メディアのビジネス創出を学ぶオンラインイベントを2022年5月11日(水)に開催:逆風の出版市場で成長を遂げ、個性豊かなビジネスを仕掛ける天狼院書店に学ぶ

天狼院書店・店主が登壇、メディアのサブスクリプション管理プラットフォームを提供する株式会社キメラが主催

株式会社キメラ(英文社名:Ximera, Inc.、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大東洋克)は、ウェビナー形式のオンラインイベント「XIMERA’s talk session〜天狼院書店に学ぶ『生き残るためのイノベーション戦略』」を2022年5月11日(水)に開催します。
「出版不況」と叫ばれて久しい昨今、新型コロナウイルスの感染拡大による店舗ビジネスの打撃もあいまって、大型書店までもが相次いで閉店・撤退を強いられています。こうしたニュースに胸が痛み、先行きに不安を感じることもあるかもしれません。こうした逆風にもかかわらず、拡大を続けている新刊書店があることをご存知ですか?

天狼院書店は2013年に東京・池袋に1号店をオープンして以来、大阪・京都・福岡・名古屋へと展開を広げ、全国10店舗を運営しています。「READING LIFEの提供(本の先の体験を提供する)」を創業時から掲げ、書籍を売るだけでなく、読書会コミュニティの運営・イベント・旅行・飲食サービスなど、書店のイメージをくつがえすサービスを通じてファンを獲得。オンラインにおいても、サブスクリプション型のWEB雑誌・オンライン講座・副業プラットフォームと、独自の強みを生かした新サービスを続々とスタートしています。
コロナ禍に負けることなく、個性豊かなビジネスを仕掛ける天狼院書店。その秘訣は「生き残るためのイノベーション戦略」にありました。

株式会社キメラはSaaS型のサブスクリプション管理プラットフォーム「AE」を提供しており、天狼院書店が運営するWEBサイト(http://tenro-in.com/)の有料課金基盤として採用されています。また、キメラは国内XXメディアのデジタルビジネスを支援している経験をもとに、サブスクリプションビジネスやデジタル事業を運営するための知見をウェビナーなどのコンテンツを通じて発信しています。
今回開催するウェビナーは天狼院書店・店主の三浦崇典さんに登壇いただき、事業づくりの裏側や、サービス実装のポイントをお聞きします。お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

開催概要
日時 2022年5月11日(水) 17:00~18:30
形式 オンライン(お申し込み後に配信URLをご連絡します)
参加方法 インターネットに接続できるPC・スマートフォン
参加資格 日本国内のパブリッシャー(新聞、出版、放送局)および書店にお勤めの方
新規事業創出やサブスクリプション事業に興味のある方
主催 株式会社キメラ
参加方法 参加登録フォームよりエントリー【期限:5月10日(火)17:00】


こんな方におすすめのウェビナーです

  • 中小規模の書店、出版社、メディア運営者で、新たなマネタイズ方法を模索している
  • メディアを軸とした新規事業を運営するための実践知を獲得したい
  • 記事コンテンツの販売にとどまらない価値提供をしたい
  • 国内におけるメディアビジネスの実践知を知りたい
  • サブスクリプション管理プラットフォームの情報収集をしている

参加方法
以下の参加お申し込み登録フォームに、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
後日、ご登録のメールアドレス宛に参加URLをお送りいたします。
<参加お申し込み(無料)>
https://forms.gle/QaZM1JmYcqphyNqu5

※お申し込み期限:5月10日(火)17:00

 

株式会社キメラについて
2019年1月より、パブリッシャー(新聞社・出版社・放送局など)のウェブメディア事業支援サービスを開始。米ChartbeatのSaaS、記事エンゲージメント分析ツール「Chartbeat」を国内総代理店として提供するほか、メディアビジネスの課題をDX(デジタル・トランスフォーメーション)で解決する「メディアパートナー」事業でもパブリッシャーと伴走。2022年5月2日現在、国内29社63メディアにサービスを提供中。

お問い合わせ
  • 主催:株式会社キメラ(https://ximera.com/
  • 連絡先:info@ximera.jp
  • 宛先:株式会社キメラ 緒方
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キメラ >
  3. メディアのビジネス創出を学ぶオンラインイベントを2022年5月11日(水)に開催:逆風の出版市場で成長を遂げ、個性豊かなビジネスを仕掛ける天狼院書店に学ぶ