【日中“萌え”で交流】

人気イラストレーター“てぃんくる”が中国国内最大級のアニメファンイベントでサイン会

2019年4月30日(火)から5月4日(土)にかけて中国広州市にて開催される
アニメ・ゲームの祭典『21th FIREFLY ACG FESTIVAL 広州蛍火虫動漫遊戯嘉年華』(以下広州蛍フェスタ)に
日本でも大人気イラストレーターの“てぃんくる”先生が参加することが決定しました!
てぃんくる先生は今回が初訪中となります。
当日はサイン会やトークイベントを予定しております。
サイン会参加条件は下記URLをご参照ください。

▼萌購HP
https://www.030buy.net/

▼萌購Weibo
https://weibo.com/6415159095/HnLQQp60Y?from=page_1006066415159095_profile&wvr=6&mod=weibotime&type=comment#_rnd1554199873838

『飛朱落碧の宴』 ©てぃんくる『飛朱落碧の宴』 ©てぃんくる


今回の訪中にあたって、中国ファンに向けて記念イラスト『飛朱落碧の宴』を描き上げていただきました。
今回複製原画となって中国国内のみにて販売。
また、イベント中はてぃんくる先生のオリジナルイラストを多数展示。
思わずため息が出てしまうほどきめ細かい線と透明感のある塗り、誰にも表現することのできない美しい世界観に、
圧倒されてしまうことは間違いありません。


以下、てぃんくる先生からの作品に関するコメントになります
 
―てぃんくる先生コメント―
「飛花落葉」という言葉をもとに、絶えず移り変わる世界と永遠の少女を描きました。
現実に見ることのできない金色の竹林と青色の楓は絶えず四季も色彩も目まぐるしく移り変わる世界を表しています。
そんな変わり続ける無常な儚い世界でも永遠に変わることのない、少女の存在と想いを描きました。


≪広州蛍フェスタとは≫
今回で21回目の開催となる中国国内最大級のアニメファンイベント。
グッズ販売の他にも、コスプレイベント、 痛車等の展示、同人誌即売会、著名人のライブイベントなど、様々な催しが行われており、
多くの中国国内アニメファンが訪れている。
昨年12月に行われた第20回広州蛍フェスタではのべ21.5万人が訪れる盛り上がりを見せた。


【てぃんくるプロフィール】

◆略歴◆

1996年にサークル「てぃんかーべる」を立ち上げ、2000年に『眠れる森のお姫さま』で原画家デビュー。
その後は「てぃんくる」にサークル名を変え、ゲームの原画を手がけ、2005年には漫画やライトノベルのイラスト、
『ロウきゅーぶ!』のアニメ化など活躍の場を広げている。

※2018年よりてぃんくる英語表記は“Tinkle” から“Twinkle”へ変更となっております。


◆WORKS◆
≪挿絵≫
・『マテリアルゴースト』2006年~2007年(富士見ファンタジア文庫/著:葵せきな)
・『ロウきゅーぶ!』2009年~2014年(電撃文庫/著:蒼山サグ)
・『天使の3P!』2012年~2018年(電撃文庫/著:蒼山サグ)

≪原画≫
・『眠れる森のお姫さま』(ペンギンワークス)
・『カフェゼリーワルツ』(ショコラ)
・『Cafe Little Wish』(ぱてぃしえ)
・『まじかる☆ている ちっちゃな魔法使い』(ぱてぃしえ)

≪漫画≫
・『盗んでリ・リ・ス』(ガンガンコミックス)
・『月夜のフロマージュ』(角川書店)

≪画集-てぃんくるイラストレーションズ-≫
・『月夜茶会』/2004年
・『白夜茶会』/2008年
・『蜜夜茶会』/2012年
・『Quintet Tea Party ロウきゅーぶ』(KADOKAWA)/2016年
・『夢夜茶会』/2016年
・『Sextet Tea Party 天使の3P!』(KADOKAWA)/2019年

≪イラスト≫
・『電撃萌王隔号表紙イラスト』(KADOKAWA)2015年~
・『絵師100人展01-09』(産経新聞社)
・『えつ表紙イラスト8号、19号、31号、34号、44号、50号、54号、58号』2007年~2018年
・『アールジュネス・マスコットキャラクターデザイン』

▼てぃんくる公式HP
http://www.tinkerbell.vc/

▼てぃんくる情報公式Twitter(夢寐ありすTwitter)
https://twitter.com/mubialice

【雑誌掲載情報】

4月30日発売予定のE☆2Vol.62では
てぃんくる先生の表紙&特集でお届け予定。

▼E☆2公式HP
https://www.etsu.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アールビバン株式会社 >
  3. 【日中“萌え”で交流】