行列が出来る台湾伝統スイーツ「騒豆花」のタピオカコンセプトショップ「騒豆花(サオドウファ)モザイク通り店」新宿ミロードモザイク通りにオープン日時:3月29日(金)10時OPEN

日時:3月29日(金)10時~21時  場所:新宿ミロード モザイク通り店 (東京都新宿区)

 




フークル株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:河﨑孝文)は、台湾伝統スイーツ「騒豆花」のタピオカ専門店「騒豆花(Sao Dou Hua/サオドウファ)」のタピオカコンセプトショップ新宿ミロードモザイク通り店を2019年3月29日(金)新宿ミロード(東京都新宿区)モザイク通りにオープンします。

「騒豆花」は劉(りゅう)親子三代に続く台湾の老舗豆花(トウファ)専門店。「騒豆花」の豆花づくりは毎日店舗で大豆を搾り、豆乳を作ることから始まります。

また、日本における「騒豆花」においてはこだわりのタピオカドリンクを販売しており、その茶葉は茶畑から厳選した特殊製法により抽出する台湾産の茶葉を使用し、タピオカは「ぷるぷるもちもち食感」の台湾産タピオカを使用しております。

この度、新メニューとして「タロイモミルク」「チーズティ」「沖縄式黒糖ミルク」「ピーナッツミルク」などのここでしか味わえないメニューを多数用意しております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フークル株式会社 >
  3. 行列が出来る台湾伝統スイーツ「騒豆花」のタピオカコンセプトショップ「騒豆花(サオドウファ)モザイク通り店」新宿ミロードモザイク通りにオープン日時:3月29日(金)10時OPEN