当社がオフィスでオフィス家具・什器(じゅうき)の面で全面的にサポート。TKP様が2021年3月より展開するサテライトオフィスの新ブランド『Work X Office(ワークエックスオフィス)』にて。

レンタルバスターズ(東京都中央区:代表取締役社長 天野太郎)は、この度、貸会議室大手のティーケーピー(TKP)様が3月14日にサテライトオフィス市場へ新ブランド「Work X Office(ワークエックスオフィス)」として立ち上げる事業において、オフィス家具と什器(じゅうき)の面で、業務提携契約を締結して、その展開を全面サポートすることになりました。

 





サテライトオフィスで家具・什器を自由にカスタマイズできるサービス導入の面にて主な貢献を目指し、利用形態や拠点数や手続きの面で利便性追求で物品の提供のお手伝いをして参ります。
今回の業務提携は、コロナ禍による企業の自社オフィスの稼働率が下がり、今後数年で不要となる中古オフィス家具が市場に出回りやすくなると同時に、レンタルオフィス家具の需要が昨今のオフィス事情からもより高くなるとみて、当社でも強力に推進していきます。


働き方改革とDX(デジタルトランスフォーメーション)を掛け合わせた造語である「Work X(ワークエックス)」を新たなコンセプトとして定義し、変革の時代における成長戦略の基本方針として「Work Xの推進」を掲げつつ、先行きが不透明なコロナ禍の中で、需要拡大が望まれるサテライトオフィス市場にTKP様が本格参入します。その新ブランド『Work X Office(ワークエックスオフィス)』は、働き方改革とDX(デジタルトランスフォーメーション)を掛け合わせた当社策定の造語で、リーズナブルなイージーオーダーメイド型サテライトオフィスをTKP様の貸会議室の既存スペースを転換します。

 

 


まずは都内約17,000坪で展開する際に当社では、最新のオフィス家具や什器(じゅうき)の面で提携し、TKP様が先の視野に据えた
1.アライアンスによりDXサービスを拡充
2.出店拡大を検討(既存スペースの時間貸し・期間貸しのバランスを変幻自在に調整)の機会にも積極的に参画していきたいと思います。


レンタルバスターズは、今後もさらに拡大していくことが予想されるフレキシブルオフィス市場において、TKP様が掲げる「すべての人が手軽に働くために、それを可能とするための場所とサービスを提供」と「Work Xの推進」へ即した顧客ニーズにマッチする展開のもとでオフィス家具と什器(じゅうき)を提供してまいります。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社レンタルバスターズ
マーケティング企画室
電話番号:03-5809-3257

◇会社概要:
会社名 株式会社レンタルバスターズ
代表取締役 天野 太郎
常務取締役 佐川 一平
本 社     〒103-0022
東京都中央区日本橋室町3-3-3 CMビル3階
TEL:03-5809-3257
大阪支社  〒541-0059
大阪府大阪市中央区博労町4-3-2 オーツグランドビル3階
TEL:06-6636-7737

◇取扱商品
事務椅子、パソコン、複合機、FAX、ビジネスホン、プリンター、シュレッダー、分煙機
事務机、会議用テーブル、会議用椅子、書庫、ロッカー等
オフィスに関するOA機器・オフィス家具全て
許認可等届出電気通信事業者 A-28-15120
参加団体  一般社団法人 ジャパン・レンタル・アソシエーション(旧称:什器・備品レンタル協会)

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レンタルバスターズ >
  3. 当社がオフィスでオフィス家具・什器(じゅうき)の面で全面的にサポート。TKP様が2021年3月より展開するサテライトオフィスの新ブランド『Work X Office(ワークエックスオフィス)』にて。