ポロ ラルフ ローレン「The Hoffman Collection(ホフマン コレクション)」を発表

2021年夏の新作として、Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフ ローレン)は、サーフィン界のレジェンド、ウォルター・ホフマンの個人的アーカイブにインスパイアされたハワイアンプリントによる限定版カプセル「The Hoffman Collection(ホフマン コレクション)」を発表いたします。

1950年代初め、真珠湾での兵役中にアメリカ海軍のサーフィンと水泳、両チームのメンバーとして活躍したウォルター・ホフマンは、退役後、家業のテキスタイル製造の技術を生かして、トロピカルプリントの生地を販売するようになりました。ホフマンはやがて伝統的な「アロハ」シャツブームの先駆者となり、ついには現代のサーフウェアの礎を築くまでにいたりました。

ウォルター・ホフマンのオリジナル 「アロハ」シャツから直接インスピレーションを得た今回の限定版コレクションは、メンズアパレルとアクセサリーで構成されています。
キャンプシャツ、ショートパンツ、キャンバス地のスニーカーをマッチさせたデザインは、ホフマンのアーカイブから採用された3種類のオリジナルの花柄を用いて独自に開発されました。それがサウスパシフィック フローラル、ココナッツ グローブ フローラル、そしてビッグ カフナです。ユニークでカラフルなコレクションの各アイテムには、きわめて希少な限定生産品であることを強調するために、シリアルナンバーが記載されています。

このキャンペーンの撮影は、写真家であり現代美術家でもあるジョー・テルミニがハワイで行いました。モデルはハワイのアイコン的サーフファミリーの出自で、自身の義弟にも当たるサーファーのアイゼア・モニーツ。モニーツはサーフィンをしたり、自転車に乗ったり、彼のホームタウンを散策したりしながら、自然体でコレクションを着こなしています。
また、ウォルター・ホフマンの家族が保管していたパーソナルな思い出の品を使って撮影されたイメージは、このコラボレーションの正統性を際立たせ、サーフコミュニティとの深いつながりを強調しています。


「The Hoffman Collection(ホフマン コレクション)」は、2021年7月9日(金)よりラルフ ローレン 銀座とラルフ ローレン公式オンラインストアにて発売されます。

▼展開店舗
ラルフ ローレン 銀座 ※2021年7月2日(金) NEW OPEN
ラルフ ローレン公式オンラインストア(www.ralphlauren.co.jp)

商品に関するお客様お問い合わせ
ラルフ ローレン                TEL : 0120-3274-20
 

 

 


 


 


 

 

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラルフ ローレン 株式会社 >
  3. ポロ ラルフ ローレン「The Hoffman Collection(ホフマン コレクション)」を発表