Skeetのマルチプラットフォームアプリ開発テンプレート(React Native)がリリース

TypeScript フルスタックサーバーレスフレームワークの Skeet について、マルチプラットフォームアプリ開発テンプレート(React Native)がリリースされたことを発表しました。

React Native は、Meta (Facebook)社 が開発したモバイルアプリケーション開発フレームワークで、JavaScript(TypeScript) と React を使って、iOS、Android、Web などの複数のプラットフォームでのアプリケーション開発を簡単に行うことができます。React Native は、ネイティブのコンポーネントを使用するため、高速でスムーズなアプリケーションの開発が可能です。また、React Native は、Web 及び iOS と Android のアプリケーション開発の際に、プラットフォームごとにコードを書かなくても済むため、効率的な開発が可能になります。

Skeet は、React Native を採用したフレームワークであり、Google Cloud のサービスと統合されています。Skeet を使うことで、アプリ開発者は、Google Cloud のサービスを簡単に利用して、高品質なアプリケーションを迅速に構築することができます

 

ELSOUL LABO B.V. (本社: オランダ・アムステルダム、以下エルソウルラボ)は、TypeScript フルスタックサーバーレスフレームワークの Skeet について、マルチプラットフォームアプリ開発テンプレート(React Native)がリリースされたことを発表しました。

TypeScript サーバーレスアプリケーションフレームワーク "Skeet": https://skeet.dev/

マルチプラットフォームアプリ開発テンプレート(React Native)


React Native は、Meta (Facebook)社 が開発したモバイルアプリケーション開発フレームワークで、JavaScript(TypeScript) と React を使って、iOS、Android、Web などの複数のプラットフォームでのアプリケーション開発を簡単に行うことができます。React Native は、ネイティブのコンポーネントを使用するため、高速でスムーズなアプリケーションの開発が可能です。また、React Native は、Web 及び iOS と Android のアプリケーション開発の際に、プラットフォームごとにコードを書かなくても済むため、効率的な開発が可能になります。

Skeet は、React Native を採用したフレームワークであり、Google Cloud のサービスと統合されています。Skeet を使うことで、アプリ開発者は、Google Cloud のサービスを簡単に利用して、高品質なアプリケーションを迅速に構築することができます。Skeet は、サーバーレスアーキテクチャを採用しており、開発者は、フロントエンドとバックエンドの両方を簡単に構築できます。Skeet は、Google Cloud のサービスとの統合がシームレスであるため、開発者は、サービスを簡単に使用してアプリケーションを構築することができます。

Skeet を採用することで、アプリ開発者は、より高品質なアプリケーションをより短期間で提供することができます。Skeet は、Google Cloud の豊富なサービスや機能を利用することで、スケーラビリティや信頼性の高いアプリケーションを構築することができます。さらに、Skeet は、React Native との統合がシームレスであるため、開発者は、React Native の機能を最大限に活用しながら、Google Cloud のサービスを利用してアプリケーションを構築することができます。

以上のように、Skeet を採用することで、アプリ開発者は、より迅速かつ柔軟にアプリケーションを構築し、アプリケーションの品質や信頼性を高めることができます。


スキーマからアプリコードを自動生成する "Skeet"


Skeet は、スキーマからアプリコードを自動生成する Scaffold 機能を搭載しており、GraphQL API サーバーを自動生成できることをはじめ、React Native アプリコードの自動生成機能も開発を進めています。これにより、開発者は、より迅速かつ効率的にアプリケーションを構築できるようになります。

Skeet は、Google Cloud の豊富なサービスや機能を利用しながら、より高品質なアプリケーションを短期間で提供することができます。また、スキーマからの自動生成機能を搭載しているため、開発者は、コーディングの手間を省き、より迅速なアプリケーション開発が可能になります。

今後も、エルソウルラボ は、開発者がより迅速にアプリケーションを構築できるよう、Skeet の新機能開発を進めていくことで、Google Cloud のパートナーとして、社会全体の DX 成功に貢献していきたいです。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ELSOUL LABO B.V. >
  3. Skeetのマルチプラットフォームアプリ開発テンプレート(React Native)がリリース