遠隔点検IoT・AIのLiLz、電源レスIoTカメラの耐候性向上バージョンを12月に発売開始

屋外設置向けの機能を改善し、目的に合わせてLTEタイプ、BLEタイプを提供

LiLz株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:大西 敬吾、以下:LiLz)は、設備保全現場の日常点検を省力化するIoT・AIサービス「LiLz Gauge」に対応した電源レスIoTカメラの耐候性を向上した新バージョンを2022年12月に発売することをお知らせします。
新バージョンのLiLz Camは、本体ボディをABSからPC(ポリカーボネート)に変更すると共に、遠距離撮影用の6連フラッシュライトの光量向上、雨天時のカメラレンズ濡れ防止や結露防止策の向上など、屋外での性能向上を実現しています。
 

商品名 型名 発売時期 価格
LiLz Cam-LTE LCAM-L11 2022年12月 オープン価格
LiLz Cam-BLE LCAM-B11 2022年12月 オープン価格

 

主な変更点
  • 本体ボディの素材をABSからポリカーボネートに変更
  • 6連フラッシュレンズの光量向上
  • 雨天時のカメラレンズ濡れ防止と内部結露対策強化
  • その他一部メカ構造の改善 など

また、既存バージョンのLiLz Cam(型番:LCAM-L1とLCAM-B1)は、在庫がなくなり次第販売終了となります。

■ LiLz Gaugeについて
LiLz Gaugeは、電源が無いあらゆる場所の目視巡回点検をリモート化します。1⽇3回撮影で約3年と⻑期稼働する低消費電力IoTカメラとクラウド側の機械学習・画像処理によってアナログ計器の値を⾃動で読み取るため、現場に⾏くことなく点検対象の情報を効率的に取得します。カメラを設置した当⽇から目視点検の省⼒化をスタートできます。
https://lilz.jp/lilzgauge/ 
 

 


■ LiLzについて
LiLzは、「機械学習とIoTの技術融合で、現場の仕事をラクにする」をミッションに掲げ、現在、設備保全現場の点検課題を解決するIoT・AIサービス LiLz Gaugeを提供中。CEATEC AWARD 2019トータルソリューション部門グランプリ、第6回JEITAベンチャー賞など受賞多数。

会社名: LiLz株式会社
所在地: 沖縄県宜野湾市我如古2-3-7 2F
設⽴: 2017年7⽉28⽇
代表者: ⼤⻄ 敬吾


<製品・サービスに関するお問い合わせ先> 
TEL: 080-2748-3932
Email: contact@lilz.jp
担当:栗本

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LiLz株式会社 >
  3. 遠隔点検IoT・AIのLiLz、電源レスIoTカメラの耐候性向上バージョンを12月に発売開始