ビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」と採用支援システム「ジョブオレ」が連携開始

 株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小川 誠、以下イオレ)が提供する「ジョブオレ」は、2019年10月18日(金)より株式会社ビズリーチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する求人検索エンジン「スタンバイ」とデータ連携を開始しました。これにより「ジョブオレ」に掲載中の求人原稿が「スタンバイ」やその他付随サイトに反映されるため、応募数の増加が見込めます。

 

■「ジョブオレ」導入で自社のダイレクトリクルーティングを実現可能に
 HR業界でダイレクトリクルーティングが注目される中、自社採用サイトの作成は数十万円~数百万円の予算が必要になることもあります。「ジョブオレ」は月額2万円から100枠分の求人原稿の作成・掲載が可能であるため、求人企業は雇用形態に縛られることなく応募ページを用意・管理することが可能です。また、随時、各種求人系アグリゲーションサイトや求人検索エンジンと連携を開始していることから、利用企業から従来の採用手法以上の応募効果を実感できたという声も挙がっています。

 本連携により1日2回「ジョブオレ」内の求人原稿を「スタンバイ」に送信するため、旧情報を含む求人原稿のまま掲載されることがなく最新の求人情報が提供されることで、求職者と求人企業間のミスマッチの防止が期待できます。さらに、地域に特化した求人サイトなどの「スタンバイ」独自のコンテンツにより、採用が難しいとされる地方求人の課題にも対応することで、「ジョブオレ」はさらなる応募効果の向上を図ります。

 


■導入社数100社突破!採用支援システム「ジョブオレ」について
 「ジョブオレ」は雇用形態別・職種別・エリア別に求人原稿の作成・掲載が可能、かつ募集から採用状況を一元管理する工数削減を目的とした採用支援システムです。(2019年3月リリース)
リアルタイムでの求人原稿の掲載・停止・変更に対応しているため、常に最新の求人情報の掲載が可能です。求職者は登録不要、かつ最小4点の項目記入で応募可能なため、求人案件の検索・閲覧・応募完了までの離脱防止にも対応しています。
 また、運営元のイオレは世界最大手の求人検索サービスや各種SNSの代理店として、Webマーケティングの運用ノウハウを蓄積しているため「ジョブオレ」とのセット利用による有料広告枠やオーガニック枠を活用した低コスト、かつ効果的な応募の獲得を強みとしています。
「ジョブオレ」公式サイト:https://job-ole.com/

■求人検索エンジン「スタンバイ」について
 「スタンバイ」は正社員、アルバイト・パート、派遣社員など、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象に、職種・業種などの「キーワード」や「勤務地」を指定し、複数の求人情報サイト、企業サイト、ハローワーク等の1,000万件以上の求人を一括で検索できるサービスです。全雇用形態を対象にしているため、自分に合った仕事を効率的に探せます。
「スタンバイ」公式サイト:https://jp.stanby.com/

■会社概要
■社名:株式会社イオレ
■本社所在地:〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル9F
■代表者:代表取締役社長  小川 誠(おがわ まこと)
■設立:2001年4月25日
■資本金:7億3,453万円 ※2019年6月30日現在
■従業員数83名 ※2019年6月30日現在
■上場市場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:2334)
■事業内容:•PC・スマートフォン向け各種サービスの運営
     (「らくらく連絡網」「ガクバアルバイト」「らくらくアルバイト」)
      •インターネット広告事業
      •アドテクノロジー商品「pinpoint」の開発・提供
      •セールスプロモーション事業
■WEBサイト:http://www.eole.co.jp/

※他社登録商標・商標等、記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イオレ >
  3. ビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」と採用支援システム「ジョブオレ」が連携開始