プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社CyCraft Japan
会社概要

台湾のNEXT BIG選出企業CyCraftがCEATECで最新技術を搭載したAIセキュリティ調査プラットフォームを発表

株式会社CyCraft Japan

  台湾のAIセキュリティ技術企業であり、台湾の国家スタートアップ企業支援団体「NEXT BIG」の選出企業でもあるCyCraftは、10月17日から20日まで幕張メッセで行われる「CEATEC 2023」で最新のAI搭載セキュリティ調査プラットフォームである「XCockpit」を発表する。XCockpitは、最新の機械学習技術をCmdline Logのフォレンジック分析に応用した全く新しいプラットフォームであり、AIによる自動分析技術を実際の製品への実装に成功した数少ない事例の一つである。

 NEXT BIGは台湾政府によって創設された台湾スタートアップ企業支援団体で、毎年、参加企業の代表者、業界リーダー、政府機関などを集め、ビジネスモデルの先進性や市場発展の可能性を議論し、国際的な舞台での活躍が期待できるベンチャー企業を選出するためのディスカッションを行っている。 受賞企業は、台湾の新鋭企業の代表であるだけでなく、その発展の可能性は、各業界のいわゆる”TSMC”であるとも言えるだろう。CyCraftは、AI分野と情報セキュリティ分野の両方における革新的な貢献が評価され、NEXT BIG台湾国家代表企業に選出された。


 CyCraftは今年、インシデント調査と相関分析にAI大規模言語モデルを使用した全く新しいセキュリティプラットフォーム「XCockpit」を発表。 XCockpitは8月、セキュリティ業界にとって世界で最も重要とされる技術イベントBlack Hat USAで発表され、業界から大きな注目を集めた。 XCockpitは、Cmdline分析に特化したCmdGPTモデルであり、開発チームは、セキュリティ調査専門チームと協力し、長年にわたる実際の攻撃事例とレッドチーム訓練からのCmdline Logをまとめ、ラベル付けを行った。これら攻撃コマンド等の貴重なデータをまとめ、複雑なモデルトレーニングから重要要素を抽出し、プロセスを改善、そしてセキュリティ調査専門家の知識、経験を抽出しCmdGPTモデルに落とし込んだ。 このAIモデルは、専門家自身ですら明確に説明できない自身の経験と知識をCmdGPTモデルに要約可能だ。この技術革新により、SOCセキュリティチームはAIを強力な味方としてチームに迎え入れることができ、セキュリティチームの生産性を大幅に拡大できる。 実際の性能テストから、CmdGPTモデルは96.9%の検出効果を達成が証明され、これは人間の専門家の性能にほぼ近い水準だ。


 XCockpitの詳細については、今後の出展イベントにてCyCraftへ直接お問い合わせ可能。10月17日から20日まで幕張メッセで行われるCEATEC 2023および11月8日、9日に赤坂インターシティコンファレンスで行われるCODE BLUEに出展する。


CEATEC 2023

日 程:2023年10月16日(月) - 2023年10月20日(金)

会 場:幕張メッセ 国際展示場

ブース:ホール 5 ブース番号 G007

住 所:〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1

オンラインブース:https://www.ceatec.com/ja/exhibition/detail.html?id=736

オンラインセミナー:https://www.ceatec.com/ja/conference/detail.html?id=2297


CODEBLUE

日 程:2023年11月8日(水) - 2023年11月9日(木)

会 場:赤坂インターシティコンファレンス

住 所:〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目8−1 赤坂インターシティAIR 4F

オフィシャルサイト:https://codeblue.jp/2023/


※各展示会への参加は、事前に各ホームページより事前参加登録をお済ませください。



株式会社CyCraft Japanについて
~Everything Starts From CyCraft~
株式会社CyCraftは、台湾を拠点として日本、シンガポール、米国に子会社を持つ世界有数のAI情報セキュリティ技術企業で、革新的なAI技術による情報セキュリティの自動化、EDR、CTI、TIGの統合、次世代AI情報セキュリティセンターの構築サービスを提供しています。アジアの政府機関、フォーチュン・グローバル500選出企業、主要銀⾏および⾦融機関で採用されています。2021年には、ガートナー社の「Greater China AI New StartUps」やIDC社の「Intelligence-led Cybersecurity」において代表事例に選定されています。 
エンドポイントからネットワークまで、調査から遮断まで、自社構築から委託管理まで、CyCraft AIRは企業のセキュリティに必要な全ての面をカバーし、「脅威を思い通りにさせない」という目標を達成しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://cycraft.com/ja/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社CyCraft Japan

4フォロワー

RSS
URL
https://www.cycraft.com/index.html
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F
電話番号
03-6378-1053
代表者名
Benson Wu, Ph.D
上場
未上場
資本金
990万円
設立
2019年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード