印刷データのチェック・変換作業を完全自動化!印刷注文が今よりもっとラクになる『スピードチェック入稿』リリースのお知らせ

8月30日(水)より、まずは主力商品のチラシと名刺からサービススタート

ネット印刷のラクスルは、従来オペレータによって行われていた印刷データのチェック・変換作業を完全に自動化するエンジンを開発。印刷ECサービスをより便利にお使いいただけるよう、そのエンジンを活用した『スピードチェック入稿』サービスを2017年8月30日(水)より開始いたします。


『スピードチェック入稿』は、WEBブラウザ上でデータの入稿からチェック、変換までをお客様ご自身で行っていただけるサービスです。これまですべてのデータチェックを弊社カスタマーサポートがおこなっていたため、従来5~15時間ほどかかっていたデータチェックの待ち時間が、最短20秒と大幅に短縮されることから、これまで以上に“早く”“便利”に、お客様のもとに印刷サービスをお届けすることが可能です。
 


『スピードチェック入稿』の基盤となるデータのチェック・変換エンジンは、海外で最も実績のあるソフトウェアを独自にカスタマイズ。自動化処理部分は自社で開発したため、今後の対応商品やデータ形式の拡張に柔軟に対応できる仕組みが実現しました。

また、これまでの実績を元にラクスルユーザーの印刷データで起こりやすい問題を特定し、20以上の項目を自動で検知・修正する機能や、さらに綺麗な仕上がりにするために修正したほうがよいと思われる箇所のレコメンデーション機能も搭載されており、印刷の初心者でも安心してご利用いただけます。

今後は、10月までにポスター、ポストカード、カード(加工オプションなし)、2018年1月頃には折りパンフレット、折加工オプションのあるチラシ・名刺・カードと、サービス対象商品を順次拡大していく予定です。

ラクスルでは「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンのもと、今後もお客様の声に耳を傾けながらビジネスにより便利にお使いいただけることを目指して、更なるサービス改善に努めてまいります。

※スピードチェック入稿サービス詳細:https://raksul.com/preflight/introduction/
※スピードチェック入稿のご利用方法:https://raksul.com/guide/preflight/


【ラクスル株式会社とは】
全国の印刷会社をネットワーク化し、各社の非稼働時間を活用することで、小ロットから大ロットまで高品質な印刷物を低価格でお客様に提供する印刷ECサービス「ラクスル」(https://raksul.com)を展開しています。また、限られた商圏でチラシを使って集客・販促活動を行っている中小企業や個人商店の「商売をラクにして、商売革命を起こす」という使命を掲げ、誰でも簡単に効果の出るチラシのデザイン、印刷、配布をワンストップで担う集客支援サービスも提供。2015年12月からはパソコンやスマホから「すばやく」「かんたん」に最適なドライバーをマッチングして荷物の配送予約ができるサービス「ハコベル」(https://hacobell.com/)をスタートさせており、印刷業界に限らず物流業界でも「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」というビジョンのもとチャレンジを続けています。

会社名:ラクスル株式会社
所在地:東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
設立:2009年9月1日
代表取締役:松本恭攝
URL: http://corp.raksul.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラクスル株式会社 >
  3. 印刷データのチェック・変換作業を完全自動化!印刷注文が今よりもっとラクになる『スピードチェック入稿』リリースのお知らせ