ティーピーリンクジャパンより初のIoT製品が登場!ミニスマート Wi-Fi プラグ 『HS105』 3月下旬に販売開始

~自宅外からのリモートアクセスや音声コントロールに対応~

無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るTP-Linkの日本支社である、ティーピーリンクジャパン株式会社(所在:港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、リモートアクセスと音声コントロールに対応したWi-Fiプラグ『HS105』を2018年3月下旬に販売開始致します。
『HS105』は、専用アプリによるリモートアクセスやタイマー設定、おでかけモード等の機能で外出中でも自宅の電化製品の状態をコントロールすることが出来、Amazon AlexaやGoogleアシスタントに対応していることから、音声でのコントロールも可能になっています。
また、業界最長クラスの3年間保証付きのため、どなたでも安心してご利用いただける製品となっております。

【製品情報】
ミニスマート Wi-Fi プラグ 『HS105』 (想定販売価格 税込4,500円前後)

寸法:66x40x42mm / 重さ:85g
プロトコル:IEEE 802.11b/g/n
ワイヤレス タイプ:2.4GHz, 1T1R
システム要件:Android 4.1 以上、 iOS 9.0以上
入力:100V AC,50/60Hz,14A(0.1A,製品のみ) / 出力:14A 負荷容量

●リモートアクセス:専用アプリ「Kasa」でHS105に繋がっている電化製品の電源のオン/オフを
 遠隔操作で切り替えることが可能。
●スケジュール設定 :電源オン/オフのスケジュール、タイマー、カウントダウンの設定が可能。
●おでかけモード:『HS105』を電球等に繋ぐことで、外出中でもオン/オフを自動的に行うことが可能。
●音声コントロール:Amazon AlexaやGoogleアシスタントでの音声コントロールに対応。
●無線LAN対応:自宅のWi-Fiに接続するため、ハブや延長タップなどを追加する手間を省略。
●コンパクトなデザイン:機器本体がコンセントの穴を塞ぐことがなく、使い勝手が良い。

【HS105の特徴】
専用アプリによるリモートコントロール
『HS105』を自宅内のWi-Fiに接続することで、専用アプリ「Kasa」を通して外出先から家電製品をリモートでコントロール出来るようになります。リアルタイムでの電源のオン/オフや、生活スタイルに合わせたスケジュール設定等、複数のスマートデバイスを一手に管理をすることが可能です。


「おでかけモード」で外出中のセキュリティレベルを向上
「おでかけモード」を使用することで、『HS105』に繋がっているランプなどのオン/オフを無作為に切り替えることが可能です。そのため、旅行や出張で長期間自宅を空ける場合でも、常に自宅に誰かがいるように装う事ができ、セキュリティレベルを向上させることが出来ます。


音声コントロールに対応
『HS105』はAmazon AlexaやGoogleアシスタントに対応しており、指示を声に出すことで、接続しているデバイスを音声でコントロールすることが出来ます。また、各スマートプラグにそれぞれ名前を設定出来たり、複数のスマートデバイスを1つのグループとしてまとめることで簡単に操作をすることも可能です。
※KasaとAmazon Echo・Dot・TapやGoogleアシスタントでペア設定を行う事も可能で、それらから音声コントロールを行う事も可能です。

【会社概要】
社名 :ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-Link JAPAN INC.)
代表 :李 超毅
所在地 :東京都港区西新橋2丁目9-1 PMO 西新橋8F
コーポレートサイト : http://www.tp-link.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ティーピーリンクジャパン株式会社 >
  3. ティーピーリンクジャパンより初のIoT製品が登場!ミニスマート Wi-Fi プラグ 『HS105』 3月下旬に販売開始