【18号19号同時販売!】高利回りで人気の不動産クラウドファンディング「TECROWD」18号19号ファンドを12月9日(木)17時より同時販売開始

1口10万円から資産運用が可能な、不動産クラウドファンディング「TECROWD」の18号19号ファンドを12月9日(木)17時より販売を開始することをお知らせ致します。

TECRA株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、 代表取締役社長:今井豊和、 以下「TECRA」)が運営する「TECROWD(テクラウド)」は、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)を活用した不動産クラウドファンディングです。
この度、新たに18号ファンド IC TOWER(アイシータワー)と19号ファンドを『AMANEKU加須大門町』を2021年12月2日(木)17時より同時公開し、2021年12月9日(木)17時より同時販売を開始致します。
18号ファンド IC TOWER(アイシータワー)の運用は2022年2月1日〜2024年4月30日の27ヶ月間、募集金額は6,780万円を予定していて、年間の配当利回りは8.0%を想定しています。
また19号ファンド『AMANEKU加須大門町』の運用は2022年1月1日~2022年3月31日の3ヶ月間、募集金額は5,660万円を予定していて、年間の配当利回りは7%を想定しています。
  • TECROWD ​18号ファンド IC TOWER(アイシータワー)概要
物件種別 事務所・店舗・駐車場
販売開始予定日 2021年12月9日
運用開始予定日 2022年2月1日
初回配当予定日  2022年5月31日
想定運用期間 27ヶ月
募集金額 6,780万円
想定利回り(年利) 8.00%
最低出資金額 10万円
 
  • TECROWD 19号   『AMANEKU加須大門町』概要 
物件種別 寄宿舎(障がい者向けグループホーム)
販売開始予定日 2021年12月9日
運用開始予定日 2022年1月1日
配当予定日  2022年4月20日
想定運用期間 3ヶ月
募集金額 5,660万円
想定利回り(年利) 7.00%
最低出資金額 10万円

投資開始には本人確認・所定の審査を含めた会員登録が必要です。


​■TECROWDへの会員登録はこちらから
https://tecrowd.jp/register
なお、審査には最短で2営業日いただいておりますのでご了承ください。
 
  • TECROWD 18号 IC TOWER(アイシータワー) 特徴

【 IC TOWER(アイシータワー)イメージ】画像はイメージとなり実物と異なる場合があります【 IC TOWER(アイシータワー)イメージ】画像はイメージとなり実物と異なる場合があります

■18号ファンドの詳細ページは、こちらよりご確認ください
https://tecrowd.jp/funds/properties/18

■2022年ウランバートル中心地に誕生する複合商業型オフィスビル
IC TOWERは、モンゴルの首都ウランバートル中心地にて建設中の、複合商業型オフィスビルです。1階から4階までが商業エリアとなり、スーパーや飲食店のほかに、フィットネスや託児所なども誘致予定です。また、5階から15階は75区画のオフィスエリアとなります。ウランバートルでは経済成長に伴い、車の所有率が大幅に増加しており、市街地での駐車場不足が深刻な問題になっていますが、IC TOWERでは駐車場を別棟に建設し(78台予定)、従来型のオフィスビルにはない特徴を持ち合わせております。

■首都ウランバートルの中でも特に需要の高いAエリアでの開発
モンゴルでは、ウランバートル市内のうち、特にオフィスや商業施設、行政機関が集中している地区をAエリアと呼びます。今回建設中のIC TOWERの予定地周辺には日本大使館を含む各国大使館や、モンゴルでは数少ない外資系ホテルのShangri-La Hotelもあり、Aエリアの中でも特に活況な場所に位置します。
 
  • TECROWD 19号 AMANEKU加須大門町 特徴

■19号ファンドの詳細ページは、こちらよりご確認ください
https://tecrowd.jp/funds/properties/19

■令和4年2月竣工予定、需要が高い障がい者を対象とした集合住宅
障がいの有無に関わらず、互いに支え合い、地域で生き生きと明るく豊かに暮らせること、人生における多様な選択の機会が確保され、地域社会との共生を妨げられないことを目指す「ノーマライゼーション」の理念や、国際的な障がい福祉の機運の高まりから、「脱施設化」「地域移行」のテーマの下に、地域生活移行型のグループホームが誕生しました。一般の住宅地の中に溶け込む形で運営され、障がいのある方の社会参画や、不安なく過ごすことのできる毎日を支える場として、自己決定を援護し、自己実現に寄与する、新しい生活住居です。

■このファンドを通じて目指す世界
本ファンドは、障がい者向けグループホーム「AMANEKU加須大門町」への投資により、社会問題化している「障がい者の社会的孤立・貧困問題」を不動産・建設および金融の側面から支援することを目的としています。
 
  • 不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」概要

不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」

■1口10万円から始められる、オンライン完結型の不動産投資サービス
TECROWDは1口10万円から不動産に投資ができるサービス(クラウドファンディング)です。投資するにあたり物件選びから契約まで、すべてオンラインで完結するため、気軽に不動産への投資が始められます。

■不動産特定共同事業法を活用した不動産クラウドファンディングとは?
複数の投資家様から出資を受けた金銭により不動産を取得し、運用期間中の賃貸収入や売却時の利益を分配する仕組みです。なお、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)に基づき、投資家の皆様に安心してご利用いただける透明性の担保されたサービスを目指しております。

■不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」はこちらから
https://tecrowd.jp/

運営会社について
TECRA株式会社

本社所在地 :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
代表取締役社長:今井豊和
​資本金:1億5660万円
事業内容:建築一式工事、 土木一式工事、 設計及び監理、 海外開発、 不動産の売買、 賃貸、 仲介、 管理、不動産特定事業法を活用した不動産クラウドファンディング
ホームページ : https://www.tecra.jp/
建設業許可 神奈川県知事 第74708号
宅地建物取引業者免許 神奈川県知事 第26122号
不動産特定共同事業許可 神奈川県知事 第12号

■本件に関するお問い合わせ先 TECROWD運営事務局
〒220-6004神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
TEL:045-663-7787(連絡可能時間帯:平日 9:00~17:00)
E-MAIL:info@tecra.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TECRA株式会社 >
  3. 【18号19号同時販売!】高利回りで人気の不動産クラウドファンディング「TECROWD」18号19号ファンドを12月9日(木)17時より同時販売開始