SCANTECHがアップグレードした3Dスキャン「IREAL 3D V3.0」をリリース!

APPLE TREE株式会社(所在地:大阪府大阪市/代表取締役:朴秀明)は3Dスキャナーブランド「SCANTECH」の日本総代理店です。SCANTECH社はこの度、3Dスキャンソフトウェア「IREAL 3D V3.0」をリリースいたしました。

IREAL 3Dソフトウェアのアップデートをしたことで、ユーザーがより使いやすい仕様となりました。

IREAL V3.0の機能について説明されている動画はこちらです。

 

 

 

今回、新たにアップデートされた7つの機能は以下の通りです。

 

・互換性のある解像度

・スマートカラーマップ
・マルチシーンスイッチ
・インテリジェントアライメント
・様々な色への高い適応性
・最適化されたデータ品質
・目に見えない3D体験


このプレスリリースでは、新たに搭載された新機能7つの詳細についてお伝えいたします。

・互換性のある解像度

低解像度と高解像度の両方に対応した優れた互換性を持ち、複数レベルのディテールをスキャンする新しい計測方法が発表されました。

この新しい計測方法により、測定地点と対象物までの距離が異なり、詳細度が異なる場合であっても、それらの全ての詳細をキャプチャーすることが可能となりました。

 

そのため、複雑な形状のエリアに対して3Dスキャナーを近づけても、細部までスキャンができ、細部が少ないエリアに対して対象物から離れて広視野角でスキャンできるためアライメントエラーやスキャン時間が大幅に減少しました。
 



・スマートカラーマップ


こちらの機能は対象物をスキャンする場合、緑色のカラーマップは高品質のデータキャプチャを示し、赤色は低品質のデータキャプチャの結果を示します。

 

この新機能により、リアルタイムスキャン性能の評価が簡単にできるようになりました。


・マルチシーンスイッチ


IREAL 3D V3.0はプロジェクトインターフェイス、ポイントクラウド、メッシュファイル、およびカラーマッピング間のマルチシーン切り替えをサポートします。

その結果、インターフェースに戻ってスキャンを続けたり、新たな解像度を設定したり、ポイントクラウドのインタフェースに切り替えることができるようになりました。



・インテリジェントアライメント


十分な幾何学的特徴やテクスチャがないオブジェクトをスキャンする場合、混合アライメントモードを使用することで、高精度と再現性の大きいスキャン結果が得られます。

 

 

・様々な色への高い適応性


白と黒だけでなく、様々な色への高い適応されて、ソフトウェアが自動的に最適化を実現しました。



・髪の毛のスキャンも可能に


測定が困難な髪の毛のスキャンも可能となりました。
ワンクリックモードを使用すると、細い髪と黒い髪の点群をキャプチャすることができ、複雑な髪形でもスキャンできるようになりました。


・目に見えない光の3D体験

IREAL 3D V3.0に使われる赤外線VCSEL構造化ライトは目で見えないため安全で快適な3Dスキャン体験をもたらすことができます。人の目にも害はありません。

そのため、医療リハビリや人体の3Dデジタル化に最適です。
 



会社概要

 

会社名:APPLE TREE株式会社
所在地:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目5番地9号
設立:2012年10月
事業内容:3Dプリンター・3Dスキャナーの企画製造および販売
総合ホームページ:https://appletree.jp.net
3Dプリンターページ:https://flashforge.jp

3Dスキャナーページ:https://3d-scantech.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. APPLE TREE 株式会社 >
  3. SCANTECHがアップグレードした3Dスキャン「IREAL 3D V3.0」をリリース!