKのひとり親世帯向け入居支援策」を参照
・すずらんによる就労相談の受付

 

(2)開催日時
令和3年2月20日(土曜日) 9時から16時まで

(3)開催場所
人権・男女共同参画推進センター(江戸川区瑞江2丁目9番15号)

(4)参加予約方法
・電話による事前予約制
新型コロナ感染対策として、人数制限をしての開催のため、定員を12名とします

・連絡先
江戸川区ひとり親相談室すずらん TEL:03-6638-8085
(土曜日、日曜日・祝日は除く 9時から17時まで)

・受付期間
令和3年1月20日(水曜日)から2月15日(月曜日)まで

2 JKKのひとり親世帯向け入居支援策
 一般賃貸住宅に、ひとり親世帯の方が入居しやすいよう(1)収入審査の緩和、(2)家賃割引制度、及び(3)ひとり親世帯対象の入居支援相談専用ダイヤルを設けています。
 対象となるひとり親世帯は、同居親族に18歳未満の子どもがいる世帯です。

(1)収入審査の緩和
・一般賃貸住宅の収入審査を受ける際に、月収基準に満たない場合、各自治体から交付される「児童育成手当」「児童扶養手当」を月収額に合算することができます。
・対象住宅:全一般賃貸住宅

(2)家賃割引制度「こどもすくすく割」 
・一般賃貸住宅に入居する際、家賃を2割減額します。
・対象住戸:市部に所在する一般賃貸住宅のうち、当公社が指定する階段室型住宅の4・5階住戸
・割引期間:以下のいずれか長い期間となります。
ア:契約始期日から子どもが18歳になる年度の末日まで
イ:契約始期日から3年間
・契約形態:10年間の定期借家契約(再契約可)
 詳細はこちら⇒ https://www.to-kousya.or.jp/chintai/hitorioya/index.html

(3)ひとり親世帯対象の入居支援相談専用ダイヤル
JKK東京 公社募集センター TEL:03-3498-9068
(日曜日・祝日は除く 9時30分から18時まで)

◆JKK東京(東京都住宅供給公社)概要
所在地   東京都渋谷区神宮前5-53-67
設 立   昭和41年4月
代表者   理事長 中井 敬三
管理戸数    72,413戸(令和2年3月末時点)
事業内容  ①賃貸住宅及び関連施設の管理事業、建設事業
                ②公営住宅等の管理受託事業
公社WEBサイト   https://www.to-kousya.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JKK東京(東京都住宅供給公社) >
  3. 【JKK東京】ひとり親世帯の住まい探しをサポートする「ひとり親のためのJKK東京住宅相談会」を開催