訪日外国人旅行者向け商品/JTBオリジナルのコース 2018年度組み合わせ自由のバスツアー開始

①中国・韓国コースとの組み合わせを増やし全48コースから全69コースへ拡充 ②リピーターが見込まれる英語圏からの訪日外国人旅行者を対象としたコースを選定しパンフレットを作成するなど取り込みを強化

JTBグループのEuropa Mundo Vacaciones S.L.(本社:スペイン マドリード、代表取締役社長 Luis Garcia(ルイス ガルシア)/以下、EMV社)は、ヨーロッパで展開しているSIC事業(※1)を2017年度より日本で展開しています。2018年度はコース数の拡充、並びにスペイン語圏に加え英語圏からの訪日外国人旅行者の取り込みを強化し、2018年4月からの発売を開始(※2)します。
EMV社は、中南米及びスペイン語圏22カ国のお客様を対象に、1997年より欧州コースを中心にSIC事業を展開しています。参加者の要望にあわせてコースの組み合わせを自由にカスタマイズできる柔軟性が好評を博しており、2017年度日本コースの取扱人数についても順調に推移し、目標の5,000人を上回る訪日外国人旅行者に利用されています。

日本では、全国各地をめぐる5つの基本コースの組み合わせと乗車区間の選定により、コースのラインナップを揃え1名より出発催行とする商品として展開しています。2018年度は、従来の基本5コース(韓国コースとの組み合わせ含む)に中国コースの組み合わせを更に加え、全48コースから全69コースへ拡充をしました。日本コースのみならず中国コースの組み合わせを新たに加えることで、中国・韓国を訪れる外国人旅行者の日本への取り込みにも繋がることから、更なる取扱人数の拡大を見込んでいます。

JTBグループは、2020年の訪日外国人旅行者数4,000万人の国策目標に対し、目標達成に寄与するべく、グループ内のあらゆるリソースを活用し、引き続き訪日外国人の誘客に取り組んでまいります。

※1: SIC事業=Seat In Coach事業の略称。コース組み合わせ自由のバスツアー
※2: 一部のコースは先行発売済み

<2018年の基本5ルート>

<中国・韓国コースとの組み合わせモデルコース>
基本5コースの組み合わせに加えて、他国との組み合わせを加えた全69コースの中から、オリジナルの観光ルートを作ることができます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. 訪日外国人旅行者向け商品/JTBオリジナルのコース 2018年度組み合わせ自由のバスツアー開始