女子が認める女子って、どんな女子?海外TVドラマ界のイイ女ランキング発表!

『BONES〜』『ブラックリスト』『ワンス・アポン・ア・タイム』『ザ・フォール〜』『コンティニアム〜』ほか人気海外TVドラマ全20作品から総勢約30名の女性キャラが5部門で決戦

女子が好きな女子は、憧れの対象?それとも共感できる人物?海外TVドラマの普及を目的に、映画好きが集うトーキョー女子映画部が主催で女性キャラクターをフィーチャーした「海外TVドラマ イイ女GP(グランプリ)」を開催。部員のみならず、一般女性も含めた約500名の女子による投票結果はいかに!

海外TVドラマはキャラ描写で心を掴む!海外TVドラマはキャラ描写で心を掴む!

 

映画監督や映画俳優などが多く算出し、クオリティーが益々高くなっていく海外TVドラマ。現在は、ハリウッド系に留まらず、イギリス、カナダなどで作られた作品など、バリエーションも広がり、海外ドラマから新たなスターが生み出されるのも珍しくなくなってきた。そこで、映画好きが集うトーキョー女子映画部では、キャラクターにフィーチャーしたキャンペーンを実施。昨年は「イイ男GP(グランプリ)」を開催したが、その姉妹キャンペーンとなる「イイ女GP(グランプリ)」を開催。キャラクターの特徴が伝わりやすいように、インテリジェンス部門、アクション部門、ヴィラン(悪役・悪女)部門、ファッショニスタ部門、トータル部門(ルックス含む)の5項目で、純粋に女子目線で「いいね!」「おもしろい!」「気になる!」と思うものにチェックを付けてもらう方法で、海外TVドラマファンでも、観たことがないという方でも、投票できる仕組みで実施した。この度、トーキョー女子映画部の部員のほか、一般女性も含め、女性限定約500名の投票により、ランキングが決定。

トータル部門
1位:テンペランス・ブレナン by エミリー・デシャネル/『BONES ―骨は語る―』
2位:エミリー・ソーン by エミリー・ヴァンキャンプ/『リベンジ』
3位:レイチェル・ベリー by リー・ミッシェル/『glee/グリー』
4位:クロエ・オブライエン by メアリー=リン・ライスカブ/『24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』
5位:クレア・アンダーウッド by ロビン・ライト/『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
6位:エリザベス・キーン by メーガン・ブーン/『ブラックリスト』
7位:オリヴィア・ポープ by ケリー・ワシントン/『スキャンダル』
8位:エマ by ジェニファー・モリソン/『ワンス・アポン・ア・タイム』
9位:ペギー・オルセン by エリザベス・モス/『マッドメン』
10位:ステラ・ギブソン by ジリアン・アンダーソン/『ザ・フォール 警視ステラ・ギブソン』
11位:ジュリア・ウォーカー by キーラ・ザゴースキー/『HELIX ‐黒い遺伝子‐』
12位:キーラ・キャメロン by レイチェル・ニコルズ/『コンティニアム CPS特捜班』
13位:アラーナ・ブルーム by キャロリン・ダヴァーナス/『HANNIBAL/ハンニバル』

 

海外ドラマファンサミット2015の模様海外ドラマファンサミット2015の模様

 

1位『BONES〜』テンペランス・ブレナンは、インテリジェンス部門でも1位獲得、2位『リベンジ』エミリー・ソーンは、アクション部門、ファッショニスタ部門では1位で二冠。他のキャラクターも部門毎に大健闘を見せ、特に女子注目のファッショニスタ部門では、「自分が着てみたい服装」という選択ポイントも見受けられ、カジュアルでボーイッシュな服装の『ヘイヴン』オードリー・パーカーが2位に輝いた。新作も多くエントリーするなか、知名度の高い長寿作品が優位である点は多少見受けられるが、本企画はランキングを楽しんでもらうだけではなく、これを機に知られざるキャラクターの魅力を知って頂けることを重視している。今後も海外ドラマはますます盛り上がっていくという手応えを感じたが、それは結果発表イベントとして新宿ピカデリーで行った【海外ドラマファンサミット2015】の様子からも伺える。本企画は毎年行う予定だ。

■【海外ドラマファンサミット2015】リポートはこちら
http://www.tst-movie.jp/hihyo_tv/tv_iionnaGP2015/tv_iionnaGP2015_EV_kaidrasummit.html

■本企画詳細、部門別ランキングはこちら
http://www.tst-movie.jp/hihyo_tv/tv_iionnaGP2015/tv_iionnaGP2015_genre.html

●結果発表映像:YouTubeにて公開中
https://youtu.be/9a5W5H0zCDY

主催:トーキョー女子映画部 http://www.tst-movie.jp
協賛(50音順):ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン/株式会社KADOKAWA 角川書店/株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社/株式会社ポニーキャニオン 特別協賛:DOLBY JAPAN 株式会社
協力(50音順):株式会社ゲオ/株式会社松竹マルチプレックスシアターズ/株式会社TSUTAYA /日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合 特別協力:オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TSトーキョー >
  3. 女子が認める女子って、どんな女子?海外TVドラマ界のイイ女ランキング発表!