ふるさと納税サイト「ふるなび」、 “地域の想いを支援するふるさと納税”「ふるなびクラウドファンディング」でプロジェクト目標寄附金額を続々達成!目標金額の400%達成プロジェクトも!

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証一部上場:証券コード6535、以下アイモバイル)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」( https://furunavi.jp/ )(以下、ふるなび)は、2018年4月2日(月)より開始した、自治体または、自治体が認めた個人・団体がクラウドファンディングのプロジェクトオーナーとなり、「ふるさと納税」の制度を利用して資金を募るクラウドファンディング型のふるさと納税「ふるなびクラウドファンディング」サービス(以下、ふるなびクラウドファンディング)において、掲載プロジェクトの目標寄附金額を達成いたしました。

本サービスは、2018年4月2日(月)のサービス開始以来、12自治体19プロジェクトが公開され、ふるさと納税の制度を活用することで、地域の課題に向き合った、より具体的な支援の機会を創出しています。
 

【目標寄附金額を達成したプロジェクト】
■北海道根室市
・プロジェクト名:日本最東端のまち・根室で「JAZZ」を鳴らし続けたい!~地域おこし協力隊が手掛けるジャズ文化発信プロジェクト~
・概要:
これまで、日本を代表する数多くのジャズプレイヤーが根室でコンサートを開催し、中でも、1976年のコンサートはレコード化され、70年代の日本人ジャズレコードを代表する1枚となっています。かつて日本の至るところにあったジャズ喫茶は徐々に姿を消し、その存在自体が貴重となっています。このため、存続の危機にあるジャズ文化の発信拠点とその文化的価値を遺すため、地域おこし協力隊制度を活用した、JAZZ喫茶再建プロジェクトを立ち上げました。
・目標金額:7,374,000円
・達成金額:33,025,000円(達成率 447%)
・プロジェクトURL:https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=26

■長野県小谷村
・プロジェクト名:高層湿原の広がる栂池自然園の木道整備にご協力を!
・概要:
中部山岳国立公園内に広がる高層湿原「栂池(つがいけ)自然園」は、小谷村を代表する観光資源であり、日本を代表する貴重な湿原です。湿原は、泥炭層が非常に長い年月をかけて堆積していくことにより形成されますが、冬季には約4mの積雪があり、また、雪崩などにより、この木道の劣化は激しいものがあり、お客様と貴重な湿原を守るため、木道の整備を進めています。
・目標金額:20,000,000円
・達成金額:20,382,000円(達成率 101%)
・プロジェクトURL:https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=5

■岐阜県七宗町
・プロジェクト名:里山を保全し野生動物の命を守る~未来のためにいま私たちにできること~
・概要:
急速に進む過疎・高齢化の波は、野生動物と人との緩衝地帯として機能してきた里山の荒廃を加速させました。
絶滅の危機に瀕する多くの種を救わなければならない一方で、近年、イノシシやニホンジカ、ニホンザル等の生息数の増加に伴い、農作物等の被害が深刻化しており、多くの動物たちが駆除、殺処分されています。
作物等への被害防止と野生鳥獣の個体数の管理を一体とした総合的な対策を実施するとともに、里山整備や耕作放棄地の解消を図り、野生鳥獣の生息地と農地や集落との間に緩衝地帯を設けることによって、人と野生鳥獣との棲み分けを進めるために寄附を募集します。
・目標金額:10,000,000円
・達成金額:10,985,000円(達成率 109%)
・プロジェクトURL:https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=9

■大阪府岬町
・プロジェクト名:いきいきパークみさき(土砂採取跡地)に子どもたちが楽しめる大型遊具のある公園を作ろうプロジェクト
・概要:
子どもたちが楽しめる大型遊具の設置を計画している「いきいきパークみさき」は、関西国際空港二期工事の土砂採取跡地にあり、園内にはスポーツが楽しめる広場や緑地が整備されています。
しかし、公園内には、子どもたちが気軽に遊べる施設がないため、スポーツを行う方以外の利用頻度が低く、小さな子どもたちも遊べる施設を設けてほしいとの声が多く寄せられています。
大型遊具の設置には多額の費用が必要となりますが、財政規模の小さい岬町では、財源の確保が非常に難しい状況にあります。そこで、クラウドファンディングを通じて多くの皆さまから寄附をいただき、大型遊具の設置を計画することとしました。
・目標金額:50,000,000円
・達成金額:113,702,000円(達成率 227%)
・プロジェクトURL:https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=14

※各プロジェクト情報は、本リリース当時の情報となります。
※プロジェクトにより、受付を終了している場合がございます。

 ふるなびクラウドファンディングは今後もふるさと納税制度を通じて、地域の課題解決や特色ある地域活性化に対して様々な取り組みを展開してまいります。

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について ( https://furunavi.jp/
「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。ふるさと納税業界では初となるふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/ )や地域の名産品を高級飲食店で楽しめる体験型ふるさと納税「ふるなびグルメポイント」( https://gp.furunavi.jp/ )、ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」( https://tp.furunavi.jp/ ) 、クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」( https://fcf.furunavi.jp/ ) など寄附者へふるさと納税の認知啓蒙を目的としたふるさと納税関連サービスを多数展開しており、引き続き、寄附者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

【アイモバイルについて】
アイモバイルはインターネットを通じて、高度で安心し喜んでもらえるサービスの創造、提供を行い、モバイル広告に改革を起こしたいという想いを胸に2007年に創業いたしました。現在では、インターネット広告事業を軸とし、国内最大級の規模を誇るアドネットワーク「i-mobile Ad Network」を提供しております。また、当社は、これまで培われた顧客基盤と自社開発による迅速かつ幅広い事業展開を強みとしており、アフィリエイト事業、動画広告事業及びDSP事業等の多種多様な広告配信サービスを展開し、この他デジタルサイネージ広告事業「SCEEN(シーン)」を提供するなど、新しい技術の創造やサービスの構築に取り組んでおります。昨今では広告事業に加え、現在サービス開始5年目を迎えるふるさと納税サイト「ふるなび」の運営を行っております。

【株式会社アイモバイル 会社概要】
社名 : 株式会社アイモバイル
所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟
代表者: 代表取締役社長 野口 哲也
設立 : 2007年8月17日
URL  :https://www.i-mobile.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイモバイル >
  3. ふるさと納税サイト「ふるなび」、 “地域の想いを支援するふるさと納税”「ふるなびクラウドファンディング」でプロジェクト目標寄附金額を続々達成!目標金額の400%達成プロジェクトも!