コロナ対策:3密回避と換気促進!IoTでの多点CO2濃度測定、遠隔監視システムを開発

CO2濃度測定で、3密回避、換気促進することを提案します。

・IoTによる、施設内の多点でのCO2濃度測定、遠隔監視システムを開発
・設置場所を選ばずCO2濃度の状況を確認、適切なアラートが可能
・センシング結果に基づいて、機器の遠隔制御が可能
・在室人数の状況把握、機械学習とシミュレーションによる3密の事前予測技術を開発中

★CO2濃度による換気対策の実証実験先を募集しています。
★CO2測定は、3密回避、換気の指標に最適

IoTによるCO2モニタリングで、ウイルス感染を防ぎましょう。

CMエンジニアリング株式会社は、IoTを活用したCO2濃度モニタリングシステムを開発しました。
 


★実証実験先を募集中

CO2を使用した換気対策の実証実験先を募集しています。
  • 空気中のウイルスを換気して排除しましょう
  • 目に見えない空気中のウイルス感染リスクを見える化しましょう
  • IoTによるセンシングで、様々な場所のCO2濃度を見える化しましょう

(注意) このシステムが、ウイルス自体に作用するわけではありません。
 
  • CO2モニタリングシステムを使って、3密把握、換気促進しませんか?
  • CO2は、換気の目安として一番良い指標です

詳細、お問い合わせは、以下のページをご確認ください。
https://telesentient-iot.com/co2/

★IoT技術を結集したCO2監視システム
 


IoTセンシングプラットフォーム Tele-Sentient を活用したCO2濃度測定によって、館内、店舗内など、様々な屋内の換気状況を表示します。
 


たくさんの場所に、CO2センサを設置して、一括管理できます。

無線による遠隔監視が可能ですので、その場はもちろん、離れた場所からも、設置場所を選ばずCO2濃度の状況を確認することができて、適切なアラートをあげることができます。

Tele-Sentientの紹介ページURL
https://telesentient-iot.com/

★特長と優位性

超低消費電力のIoTを活用したCO2モニタリングシステムです。

乾電池での長時間動作で、電源供給のない場所、太陽光の届かない室内でも安心。

また、劣悪環境でも使用することができます。

★数多くの実績

当社では、IoTをプラットフォーム化していますので、現場でのIoT適用で多くの実績があります。CO2のIoTもお任せください。

以下は、実際の現場でのCO2濃度モニタリングの一例です。
 


★様々な表示が可能

施設内の状況を、マップ表示、グラフ表示、数値表示、状態表示で把握することもできます。

直観的にわかりやすく、CO2濃度の状況を確認できます。
 

 
★今後の計画

CO2モニタリングシステムのβ版をリリースします。

正式版は7月にリリース予定です。
 
  • 在室人数の状況把握、機械学習とシミュレーションによる3密の事前予測技術を開発中です。適切な換気のタイミングを、事前に察知します。
  • CO2濃度に応じて、無線で機器の制御を行う仕組みを構築しています。遠隔でのリレー制御で、関連設備のオンオフを制御できます。

換気装置、機器などとの連携を考えている方を募集します。

店舗経営者様、施設管理、設計、施工会社様、自治体関係者様など、お気軽にお問い合わせください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMエンジニアリング株式会社 >
  3. コロナ対策:3密回避と換気促進!IoTでの多点CO2濃度測定、遠隔監視システムを開発