「Dr.タカちゃんの健康研究所 」ヘルストークがスタート

京都大学名誉教授・川村孝が新型コロナウイルスについて語る「Dr.タカちゃんの健康研究所」が、YouTubeチャンネルに続き小論文形式の『Dr.タカちゃんのヘルストーク』を開始

2020年5月、弊社(株式会社ヘルステック研究所(本社:京都市左京区 代表取締役:阿部達也))の医学顧問 川村孝先生(京都大学 名誉教授)が解説する「Dr.タカちゃんの健康研究所 Produced by ヘルステック研究所」が始まりました。同月に開設したYouTubeチャンネル『Dr.タカちゃんの健康研究所 』は、現在、累計再生回数が29万回を超え、チャンネル登録者数も4,000名以上となっています。
この度、2021年4月より、「Dr.タカちゃんの健康研究所 Produced by ヘルステック研究所」の第二弾として『Dr.タカちゃんのヘルストーク』が始まりました。『Dr.タカちゃんのヘルストーク』では、予防医療の知見に基づいてコロナ禍における生活改善につながる行動や注意すべきポイントを、分かりやすい小論文形式の文章で紹介します。
【概要】

株式会社ヘルステック研究所(本社:京都市左京区 代表:阿部達也)は、2020年5月4日に開設したYouTubeチャンネル『Dr.タカちゃんの健康研究所 』に続き、2021年4月20日より『Dr.タカちゃんのヘルストーク』を始めました。弊社医学の顧問の川村孝先生(京都大学 名誉教授)が、予防医療の知見に基づいてコロナ禍における生活改善につながる行動や注意すべきポイントを、分かりやすい小論文形式の文章で紹介します。川村孝先生は、医師、労働衛生コンサルタントであり、その専門領域は、循環器病学、疫学、予防医学です。

「Dr.タカちゃんの健康研究所 Produced by ヘルステック研究所」:https://www.htech-lab.co.jp/covid19/kenkoukansatsu.php
 



【開設の背景】

世界的な猛威を振るうコロナウイルスに対し様々な憶測や断片的な推測が流布する中で、科学的エビデンスに基づいた新型コロナウイルス対応を一般の方にわかりやすく説明、編集しています。
数々の論文を世に排出した権威ある川村名誉教授ではありますが、視聴者との距離を縮めたいというご意向もあり、尊敬と親しみを込めて大人気のYouTubeチャンネルに引き続き、”Dr.タカちゃん”と呼ばせていただきました。
 

【最新のヘルストーク】

・「コロナの本質と対策」(2021年5月17日)
https://www.htech-lab.co.jp/htech-assets/pdf/covid19_kawamura210517.pdf
 
本トークでは、新型コロナウイルス感染症の流行に対処するに当たって承知しておくべき医学・生物学的および 社会的な基礎知識を整理します。
 


・「コロナ第3流行」(2021年4月20日)
https://www.htech-lab.co.jp/htech-assets/pdf/covid19_kawamura210420.pdf

 本トークでは、新型コロナウイルス感染症の第3流行について、過去の事例を参照しながら整理します。



川村孝先生のご講演等に関するお問合せは、弊社ホームページ(info@htech-lab.co.jp)よりお願いいたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘルステック研究所 >
  3. 「Dr.タカちゃんの健康研究所 」ヘルストークがスタート