【第3弾】Alpacaが技術サポートを担当するJPX総研主催の株式データ分析に関する実証実験プロジェクト「J-Quants」が世界最大のコンペティションサイトKaggleにて開催

 AlpacaJapan株式会社(以下、「Alpaca」という。)は、株式会社JPX総研(以下、「JPX総研」という。)が立ち上げたITやデータ分析を活用した取引の学習環境の提供に係る実証実験プロジェクト「J-Quants」において、本日から世界最大のコンペティションサイトのKaggleで開催される第3弾のコンペティション(以下、「本コンペティション」という。)において技術サポートを担当いたします。Alpacaが技術サポートを担当するのは、2021年に開催した第1弾、第2弾のコンペティションに引き続いてのものとなります。
 Alpacaは、本コンペティションにおいて、データ分析コンペティションの問題作成支援及びチュートリアル作成支援を担当いたしました。Alpacaが技術サポートした問題は、実取引を想定した発展的な内容になっており、データ分析経験者だけでなくデータ分析の初心者の方にも参加しやすいコンペティションとなっております。

 世界中のデータサイエンティストが集まるKaggleにおいて開催される株式データ分析コンペティションにAlpacaがこのような形で貢献できることに感謝し、今後もAlpacaがデータサイエンティストコミュニティと金融マーケット分析の架け橋になれるよう推進してまいります。

「J-Quants」データ分析コンペティションについて
 本コンペティションは、JPX総研よりヒストリカルの株価や企業の財務データといったプロも利用する日本市場の金融データを、その分析の手法と合わせて参加者の皆様に無償で提供されます。また、第3弾となる今回は昨年の第1弾、第2弾からパワーアップし、株価・財務データに加え、投資部門別売買動向や指数オプション等の新たなデータも提供されます。
 本コンペティションは、本日からKaggleコンペティションサイトにて、J-Quantsデータ分析コンペティションへの参加申し込み及びコンペ向け提供データのダウンロードが可能になります。

以下、本コンペティションの概要となります。(JPX総研プレスリリースより抜粋)

概要
趣旨 日本市場にかかる金融データを分析いただくことで、日本国内のクオンツ人材層を拡大し、海外の投資家の方に日本市場に慣れ親しんでいただく機会とする。
分析対象データ 各上場企業の財務諸表データ、株価データ、投資部門別売買動向データ、指数オプションデータ等
課題 分析対象データを用いて、予測対象ユニバース(約2,000銘柄)の予測リターンを順位付けし、上位200銘柄・下位200銘柄で組成したポートフォリオ間のリターンスプレッドで競う。
コンペティションプラットフォーム  Kaggle(https://www.kaggle.com/
開催期間 モデル構築期間:2022年4月5日~2022年7月6日(日本時間)
※2022年4月4日~2022年7月5日(UTC)
評価期間:2022年7月7日~2022年10月7日(日本時間)
問題作成協力 AlpacaJapan株式会社

本コンペティションへの参加申込方法
 本コンペティションへの参加はKaggleウェブサイトから申し込みが必要です。(英語サイトのみ)
>Kaggleコンペティションページ(https://www.kaggle.com/competitions/jpx-tokyo-stock-exchange-prediction

J-Quantsプロジェクトサイトのご案内
 J-Quantsプロジェクトのための特設サイトがございます。コンペティション概要のほか、J-Quantsで行っている様々な施策を紹介していますので、是非ご覧ください。
>J-Quantsプロジェクトサイト(https://jpx-jquants.com/)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

■ AlpacaJapan株式会社について
金融市場×AIに取り組むFintechスタートアップ企業です。グローバルな金融商品特化型AIによる市場予測モデルや金融時系列ビックデータ解析技術に強みを持ち、国内外の金融機関を中心としたプロフェッショナル(ヒト)とデータ・サイエンスのコラボレーション・プラットフォームを共創すべく、様々な金融商品において、アルゴリズム、類似探索、異常検知、予測等のAIソリューションサービスを提供しています。
また、2021年8月より、金融商品仲介業者(IFA)を新たな協業パートナー企業として、証券業サービス「アルパカ証券」を提供しています。従来のソリューションサービス事業に加え、証券業においてもテクノロジーとヒトの創造性の理想的なコラボレーションを共創し、お客様に新たな価値を提供していきます。

社名      :AlpacaJapan株式会社
所在地     :東京都千代田区内神田1-12-5 Nest-Lab北大手町2階
設立      :2013年2月14日
代表取締役CEO :四元 盛文
事業内容    :第一種金融商品取引業、投資助言・代理業
         AIとビッグデータ解析技術を活用したソフトウェア受託開発
登録番号    :金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3024号
加入協会    :日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会
  1. プレスリリース >
  2. AlpacaJapan >
  3. 【第3弾】Alpacaが技術サポートを担当するJPX総研主催の株式データ分析に関する実証実験プロジェクト「J-Quants」が世界最大のコンペティションサイトKaggleにて開催