Innodisk、高耐久が必要な工業分野向けに超高速CFexperssメモリカードを提供


2019年12月3日、台湾・台北 ‐ Innodiskは本日、最大2GB/sの転送速度を実現したCFexpress Type Bメモリカードを提供開始しました。

2020年、AIoTや5Gアプリケーションの普及により、工業向けのフラッシュストレージ分野においても、高性能規格に準拠した新製品が相次いで登場する予定です。今回Innodiskが投入する新製品では、最新のSSD技術を応用し、従来製品の約3倍にまで速度を引き上げました。

これにより、8K/6K解像度のカメラ、4K解像度のドローン、カジノゲーミングデバイス、およびエッジコンピューティングデバイスといった、高いリード/ライト性能を必要とするアプリケーションが開発できます。CFexpressメモリカードの堅牢性や高性能、そして強固なデザインといった特徴により、5Gアプリケーションの普及を加速させます。

InnodiskのCFexpressメモリカードはPCI Express 3.0 x2インターフェイスを採用し、最大で2GB/sの転送速度を実現します。容易なリムーバブル性・ホットスワップ性も維持しており、エッジサーバー、ルーターやそのほかのネットワークインフラストラクチャといった、頻繁にソフトウェア/プログラムの更新を必要とする分野向けにおいても利便性を高めています。

さらに、物理スイッチとソフトウェア両方で書き込み禁止を設定可能な機能で、改ざん被害を受けやすい、ハイエンドカジノゲーミングデバイスといった分野にも適しています。エンドツーエンドのデータパス保護(ETEP)、消費電力の削減、放熱性の改善といった工業グレードの特徴も備えており、堅牢性をより一層高めています。

新しいCFexpressメモリカードシリーズは、Type Bのフォームファクタで提供され、最大512GBまでの容量が用意されています。NANDには工業用グレードのMLCと3D TLCの2種類が選択できます。5Gネットワークの導入とともに、市場の拡大を目指してまいります。

Media Contact/メディアコンタクト先
宜鼎國際股份有限公司 / Innodisk Corporation
劉宜青 Yvonne Liu
886-02-7703-3000 ext.1515
yvonne_liu@innodisk.com

About Innodisk/Innodiskについて
2005年に台北本社を設立、ワールドワイドで製品事業を展開し、アメリカ/中国/ヨーロッパおよび日本などにエリア事務所を設置、インダストリアルストレージおよびメモリモジュールの全世界No.1ブランド[1]であるとともに、フォーブス社によるアジア優良企業200社のうちの1社にも選ばれているInnodiskは、インダストリアルデータストレージデバイスおよびメモリモジュール市場におけるリーディングカンパニーです。製品は、航空宇宙/国防/運輸/クラウドストレージ等の各種インダスリアル組込機器で広く採用されており、プロフェッショナルなソフトウェア/ハードウェアおよびファームウェアチームが、各顧客向けに最適なソリューションを提供します。Innodiskの更なる詳細については以下のウェブを参照して下さす https://www.innodisk.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. innodisk >
  3. Innodisk、高耐久が必要な工業分野向けに超高速CFexperssメモリカードを提供