アスエネが「Forbes JAPAN Rising Star Award」を受賞

CO2ゼロ・地産地消・コスト削減が特徴のクリーン電力サービスを展開しているアスエネ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:西和田 浩平、「アスエネ」)は、Forbes JAPANが主催するRising Star Community 2021にて登壇した結果、Rising Star Awardを受賞いたしました。

「Forbes JAPAN Rising Star Community 2021」は、創業3年目以内のスタートアップの起業家・経営陣を中心に構成したコミュニティプロジェクトです。アスエネは、事前の審査にてコミュニティメンバー150社以上の中から選出され、スタートアップ起業家の登竜門と位置付けられる2021年7月1日のピッチイベントに登壇した結果、「Rising Star Award」を受賞いたしました。

◆ Forbes JAPANによる評価の軸
①「起業家の志、理念の高さ」
②「ビジネスの革新性、社会的インパクト」
③「起業家と経営チームの成熟度」
④「これまでの実績」

アスエネは、これからもミッション「次世代によりよい世界を」の実現に向けて、多くの企業のお客様にサービスを届けるべく、気候変動テック事業を推進していきます。

【アスエネ株式会社の概要】
会社名:アスエネ株式会社
事業内容:再エネ100%・地産地消・コスト削減のクリーン電力小売サービス「アスエネ」
資本金:3億8,250万円(資本準備金含む)
代表:西和田 浩平
株主:経営陣、Incubate Fund、環境エネルギー投資、STRIVE
創業:2019年10月
サービスHP:https://earthene.com/
会社HP:https://earthene.com/corporate/

【Forbes JAPAN Rising Star Community2021概要】
創業3年目以内のスタートアップの起業家・経営陣を中心に構成したコミュニティプロジェクト「Rising Star Community」。世界的なパラダイムシフトが起きているいまだからこそ「未来の新産業創造の担い手」である参加者とともに「日本版スタートアップ・エコシステムの未来」の発展に寄与したいとの想いから開催されました。

【Forbes JAPAN関連記事_2021年7月7日】
「スタートアップ起業家の登竜門、150社から2社に優秀賞 #RISINGSTAR」
https://forbesJAPAN.com/articles/detail/42230/1/1/1

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスエネ >
  3. アスエネが「Forbes JAPAN Rising Star Award」を受賞