STANDARD、クロスキャットと業務提携 法人向けDX推進支援サービスの提供拡大へ

450社以上の企業のデジタルトランスフォーメーション(以下DX)推進を支援してまいりました株式会社STANDARD(本社: 東京都千代田区、代表取締役CEO: 石井大智、以下 当社)は、より多くの企業のDX推進支援をめざし、2021年2月、株式会社クロスキャット(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上貴功、以下クロスキャット)と業務提携を開始いたしました。
この度の業務提携により、クロスキャットより当社の各種DX推進支援サービスが提供されます。

■DX推進支援サービスとは
企業がDX推進を行う際、「何から始めるか」「どんな壁にぶつかるか」は、その企業がおかれている状況によって変化します。
当社では、企業がぶつかる壁を「人材の壁」「戦略の壁」「技術の壁」の大きく3つと定義し、その解決策となる「リテラシー教育」「コンサルティング」「技術開発支援」のサービスを、お客様の状況や課題に応じて、最適な形でご提案・ご提供しています。

■株式会社STANDARDについて
STANDARDは「ヒト起点のデジタル変革をSTANDARDにする」ことをミッションとし、企業のデジタル変革を人材育成や開発支援、コンサルティングを通じ支援しています。これまでに450社以上の人材を育成し、エンジニア・マネージャーやビジネスパーソンまでを含めたAI人材育成を強みとしております。
また、東大や早慶大を中心に800人の学生AIエンジニアが所属する「HAIT Lab」等のネットワークを活かし、産学連携プロジェクトも行なっています。
公式サイト:https://standard-dx.com/

■株式会社クロスキャットについて
クロスキャットは、長年の実績とノウハウを活かし、公共系、金融系、法人系など社会基盤を支える様々な分野のシステム開発を行っています。
また、テレワークの効率的な運用など働き方改革を支援するクラウド型勤怠管理システム「CC-BizMate」をはじめとする自社開発プロダクトの提供、ビッグデータの活用で経営をサポートするBIソリューションサービスなども積極的に展開しています。
公式サイト: http://www.xcat.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社STANDARD >
  3. STANDARD、クロスキャットと業務提携 法人向けDX推進支援サービスの提供拡大へ