東急建設株式会社所有オフィスビルへのエレベーター空間サイネージサービス提供開始

東急建設株式会社所有オフィスビルへのエレベーター空間サイネージサービス提供開始
 株式会社東京(本社:東京都新宿区、代表取締役:羅悠鴻、以下東京)は、東急建設株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺田 光宏)が運用するオフィスビル5物件のエレベーター空間に、当社の関連プロダクトである東京エレビGO及びエレシネマを設置しましたので、下記の通りお知らせいたします。
 

 



 導入オフィスビルにおけるエレベーター空間に当社プロダクト「東京エレビGO」及び、「エレシネマ」を共同で設置いたしました。本サービスはオフィスビル内で最も手持ち無沙汰ともいうべきエレベーター空間において、⾮常に⾼い視認性でコンテンツを提供・テナント様への周知をおこなうことが出来る新体験メディアです。都⼼⼤規模オフィスビル内のエレベーターを中⼼に約1500台の設置台数を誇り、多忙なビジネスマンの貴重なスキマ時間に、最新のビジネスコンテンツをお届けしています。

 東急建設は、2030年に向けた10年間の長期経営計画において、コア事業である国内建設事業と、コア事業とのシナジーを強く意識した不動産事業・国際事業・新規事業に取り組むことで競争力強化・新たな成長機会の創出を目指しています。特に不動産事業においては、建築事業とのシナジーを最大限活かした開発事業・賃貸事業等のバリューアッド不動産事業を行っています。

■株式会社東京の「東京エレビGO」、spacemotion株式会社の「エレシネマ」について
「東京エレビGO」は、エレベーターホールに展開するメディアです。
・防災意識向上のための防災マップ
・従来張り紙で告知されていた管理情報配信
等の放映を行い、コンテンツ間に挿入する広告収益によってマネタイズすることで初期費用・運用費用ともに無償でご活用可能です。また、spacemotion株式会社との連携プロダクトであるエレベーターカゴ内特化型プロジェクター「エレシネマ」は「東京エレビGO」で培ったテクノロジーをエレベーターカゴ内空間に応用したプロジェクションマッピングメディアです。
いかなるエレベーターにも後付けで、かつ少人数で1日に数台設置できることを前提に、ソフトウェアはもちろんハードウェアから設置工程まで統合的なデザインを施したプロダクトです。上記の両プロダクトを通じてエレベーター空間の景色を変えるサービスを普及させてまいります。

■HP
https://www.tokyo-inc.com
https://tokyo-grand.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京 >
  3. 東急建設株式会社所有オフィスビルへのエレベーター空間サイネージサービス提供開始