VTuberとファンが1対1でビデオ通話ができる「virtualtalk」のユーザー事前登録およびVTuberのアカウント開設申し込み受付を開始

Brave group、「エンタメ(IP)3.0構想」第2弾

IP開発事業を行う株式会社Brave group(本社所在地:品川区、代表取締役 野口圭登)は、同社の構想である「エンタメ(IP)3.0構想」の第2弾発表として、VTuberとファンが1対1でビデオ通話ができる「virtualtalk(バーチャルトーク)」の事前登録の受付を開始いたします。

URL:https://virtualtalk.jp/ja


■VTuberとファンが1on1でビデオ通話できる「virtualtalk」を発表

先日発表しました「エンタメ(IP)3.0構想」の第2弾発表として、VTuberとファンが1対1でビデオ通話ができる「virtualtalk」のユーザー事前登録およびVTuberのアカウント開設の申し込み受付を開始いたします。

virtualtalkは、ファンとの1対1でのビデオ通話を実現するためのツールサービスです。普段YouTubeやライブ上でゆっくり話す機会がないファンと、1対1のビデオ通話を通じて絆を深めることが可能です。

一定のファンがいればどんなVTuberでも収益化が見込める、VTuberのマネタイズを支援するサービスにもなっています。

12月1日より、ユーザー事前登録の受付を開始し、12月7日(火)よりチケット販売開始を予定しております。

■かんたん設定で1対1のビデオ通話をすぐに開始。あなただけのトークプランの作成も可能

virtualtalkは、5分で簡単にトークルームのセットアップが可能です。運営事務所もしくはVTuberがトーク日時や料金などのトークプランを作成し、URLをSNSなどでシェアすることにによって、1対1でファンとのビデオ通話が可能になります。
また、通常のトークプランに加えてグッズやオンラインライブなど様々なオプションを加えた各VTuberオリジナルのトークプランを作成すること機能も追加していく予定です。

・ユーザー(VTuberのファンの方)事前登録はこちら
https://virtualtalk.jp/ja/users/new


・VTuber(ご本人、運営事務所)のアカウント開設の申し込みはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScHSWOilWOmcXFzFdGKVAbTL7V1VhaSKXLp_egYO5xBJNwvqQ/viewform


■エンタメ(IP)3.0構想とは
「エンタメ(IP)3.0構想」は、「スマホ発のBIG IPの創出」と「BIG IPが生まれやすい環境を作る」ことを目指すものです。
YouTubeやライブ配信プラットフォームをはじめとするSNSを起点としながら、ユーザーとの相互創作により、キャラクターを一緒に育て、エンゲージメントを高めていくことでBig IPを生み出すいう考え方です。また、BIG IPを生み出す過程で必要な、彼らが活躍する土壌となるサービスの創出も積極的に行ってまいります。

■会社概要
・会社名:株式会社Brave group
・設立:2017年10月11日
・資本金:754,888,800円(資本準備金含む)
・代表者名:代表取締役 野口圭登
・所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田3-16-55 品川グリーンテラス02棟
・事業内容:①IP開発事業 ②マーケティング・プロデュース支援事業 ③ライバー事業
・URL:https://bravegroup.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Brave group >
  3. VTuberとファンが1対1でビデオ通話ができる「virtualtalk」のユーザー事前登録およびVTuberのアカウント開設申し込み受付を開始