画像・動画素材のピクスタと音素材のクレオフーガが資本及び業務提携 PIXTAで5万点超の音素材の販売に向けて協業スタート

1つのサイトで動画制作に必要な画像・映像・音素材、全部がそろう!

写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( https://pixta.jp )を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416、以下、ピクスタ)は、音素材マーケットプレイス「オーディオストック」( https://audiostock.jp/ )を運営する株式会社クレオフーガ(岡山市北区 代表取締役:西尾周一郎 以下、クレオフーガ)と資本及び業務提携契約を締結し、音素材販売において協業することをお知らせいたします。


■資本及び業務提携の内容

(1)資本提携の内容
ピクスタは、Skyland Ventures 1号投資事業有限責任組合(無限責任組合員:木下慶彦氏)が保有する株式会社クレオフーガの普通株式1,400株(発行済株式数の12.7%)を取得します。

(2)業務提携の内容
両社のリソース及びノウハウを活用し、音素材の販売において協働し、市場の開拓及びシェア獲得に努めてまいります。主な内容は次のとおりです。

①「オーディオストック」で販売されている約5万点の音素材の「PIXTA」上での販売(2017年内に販売開始予定)
②ピクスタ株式会社が有するクリエイティブ・プラットフォーム運営ノウハウを活用した、株式会社クレオフーガへの経営支援

■資本及び業務提携の目的と背景
 

近年、スマートフォンやタブレット等のデバイス普及や動画広告市場の拡大に伴い、ゲームや動画コンテンツ及びそれに付随するBGMや効果音等の音素材の需要も急速な高まりを見せています。

総務省の調査によると2014年度の映像系ソフト市場規模は6.2兆円、そのうち制作費は2.2兆円あるとされています(※1)。一般的に映像やゲーム製作における音楽制作予算は10%程度とされおり、音楽に関わる市場規模は推計2,000億円程度と考えられています(※2)。

また、ピクスタが取り扱う動画素材点数は約100万点となり、利用者からは音素材を望む声が上がっておりました。こうした市場動向の下、ピクスタとクレオフーガは両社のリソース及びノウハウを活用し、音素材の販売において協業することで、利便性を高め、今後ますます拡大する動画制作の需要に応えるべく、この度、資本及び業務提携に至りました。

今後も、ピクスタは、個人の才能を活かせる機会を提供し、あらゆるクリエイティブをつなぐ「クリエイティブ・プラットフォーム」としての成長と拡大を目指してまいります。

※1出典:総務省 情報通信政策研究所「メディア・ソフトの制作及び流通の実態 調査結果について」(平成28年9月)
※2株式会社クレオフーガ調べ


■クレオフーガについて

当社は「音楽クリエイターが活躍する場を創造する」を理念として、約2万人が参加する音楽投稿サービス「クレオフーガ( https://creofuga.net/ )」を運営しており、これまでに人気リズムゲーム「太鼓の達人」への楽曲提供や、大手レコード会社のメジャーアーティストへの楽曲提供などに取り組んでおります。

また、音素材マーケットプレイス「オーディオストック( https://audiostock.jp/ )」では、BGMや効果音などの音楽コンテンツを映像制作会社、ゲーム会社、放送局等へ提供しております。

◆会社概要
社名:株式会社クレオフーガ
設立:2007年10月11日
資本金:4,155万円(2016年10月末時点)
本社:岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号 岡山大インキュベータ211号室
東京オフィス:東京都品川区西五反田1-29-3 五反田シティハイツ 801
事業:音楽投稿サービス「クレオフーガ」、音素材マーケットプレイス「オーディオストック」の運営
社名の由来:ラテン語で創造という意味の「CREO」と「FUture Generation Arts=次世代の芸術」の頭文字をとった「FUGA」という言葉を合わせた造語です。”新しい時代の芸術を創造していく”という思いが込められています。


■ピクスタについて

「個人が生み出すオンリーワン」を支援したいという想いから、2005年8月に創業。誰もが参加できるフラットな投稿スタイルで、高品質・低価格な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」(ピクスタ)を2006年5月に開設しました。

販売価格は写真・イラストは1点540円~、動画は1点2,160円~のサイズ毎の一律価格で提供。
現在、日本国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)に成長し、「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、2013年にシンガポールに子会社を設立し、アジア展開にも注力。2014年には定額制サービスを開始、2015年には東証マザーズに上場し、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指しています。


◎ストックフォトとは

頻繁に使用されるシチュエーションであらかじめ撮影・制作された写真やイラスト、動画などのビジュアル素材のこと。撮りおろし・描きおろしに比べコストが低く、必要なときにすぐ使えるという利点から、広告や出版物、テレビ番組など、さまざまな用途に使用されています。


■PIXTA
(日本語版)           https://pixta.jp
(英語版)     https://www.pixtastock.com
(中国語簡体字版) https://cn.pixtastock.com
(中国語繁体字版) https://tw.pixtastock.com
(タイ語版)            https://th.pixtastock.com
*決済対応通貨:日本円、USドル、台湾ドル、タイバーツ、香港ドル、シンガポールドル

■ 会社概要
社名: ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設立: 2005年8月25日
資本金:309,487千円(2016年9月末時点)
代表取締役社長: 古俣 大介
住所: 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
TEL: 03-5774-2692
FAX: 03-5774-2695
URL: https://pixta.co.jp/
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
     出張撮影マッチングサービス「fotowa」の運営
支店: 日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社: PIXTA ASIA PTE. LTD.
    PIXTA VIETNAM CO., LTD.
    スナップマート株式会社

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ピクスタ >
  3. 画像・動画素材のピクスタと音素材のクレオフーガが資本及び業務提携 PIXTAで5万点超の音素材の販売に向けて協業スタート