全国の酒蔵から日本酒が集まる「オンライン日本酒市」を開催! 〜各地の日本酒をオンライン上で応援購入できる取り組み実施〜

国内最大級の日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」を運営する株式会社Clear(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:生駒龍史)は、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」を運営する株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)と共同で、全国各地の日本酒をオンライン上で応援購入できる取り組み「全国から集結!オンライン日本酒市-飲んで酒蔵を応援しよう-(以下、オンライン日本酒市)」を2020年5月12日(火)よりMakuake内で開催いたします。

■取り組みの背景
新型コロナウイルス感染症による影響で、お花見や宴会の自粛、飲食店の休業やイベントの中止などにより売上の大幅な減少に悩む酒蔵・酒販店を支援するために、また、外出自粛が続き家飲み需要が高まっている中、おいしい日本酒で家飲みをもっと楽しんでもらうために、国内最大級の日本酒専門WEBメディアである「SAKETIMES」は、これまで150以上の酒蔵による新しい日本酒造りへの挑戦を支援してきた「Makuake」と共同で「オンライン日本酒市」を開催することになりました。

■取り組みの概要
Makuakeのサイト上に特設ページ「オンライン日本酒市」を開設し、各酒蔵・酒販店が実施する日本酒のプロジェクトをまとめて掲載します。参加する酒蔵や酒販店は、Makuakeのプロジェクトページを通してプロジェクトを実施する背景、酒造りのこだわりや製品の特徴、おすすめの飲み方などを自らの言葉で伝え、サポーターを募ります。

サポーターは、つくり手の思いや酒造りの背景を知った上で、応援の気持ちを込めて欲しい製品を買う“応援購入”をすることで、プロジェクト実行者である酒蔵・酒販店の挑戦をサポートします。

サポーターからの応援の気持ちはMakuakeプロジェクトページ内の「応援コメント」に表示され、実行者である酒蔵を勇気づけることに加えて、今後の打ち出し方や商品化の際のヒントになるような意見が投稿されることもあります。なお、実施条件(※)を満たす場合、参加する酒蔵・酒販店は当社プラットフォーム利用手数料を通常より低く調整してプロジェクトを実施することが可能です。また、本イベントを共催する「SAKETIMES」による酒蔵や製品の紹介記事などのPRサポートもおこない、日本酒好きな人たちへ情報が届くよう支援してまいります。

2020年5月12日(火)より、楯の川酒造(山形県)、奥羽自慢(山形県)、武蔵野酒造(新潟県)をはじめとする全国各地の十数以上の酒蔵のプロジェクトの掲載を予定しています。

また、本日から2020年5月29日(金)まで新たに参加を希望する酒蔵・酒販店を募集し、プロジェクトの準備が整い次第、随時「オンライン日本酒市」に掲載していきます。さらに、「オンライン日本酒市」開催に伴い、「SAKETIMES」と共同で日本酒業界の現状について、酒蔵の方々とお話しするオンラインイベントを2020年5月11日(月)19時半より開催予定です。詳細は後日、MakuakeのPeatixページ上にてお知らせします。

 (※)実施条件:2020年5月29日(金)までにお申し込みの上、2020年6月30日(火)までにMakuake上でプロジェクトを公開。状況を見ながら、今後変更になる可能性もございます。

外出自粛により自宅で過ごす日々が続く中で、地元でしか流通しない希少なお酒や、斬新な造り方のユニークなお酒など、家飲みがより楽しくなるような、つくり手の思いのこもった日本各地のおいしい日本酒を応援購入できる場を提供します。

■「全国から集結!オンライン日本酒市-飲んで酒蔵を応援しよう-」開催概要
【開催日程】 2020年5月12日(火)11:00〜終了日未定
【開催場所】 Makuake内特設ページ
https://www.makuake.com/event/online_nihonshuichi_2020(2020年5月12日(火)11時公開予定)
※開催当日より、Makuakeトップページから特設サイトへの誘導枠を掲載します
【参加予定の酒蔵】楯の川酒造(山形県)、奥羽自慢(山形県)、武蔵野酒造(新潟県)、ほか
【参加酒蔵募集日程】 2020年4月23日(木)〜2020年5月29日(金)まで
【参加申し込み方法】 Makuakeサイト上の「プロジェクトを掲載する」より、「オンライン日本酒市申込希望」と明記のうえお申込みください。

ご参加いただくには、2020年5月29日(金)までにお申し込みの上、2020年6月30日(火)までにMakuake上でプロジェクトを公開いただく必要があります。(※状況に応じて、スケジュールは今後変更になる可能性もございます)

■SAKETIMES編集長 小池潤のコメント
新型コロナウィルス感染症の影響で、日本酒産業も大きな被害を受けています。3~4月は日本酒にとっての大きな需要期ですが、酒蔵・酒販店・飲食店など、多くの関係者が甚大なダメージを受け、先行きの見えない不安を抱いています。このまま何もアクションを起こさなければ、夏にかけて、多くの酒蔵が経営難に陥ってしまう状況です。それは、酒販店や飲食店、そして酒米農家など、さまざまな範囲に負の影響を与えてしまいます。

そこで今回、日本酒クラウドファンディングの圧倒的な実績を誇る「Makuake」と協働し、苦しい状況に立たされている酒蔵をサポートしたいと考えました。世界に誇るべき日本文化のひとつとして、連綿と続く長い歴史の中で人々の生活に寄り添い、 多くの喜びを生みだしてきたこの日本酒の未来を、私たちは守りたい。

日本酒には、人と人をつなぐ力があります。今回のプロジェクトが、造り手である酒蔵と飲み手である消費者をつなぎ、そして、全国各地の美味しい日本酒と出会い味わうその時間が、家族や友人を改めて大事に思うきっかけになればうれしいです。

■「Makuake」とは
「Makuake」は、「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」をビジョンに掲げる、アタラシイものや体験の応援購入サービスです。全国100社以上の金融機関との連携により日本各地の事業者が活用しているほか、国内外の流通パートナーとも連携し、プロジェクト終了後も事業が広がるよう支援しています。また、プラットフォームとしてプロジェクト実行者とサポーター双方の利便性と満足度向上を目指し、サービスやアプリの改善、新機能の開発に注力しています。

Web URL:https://www.makuake.com/
iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1274816320
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ca_crowdfunding.makuake_android

■株式会社マクアケ 会社概要
代表者:代表取締役社長 中山亮太郎
本社所在地:〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル 10F
設立:2013年5月1日
事業内容:「Makuake」を中心とした各種支援サービスの運営、研究開発技術を活かした製品プロデュース支援事業
URL:https://www.makuake.co.jp/

■ SAKETIMESについて
国内最大級の日本酒専門WEBメディアです。専門用語の解説から、日本酒にこだわるお店の紹介、お酒の楽しみ方解説、酒蔵のストーリーまで、様々な日本酒情報を毎日配信しています。実際に現場に足を運んで取材した1次情報を中心に掲載しています。酒蔵をメイン顧客とする記事広告のみを収益源とし、ユーザー体験を第一に考えたコンテンツを設計しています。月間90万ページビュー、40万ユニークユーザー。消費者はもちろん、業界関係者にもご利用いただいています。
URL:https://jp.sake-times.com/

■ 株式会社Clear 会社概要
会社名:株式会社Clear
所在地:東京都渋谷区渋谷2-4-3 2F
設立:2013年2月
代表:生駒龍史
URL:http://clear-inc.net
事業内容:
- 日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」(https://jp.sake-times.com)の運営
- 海外向け日本酒WEBメディア「SAKETIMES International」(https://en.sake-times.com/)の運営
- 高級日本酒ブランド「SAKE100」(https://sake100.com)の運営
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Clear >
  3. 全国の酒蔵から日本酒が集まる「オンライン日本酒市」を開催! 〜各地の日本酒をオンライン上で応援購入できる取り組み実施〜