ヴィンテージの風合いを表現したフルメタル“G-SHOCK”

ケースとバンドにエイジド加工を施したスペシャルモデル

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、スクエア型のフルメタル仕様モデル「GMW-B5000D」をベースに、エイジド加工を施した『GMW-B5000V』を6月7日に発売します。

GMW-B5000VGMW-B5000V

今回ご案内します『GMW-B5000V』は、初代“G-SHOCK”の形状を受け継ぎつつ、外装素材の全てにステンレスを採用した「GMW-B5000D(2018年発売)」を基に、長年使いこんでいるような独特な色合いを再現したスペシャルモデルです。

ケースやバンドの表面にブラックIP処理を施した後、一部をあえて剥がすことにより、使い込まれた味のある風合いに仕上げました。進化し続ける“G-SHOCK”のマスターピースにエイジド加工を施すことで、時を超えて生き続けるタフネススピリットを表現。同製品をモチーフにカラーリングされた専用パッケージも付いてきます。
 

専用パッケージ専用パッケージ

機能面では、ベースモデルの「GMW-B5000D」と同様にBluetooth®通信機能や標準電波受信機能を搭載している他、高輝度なフルオートLEDバックライトやワールドタイムなども備え、実用性にも優れています。
 

高輝度なLEDバックライト高輝度なLEDバックライト

■GMW-B5000V/110,000円+税

カラー:ブラックIP(エイジド加工)

GMW-B5000VGMW-B5000V

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. ヴィンテージの風合いを表現したフルメタル“G-SHOCK”