平和を願う、チャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」寄付のご報告


 ユニクロが2022年6月17日(金)から開始した、平和を願うチャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」の活動によるTシャツの収益金は、総額145,314,300円(寄付計算期間は同年8月31日まで)となりましたのでご報告いたします。集まった寄付金は、戦争、貧困、差別、暴力、紛争などによって影響を受けた人々に人道的支援を行う団体に対して順次寄付してまいります。
 「PEACE FOR ALL」は、「世界の平和を心から願い、アクションする」という趣旨に賛同した著名人の方々にボランティアでご協力をいただき、それぞれの平和への願いをデザインしたTシャツを販売するチャリティプロジェクトです。着る人の個性を自由に表現する、ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」の一環として、今年6月からグローバルに展開してきた「PEACE FOR ALL」チャリティTシャツは、これまで多くの方々にご購入いただきました。皆様の温かいご支援に、心より感謝いたします。
 また、「PEACE FOR ALL」プロジェクトの立ち上げに伴い、6月17日から8月31日までの期間、ユニクロ店頭で募金活動を実施し、合計2,879,303円の寄付が集まりました。これらの募金につきましても、3団体に寄付いたします。
 

 

寄付金贈呈式の様子(9月20日、東京都江東区のユニクロ有明本部)寄付金贈呈式の様子(9月20日、東京都江東区のユニクロ有明本部)


 ユニクロはこれからも、チャリティTシャツの製作に賛同し、協力していただける方々を積極的に募り、世界中で取り組みを発信していきたいと考えています。Tシャツは、着る人の思いを表現し、それを他の人々と分かち合うことができる素晴らしいアイテムです。ユニクロは、全ての人々が安全に暮らせる平和な未来に向かって、世界を少しでも良い方向へ変えていくために、「PEACE FOR ALL」プロジェクトをこれからも継続し、寄付を続けていきます。

【各団体からのメッセージ】

国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR)

「PEACE FOR ALL」にご協力いただいた皆様に、心より感謝申し上げます。
皆様からいただいた寄付金は、UNHCRが世界各地で実施している避難を強いられている人や無国籍者の保護、シェルターの提供などの支援、アドボカシー活動に使わせていただきます。そのなかには、保健医療、安全で清潔な水、子どもや若者の教育、生計向上などの分野での支援も含まれ、どれも一人ひとりの命を守るために不可欠です。1億人以上の人々が故郷を追われるなか、ウクライナ、パキスタン、エチオピア、ブルキナファソ、ミャンマー、ナイジェリア、アフガニスタン、コンゴ民主共和国など、世界各地で起こっている人道危機に対して、UNHCRが迅速に対応していくための大切な資金となります。本当にありがとうございました。

セーブ・ザ・チルドレン(Save the Children)
今回の「PEACE FOR ALL」によるご支援、誠にありがとうございます。いただいた寄付金は、ウクライナおよび周辺国での支援や、アフガニスタン、バングラデシュ、トルコ、レバノン、モザンビークといった国々において緊急下にある子どもたちの支援に使わせていただきます。子どもたちの日常性の回復をサポートする「こどもひろば」の開設やこころのケア、学習支援、家族と離ればなれになってしまった子どもたちの保護、困難な状況にある家庭の生計支援など、さまざまな活動に使わせていただきます。

プラン・インターナショナル(Plan International)
この度は、このような素晴らしいプロジェクトに参加させていただき多大なるご寄付を賜りましたことに、心より感謝申し上げます。いただいたご寄付は、アジアの国で、自分の意思に反して18歳未満での結婚を強いられ、教育をはじめとするさまざまな機会を奪われ、暴力や虐待の対象となっている女の子たちを救い、「早すぎる結婚(児童婚)」を防止する活動のために大切に使わせていただきます。


【ご参考】 

国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR)
国連の難民支援機関として、紛争や迫害のために避難を余儀なくされた難民や国内避難民、無国籍者などを保護・支援するために、さまざまなパートナーと連携しながら国際的な活動を主導。シェルター、食料、水などの緊急援助物資の提供から、基本的人権の擁護、一人ひとりのより良い未来に向けた解決策の提示などを行っています。世界約135カ国で活動。1954年、1981年にノーベル賞受賞。
https://www.unhcr.org/jp/

セーブ・ザ・チルドレン (Save the Children)
1919年に英国にて創設。子どもの権利のパイオニアとして、全ての子どもにとって、生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現されている世界を目指し、現在、世界約120カ国で子ども支援活動を展開する国際NGOです。日本では1986年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立されました。
https://www.savechildren.or.jp/

プラン・インターナショナル (Plan International)
子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界75カ国以上で活動する国際NGOです。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。全ての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。
https://www.plan-international.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユニクロ >
  3. 平和を願う、チャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」寄付のご報告