国内初クラウドRPA「BizteX cobit」が2018年度グッドデザイン賞を受賞

プログラミング知識がなくても簡単操作できるユーザー・インターフェースデザインとテクノロジーが融合し、社会課題である「生産性の向上」に貢献した点が評価を受けました

BizteX株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:嶋田 光敏 以下BizteX)が開発した国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」が、このたび2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。「BizteX cobit」は、社会課題である業務効率化・自動化を実現するために誰もが簡単にロボットを作成・操作できるよう、プログラミング知識がなくても直感的に操作できるようなUIデザインに取り組んだ結果、高く評価されました。


今回の受賞を契機に、反復的な単純作業はソフトウエアロボットに任せ、人間は人間にしかできない付加価値の高い業務を行い生産性を高められるような社会の実現に向けて、“すべての人にロボットを”お届けできるよう「BizteX cobit」の販売拡大と使いやすいデザイン・技術開発をさらに推進してまいります。

また、BizteXは11月14日(水)国内初の“クラウドRPA”をメインテーマとしたカンファレンス「X-Conference(クロス-カンファレンス)」を開催します。「BizteX cobit」の操作体験や講演会などを通してクラウドRPAや業務効率化のその先にある、「経営とワークスタイルの未来」について考える機会を提供します。申し込み・詳細は公式サイト(https://biztex.smktg.jp/public


《受賞概要》
・名称:クラウドRPA「BizteX cobit」
・概要:普段ルーチンワークに追われていて、業務改善のための時間がない人を救済するために生まれた「BizteX cobit」は、誰でも使える業務担当者のためのソフトウエアロボット(RPA:Robotic Process Automation)です。プログラミングもフローチャートもいらない普段の操作をそのままロボットに教える簡単さでロボットを作成でき、自動化のための綿密なシステム設計や導入コンサルティングなしに業務をその日から丸投げすることができます。
・デザインのポイント:「特別な人のためではない、誰にでも使えるRPA」、プログラミング知識がなくても使えるクラウドRPAです。
・グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:
“ルーチンワークの自動化は、日本の生産性を高めるために避けて通ることのできない課題である。簡易的なツールでロボットを作成し、業務を自動化することができれば、日々の生産性は大きく上昇するだろう。このようなツールがテクノロジーに詳しい人間だけでなく、市井に広まっていくことを期待したい”
・グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ:http://www.g-mark.org/award/describe/48166?token=U0VqQzg3Ht

《グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展》
本年10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、クラウドRPA「BizteX cobit」が本年度受賞デザインとして紹介されます。

[GOOD DESIGN EXHIBITION 2018]
会期:10月31日(水)〜11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2018/


グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

 



クラウドRPA「BizteX cobit」について
「BizteX cobit」は、定型的・反復的な事務作業の手順を記憶させ、人間の代わりに仕事をするRPA(Robotic Process Automation)で、クラウドを通じて提供されるためクラウドRPAと言います。インストールもプログラミングも必要なく、Webブラウザを立ち上げるだけでどなたでもロボット作成ができる、スモールスタートが可能なRPAツールです。プログラミング知識がなくても直感的に操作できるよう、UIデザインにこだわって開発しました。デスクの上にある、気軽に業務を頼めるパートナーのような存在でありたいという思いから、「こびと=コビット」と名付けました。
BizteXマガジンhttps://service.biztex.co.jp/beginner/
BizteX cobit紹介動画https://youtu.be/JeTaIBv5RpA


BizteX株式会社について
BizteX株式会社は「テクノロジーで新しいワークスタイルをつくる」をミッションに2015年創業されたデジタルソリューションカンパニーです。国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供し、テクノロジーの力で人間をルーティンワークから解放し、創造的な業務に集中できるようにすることで、生産性と創造性の向上や新しいワークスタイルの創造に貢献していきます。2018年6月、経済産業省のスタートアップ育成支援プログラム、J-Startup企業に選ばれ、2018年10月、公益財団法人日本デザイン振興会による「2018年度グッドデザイン賞」を受賞しました。

会社概要
会社名   :BizteX株式会社
代表者   :代表取締役 嶋田 光敏
所在地       :〒107-0061 港区北青山3-3-13 共和五番館2F Guild Aoyama
設立          :2015年7月
事業内容    :クラウドRPA「BizteX cobit」開発、設計、販売および導入コンサルティング
URL          :https://www.biztex.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BizteX株式会社 >
  3. 国内初クラウドRPA「BizteX cobit」が2018年度グッドデザイン賞を受賞