SNSで話題沸騰の作品もあべのハルカスにて展示!初日レポート「令和2年度 大阪芸術大学グループ卒業制作選抜展」

SNSで話題沸騰の作品もあべのハルカスにて展示!初日レポート「令和2年度 大阪芸術大学グループ卒業制作選抜展」

大阪芸術大学(学校法人塚本学院/所在地:大阪府南河内郡/学長:塚本 邦彦)は、「令和2 年度 大阪芸術大学グループ 卒業制作選抜展」を、2021 年2 月27 日(土)から3 月7 日(日)まで、大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24 階)にて開催しています。今回は、その選抜展からピックアップした作品を紹介します。
■公式サイト: http://oua.osakageidai.ac.jp/sotsuten2021/

 

学長賞
大阪芸術大学 芸術学部 デザイン学科 グラフィックデザインコース
前田 優衣「ORGAN ROOMS」
◆受賞者コメント

この作品は「人体の働きを楽しく可視化するインフォグラフィック」をコンセプトに制作しました。人体を1つの大きな建物として捉えて、その中にある臓器を部屋に見立てています。また臓器の働きを掃除機や冷蔵庫などの、モノに置き換え表現しました。インフォグラフィックだけでなく、作品に興味を持たせる為、部屋の中の視点のイメージポスターも制作しました。難しい臓器の働きを面白く伝える遊び心ある作品を目指しました。

前田 優衣さんの「ORGAN ROOMS」は、ツイッターで約13,000 リツイート、約68,000いいねされるなど、SNSで多くの反響を呼んだ作品です。今回の卒業制作選抜展では、展示に合わせたイメージポスターや、インフォグラ
フィックのために制作した3D作品をPC上で閲覧することが可能です。この機会にぜひ足をお運びください。

◆開催初日にはオープニングセレモニーを開催

卒業制作選抜展初日には、オープニングセレモニーを開催しました。代表挨拶として登壇した、学校法人塚本学院 副理事長 塚本英邦は「今回の選抜展では、大阪芸術大学グループ各校の卒業制作展において展示された中から大阪芸術大学(32 作品)、短期大学部(7作品)、大阪美術専門学校(6 作品)の合計45 作品が集結しました。普段はあまり交流機会のない大阪芸術大学グループに在籍する学生の作品を同じ場で鑑賞することができます。作品に込められた熱い思いを“卒展”で、ぜひ直接、感じてください。」と、今回の展示会に対する意気込みを語りました。


鍋井賞
大阪芸術大学 芸術学部 美術学科 油画コース
新城 晴菜「朝ぼらけ」油彩、キャンバス
◆受賞者コメント

自分の心象風景は初めて油絵具に触れた時からずっと描き続けていた題材で、大学生活最後に描く絵も自分自身を表現した物でありたいと思いこの題材を選びました。心地良く微睡む様子の絵の中の私は幸せそうで、朝の柔らかな光の中で揺蕩うように眠っています。この様子は今の私の心模様を表現していて、先の未来でも湯に浸かる様な幸福がずっと続くように願いを込めて描きました。

ミネアポリス美術デザイン大学学長賞
大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科 ガラス工芸コース
森安 音仁「記憶の海 孤舟」
ガラス、金属箔、銅板、アルミニウム、ホットワーク
◆受賞者コメント

記憶と海をテーマに制作しました。この作品は私の4年間の記憶や思いを形にする事を出発点にしています。意識して制作した点としては、角度によって見えるところと見えないところを作ることで、物のとらえかたで変化してしまう記憶や思い出を表現しました。日々の生活の中で薄れていく大切な思い出や記憶を釣り上げることができたなら。
これは「記憶の海に浮かぶ舟」。


 <イベント概要>
■名称:令和2年度 大阪芸術大学グループ卒業制作選抜展
■主催:大阪芸術大学グループ
■会期:2021年2月27日(土)~3月7日(日)(3月1日(月)は休館日です)
■時間:11:00~19:00(最終入場18:30)
■会場:大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階)
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
■入場料:無料
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大阪芸術大学 >
  3. SNSで話題沸騰の作品もあべのハルカスにて展示!初日レポート「令和2年度 大阪芸術大学グループ卒業制作選抜展」