FC琉球、ロクト整形外科クリニック、再生医療事業のセルソースがメディカルパートナー契約を締結

プロサッカーチーム・FC琉球を運営する琉球フットボールクラブ株式会社、ロクト整形外科クリニック、再生医療関連事業のセルソース株式会社は、FC琉球の医療バックアップを行うメディカルパートナーの契約を締結いたしました。FC琉球では、選手のコンディションを常に万全に整えるためのバックアップ体制構築の取り組みのひとつとして、この度、PRP由来サイトカイン「PFC-FD」を用いる医療体制を導入いたします。


プロサッカーチーム・FC琉球を運営する琉球フットボールクラブ株式会社(本社:沖縄県沖縄市、代表取締役会長:倉林啓士郎)、ロクト整形外科クリニック(所在地:沖縄県浦添市、理事長:上里智美、以下「ロクト整形」)、再生医療関連事業のセルソース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:裙本 理人、以下「セルソース」)は、FC琉球の医療バックアップを行うメディカルパートナーの契約を締結いたしました。

FC琉球では、選手のコンディションを常に万全に整えるためのバックアップ体制の構築に注力して参りました。その取り組みのひとつとして、この度、ロクト整形並びにセルソースと協働し、PRP由来サイトカイン「PFC-FD」を用いる医療体制を導入いたします。

患者さん自身の血液から作製されるPRP(多血小板血漿)は、人体の組織の修復等を促進する様々な成長因子を含有しています。近年、その作用を利用し患部の疼痛軽減や機能回復といった効果を促すPRP療法が世界的に注目を集めています。

FC琉球では、選手自身の血液から作製したPRPからさらに成長因子の濃度を高めた「PFC-FD」※を用いた治療を導入いたします。採血や治療・医療的指導は沖縄県内でスポーツ外傷治療に豊富な実績を持つロクト整形外科が行い、PFC-FDの作製はセルソース株式会社がロクト整形より受託して行います。

本件は、サッカークラブの医療体制として非常に先進的な取り組みになります。FC琉球・ロクト整形・セルソースの3者がパートナーシップを組むことで、医療面からもしっかりとチームの活動を支えて参ります。

以上

※「PFC-FD」…患者さん自身の血液からPRPを作製したのち、さらに成長因子を濃縮し、無細胞化加工を施したもの。フリーズドライ加工によってパウダー状に調製されているため、医療機関施設内において室温での長期保存が可能。PFC-FD の調製方法はセルソースにて特許取得しています。

 
【企業・チーム概要】
〇FC琉球(琉球フットボールクラブ株式会社)
FC琉球は沖縄県全県をホームタウンとし日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブです。創設は2003年、沖縄県3部リーグから活動をスタート。翌年に1部リーグへ特別参入すると、2005年に九州リーグ、2006年にJFLに参戦。2014年にJリーグ入会を果たしました。2018年にはホーム年間無敗(12勝4敗)でこの年J3を優勝し、2019年からJ2へ昇格しました。

チーム名は沖縄本島を中心に存在した琉球國を由来としています。エンブレムにはかつて琉球が日本で唯一の王国であったことを象徴する王冠を配し、対のシーサーは阿吽の呼吸を意味。開いた口は勝利を呼び込み、閉じた口は勝利を離さないという想いが込められる。チームカラーは伝統ある琉球文化を継承し、熱く燃える闘争心を表すベンガラ色が採用されています。

2020シーズンは、琉球再興-REVIVE-をスローガンに掲げ戦っています。

昨シーズン初のJ2参戦という昨年の経験を活かし、2020年はJ1昇格プレーオフへの進出やアジア進出を目指して、チームを再興していく。
そして、サッカーを通じて、沖縄の活性化や首里城の再興にも貢献していきたい。そんな想いと願いを込めています。

法人所在地:(本社)沖縄県沖縄市安慶田5-1-16グランシャトレ安慶田2F
(那覇事務所)沖縄県那覇市奥武山町51-2沖縄県体協スポーツ会館509
代表者: 代表取締役会長 倉林啓士郎
設立: 2013年5月23日
公式サイト:http://fcryukyu.com/

 
〇ロクト整形外科クリニック
ロクトグループは整形外科を標榜し沖縄県内3施設、大阪府内1施設のクリニックを運営しています。
特徴として初診から手術・入院、リハビリまで一貫した治療を自前の施設で担い、年間の外来患者数はグループ全体で延べ42万人以上を数えます。なかでもスポーツ整形外科領域においては手術をはじめとする豊富な診療実績をもち、一般学生からプロスポーツチームまで全てのアスリートを対象にしたメディカルサポートを展開しています。今後はこれまでの領域に加え、再生医療や予防医療をグループの成長事業と位置づけた取り組みを積極的に行い、最良の臨床技術を提供することに努めてまいります。

法人所在地:沖縄県浦添市牧港2-46-12-202
代表者:医療法人六人会 理事長 上里智美
グループ事業所:ロクト整形外科クリニック(沖縄県浦添市)、ロクト整形J2(沖縄県嘉手納町)
ロクト整形Az(沖縄県那覇市)、ロクト整形わたなべ(大阪府枚方市)
Azクリニック(沖縄県那覇市)
設立:平成13年3月14日
公式サイト:https://rokuto.com/

 
〇セルソース株式会社
再生医療の産業化推進を目的とし、再生医療を提供する医療機関さまへの法規対応サポートと、脂肪由来幹細胞や血液の加工受託を行う再生医療関連事業を展開しています。再生医療等安全性確保法にもとづく特定細胞加工物製造許可施設(施設番号:FA3160006)にて約14,000件もの細胞等加工を受託しており、豊富な実績をもとに医療機関さまに安心してご利用いただけるサービスの提供と、研究・技術開発に努めています。

本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-19-5 渋谷美竹ビル2F
代表者:代表取締役社長CEO 裙本 理人(つまもと まさと)
上場市場:東京証券取引所マザーズ(証券コード 4880)
設立:2015年11月30日
公式サイト:https://www.cellsource.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セルソース株式会社 >
  3. FC琉球、ロクト整形外科クリニック、再生医療事業のセルソースがメディカルパートナー契約を締結