東京・上野動物園、和歌山・アドベンチャーワールドの全面協力を得た貴重な1冊!ナショジオ・キッズ新刊『ミッション・パンダ・レスキュー』ココリコ 田中 直樹[日本版企画監修]  土居利光[監修] 

ナショジオが1,900頭しかいないパンダを徹底解説!

株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランク・フォーリー)は、ナショナル ジオグラフィック・キッズ〈ミッション・アニマル・レスキュー〉シリーズ 第2巻『ミッション・パンダ・レスキュー』(対象:小学4年生~)を2018年11月24日に発売します。

本書はナショナル ジオグラフィックの徹底取材と貴重な写真で、野生に1900頭未満しかいないパンダの生態から保護活動まで、やさしく丁寧に解説します。また、東京・上野動物園、和歌山・アドベンチャーワールドの全面協力を得て作成したページやココリコ田中直樹さんによるコラムなど、子供たちにパンダをより身近な存在として感じてもらえるコンテンツが盛りだくさんです。

 

 

 

【内容】
ナショナル ジオグラフィック キッズ〈ミッション・アニマル・レスキュー〉シリーズ第2巻はパンダ!野生にはわずか1900頭未満しか生息していないといわれるパンダ。その知られざる生態、行動、繁殖、直面する絶滅の危機と保護活動のすべてを網羅し、わかりやすく子どもたちに伝える、図鑑を超える1冊!上野動物園のシャンシャン、アドベンチャーワールドの永明(えいめい)一家など、日本の人気パンダをはじめ、中国やアメリカのパンダが大集合。さあ、レスキュー隊長ココリコ田中と一緒に、パンダを学ぼう――絶滅から守るために!
 

【日本版企画監修】ココリコ 田中直樹
本シリーズのレスキュー隊長を務める。芸能界随一の生きもの大好き芸人。ドキュメンタリーTVのナショナル ジオグラフィックが2015年より展開する親子向けプロジェクト「ナショジオ オープンキャンパス」のナビゲーターを務め、全国各地をまわり、子どもたちと楽しく知識を深めている。専門家も驚くほどの見識と、子どもたちと同じくらい旺盛な好奇心、芸人ならではの視点とユーモアで会場を盛り上げ、幅広い世代から絶大な支持を受けている。

【監修者】土居 利光(日本パンダ保護協会会長)
前恩賜上野動物園園長。2012年、シャンシャンの兄に当たるパンダの赤ちゃんが生後すぐに亡くなった際の記者会見で涙を流した姿は、今も多くの人の記憶に残る。

〈ミッション・アニマル・レスキュー〉シリーズとは
動物園や水族館で人気の生きものたち。なのに、地球上からどんどん姿を消しているのはなぜ…?絶滅危惧動物を取り巻く環境を知り、人間との共存を考える。子どもたちが初めて出会う、図鑑を超えた動物シリーズ全8巻(サメ、パンダ、ライオン、シロクマ、トラ、オオカミ、ゾウ、ウミガメ)。順次刊行!芸能界随一の生きもの大好き芸人、ココリコ田中直樹がシリーズ日本版に企画立案・企画監修として参加。レスキュー隊長として、子どもたちと動物保護を考える。
詳細: https://www.harpercollins.co.jp/mission-rescue/

ナショナル ジオグラフィックとは
1888年に設立された、科学と教育を推進する世界有数の非営利団体。さまざまな教育活動を通じて、人々の相互理解と地球環境の保全に取り組んでいる。本部は米国ワシントンD.C.。ハーパーコリンズ・ジャパンではナショナル ジオグラフィック・キッズ ラインを順次刊行。
 

作品紹介 『ミッション・パンダ・レスキュー』
キットソン・ジャジンガ[著] ココリコ田中直樹 [日本版企画監修] 土居 利光 [監修] 

ナショナル ジオグラフィック キッズ〈ミッション・アニマル・レスキュー〉シリーズ第2巻はパンダ!
野生にはわずか1900頭未満しか生息していないといわれるパンダ。
その知られざる生態、行動、繁殖、直面する絶滅の危機と保護活動のすべてを網羅し、わかりやすく子どもたちに伝える、図鑑を超える1冊!
上野動物園のシャンシャン、アドベンチャーワールドの永明(えいめい)一家など、日本の人気パンダをはじめ、中国やアメリカのパンダが大集合。さあ、レスキュー隊長ココリコ田中と一緒に、パンダを学ぼう――絶滅から守るために!

■各章の内容
パンダの生態/野生のパンダのすむところ/パンダの繁殖/パンダから学ぶこと/パンダと人/パンダを絶滅から守る

■特長
①ナショジオの写真家による、美しくダイナミックなパンダ写真が満載。
②パンダはかわいいだけじゃない――生態、生息地、繁殖、直面する危機など、野生のパンダの本当の姿を詳しく、わかりやすく解説。
③日本版特別追加ページでは、和歌山・アドベンチャーワールドのパンダファミリーを大特集。中国以外で世界一の繁殖例を誇る理由とは?
④レスキュー隊長ココリコ田中が上野動物園に突撃インタビュー!子どもにもできる、パンダを守る活動ってなんだろう?
⑤レスキュー隊長書き下ろし特別コラム「パンダの繁殖の難しさ」は必読! キーワードは、「たった2日!?」

 

株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン 代表取締役社長
フランク・フォーリー
2018年、日本でナショジオ・キッズラインを立ち上げ、統括を担当。
オーストラリアのグリフィス大学にてアジア研究学の学位を取得。ニューズ・コープ社で自身のキャリアをスタートさせ、ハーパーコリンズ・パブリシャーズ・アジアのマネージング・ディレクターとして7年間、日本を含むアジア市場での商用書籍および教育書籍事業の責任を担う。
その後、フォックス・インターナショナル・チャネル・ジャパンの代表取締役社長として放送関連業務に10年間従事。ギネスワールドレコーズおよびヒット・エンターテインメントにてブランディング、マーチャンダイジング、対消費者マーケティングの幅広い知識・経験を培い、直近では、東京において、ユニバーサルミュージックのエグゼクティブ・ジェネラル・マネジャーを務める。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハーパーコリンズ >
  3. 東京・上野動物園、和歌山・アドベンチャーワールドの全面協力を得た貴重な1冊!ナショジオ・キッズ新刊『ミッション・パンダ・レスキュー』ココリコ 田中 直樹[日本版企画監修]  土居利光[監修]