プログラミング教材「プログル」の新シリーズ「6年理科電気キット」を提供開始

ー みんなのコード、スイッチエデュケーション、TFabWorksが共同開発 ー

 NPO法人みんなのコード(東京都渋谷区、代表理事:利根川 裕太、以下みんなのコード)、株式会社スイッチエデュケーション(東京都新宿区、代表取締役社長:小室 真紀、以下スイッチエデュケーション)、TFabWorksを運営する株式会社ベクレルセンター(千葉県柏市、代表:高松 基広、以下TFabWorks)は、プログラミング教材「プログル」の新たなシリーズとして「6年理科電気キット( https://proguru.jp/science )」を共同開発し、5月13日(月)より販売開始します。また、5月12日(日)には、本キットの販売を記念した「製品リリースイベント」を都内にて開催します。


みんなのコードが提供する小学校向けプログラミング学習教材「プログル( https://proguru.jp/ )」は、高度なプログラミング知識がなくとも、小学校の先生方が45分間の授業の中で簡単に活用できる「プログラミング教材」です。文部科学省の「新学習指導要領」に準拠した多角形コースを含む算数のコースは、累計26万人(2019年4月23日現在)に利用されています。「教科の学び」と「プログラミング的思考」をともに育むことが可能な教材として広く受け入れていただいています。

本キットでは、理科においても新学習指導要領に例示された学習活動を実施するために、必要なものを取り揃えました。

■「6年理科電気キット」の特徴

本キットは、小学校6年生の理科「電気の利用」の単元で、発電や蓄電のしくみを学びながら、電気を効率的に使うためのプログラムを実際に組むことができる教材です。子どもたちが生活を支える身近なコンピュータの存在に気づき、問題解決に役立てる態度を育むことを目指しています。

「micro:bit」に搭載されている、LEDや加速度などのセンサーに加えて、同梱の「プログルボード」を組み合わせて使うことで、人感センサーやスピーカー、リレースイッチをバネ状の端子で簡単に接続することができます。ワニ口クリップを使って、豆電球やモーターを接続することもできるため、前時までの実験に使った回路がそのまま使えます。

教育業界向けに多数のSTEM教材を販売をしてきたスイッチエデュケーションと教材開発メーカーであるTFabWorksの知見、さらに、みんなのコードが今まで蓄積してきた全国の学校におけるプログラミング教育の知見を集結させ、児童にも先生方にも一番使いやすいインターフェイスを研究、実装しました。

また、授業イメージをつかむための動画や、授業に必要な情報をまとめた「スターターガイド」、「指導案」や「ワークシート」、児童用の「応用サンプルプログラム集」、理科以外でも活用していただくための「レクリエーションアイデア」も準備しました。

■ 帝京平成大学 現代ライフ学部児童学科教授 船尾 聖氏からのコメント

船尾氏は、全国小学校理科教育研究会会長、東京都小学校理科教育研究会会長を歴任され、現在も全国の研究大会で講演等を精力的におこなっています。

 

 


今回、開発されました「プログル6年理科電気キット」は、新学習指導要領に示された、理科・第6学年の『「A物質・エネルギー」の「(4)電気の利用」』の学習に適した実験教材だと思います。プログラミングの体験と言いましても、理科の授業における場合、教科としてのねらいの達成が第一です。そのため先生方は、電気の学習内容を教えながらプログラミング体験を計画しますので、準備等が煩雑になりがちです。その点、この「プログル6年理科電気キット」は、従前の理科室内の実験用パーツが使えること、電気回路の組み立てが容易であることなどの利便性があります。さらに、プログラムがダウンロードされている単体のプログルボートですので、理科実験としてのイメージが強調されます。また、micro:bit には搭載されていませんが、子ども達の身近な生活に活用されている「人感センサー」がプログルボードには搭載されています。人感センサーの活用によって、目的に応じた制御を子どもたち自らが実験できる主体的な学習が展開されると期待しています。

すでに micro:bit を購入されている学校においては、少ない予算で教材が整備されることも大きな魅力ではないでしょうか。「プログル6年理科電気キット」で子ども達がワクワク感をもち、意欲的に学習に臨む姿が浮かびます。

■「プログル6年理科電気キット」内容物
【児童用|8,800円(税抜)】


micro:bit
プログルボード
USBケーブル
電池ボックス
micro:bitケース


※micro:bitなしのキットは、6,800円(税抜)。



【先生用|12,800円(税抜)】

上記児童用に加え、下記の内容物が入っています。

●スターターガイド
(キットの使いかたマニュアル、製品紹介等)

●授業指導案/ ワークシート例
(DVDにも収録されています)

●動画・授業用マテリアルデータDVD
・必修化の背景/ ボードとmicro:bitの説明/ 授業の流れについての動画
・応用サンプルプログラム集(カラー印刷用とモノクロ印刷用)
・黒板掲示用ブロック画像データ
・授業指導案/ ワークシート例
・レクリエーションアイデア集

※ 写真は開発中のものです。実際の商品とは異なる場合があります。

■製品リリースイベント

日時:2019年5月12日(日)13:00-16:00(受付開始:12:40)
場所:ラクスル株式会社(東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F)
対象:プログラミング教育に関心のある先生、教育委員会の方々、ほか
講演内容:
「プログル6年理科電気キット」のご紹介・体験
スイッチエデュケーションやTFabWorksの教育への想い
「プログルボード」設計秘話、ほか
詳細・お申し込みは、プログル公式ページ( https://proguru.jp/ )をご覧ください。

■団体情報

【株式会社スイッチエデュケーション】
https://switch-education.com/
所在地:東京都新宿区箪笥町35 日米タイム24ビル3階
代表:代表取締役社長 小室 真紀

スイッチエデュケーションは、すべての子供にSTEM教育を実践することを目的に活動する会社です。

【株式会社ベクレルセンター】 
https://tfabworks.com/
所在地:千葉県柏市中央1-2-25
代表:代表取締役 高松 基広

TFabWorksは、micro:bitを使ったプログラミング授業をスムーズに行うための製品開発を行っています。

【特定非営利活動法人みんなのコード】 
https://code.or.jp/
所在地:東京都渋谷区渋谷4-5-6 トキワビル4F
代表:代表理事 利根川裕太

みんなのコードは、「全ての子どもがプログラミングを楽しむ国にする」とのミッションのもと、全国各地での教員養成や小学校向けプログラミング教材の提供等を行っています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人みんなのコード >
  3. プログラミング教材「プログル」の新シリーズ「6年理科電気キット」を提供開始