ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ 2021年4月28日(水)グランドオープン

ブランド初の公園内カフェがオープン、オープン前にはコーヒートラックでのコーヒー提供も

「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」は、さまざまな価値観や文化の融合が進み独自のカルチャーを発信している渋谷エリアの地域の賑わい創出および活性化の拠点として、東急株式会社を代表企業とする「しぶきたパートナーズ」が指定管理者として2021年4月1日(木)開園する「渋谷区立北谷公園」内にオープンいたします。

渋谷カフェはアパレルショップが立ち並ぶ渋谷らしいエリアに位置する、ブランドとして世界初の公園内カフェです。北谷公園の賑わいの中心となるように計画された大きなコーヒーカウンター、そして公園の緑溢れる自然やそこで開催される催し等をご満喫いただけるよう、公園を見渡すように設えられた2階のラウンジ空間によって構成されています。太陽と緑に囲まれ、店内外を風が気持ち良く通り抜ける環境の中で、スペシャルティコーヒーをお楽しみいただけるカフェとなりました。

コーヒーをテイクアウトして神南・宇田川エリアをお散歩、ワインとブランチプレートで屋外シートでゆっくりとブランチ、お仕事後にお楽しみいただくペールエールとアペタイザーなど、1日を通してさまざまなシーンでお楽しみいただける渋谷カフェの空間デザインは「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」をデザインした芦沢啓治建築設計事務所が担当しました。デザイナーと共同でオリジナルの建材と製品を手がける 「Dzek」がアムステルダムをベースにするプロダクトデザイン・スタジオ「Formafantasma」とのコラボレーションで開発した、エトナ山の火山灰から作られた温かみのあるタイルコレクション「ExCinere」より、赤茶色のタイルを1階のカウンターと2階の壁に大きく使用し、遊具のような、あるいは公園の一部であるという雰囲気を作っています。また芦沢啓治建築設計事務所が渋谷カフェのためにデザインした、カリモク家具制作のワイドで背あたりの良いカーブのチェアは、公園の中でゆったりとくつろぎながらコーヒーを楽しんでいただけるように考えられました。公園内にも多くの屋外ベンチを提供することで賑わいを創出することを意図しています。

地域やご来園者のみなさまに愛され、時間帯やニーズに合わせて、ゲストがお好きなようにお過ごしいただける憩いの場として、居心地の良い空間をご用意してお待ちしております。

SHIBUYA CAFE MENU 渋谷カフェ メニュー
渋谷カフェでは、1日を通してお楽しみいただけるようご利用シーンに合わせたメニューをご用意しております。料理家 副島モウ監修のブランチプレートや、清澄白河フラッグシップカフェでも好評のスイーツを監修した後藤裕一と仲村和浩によるパティシエユニット Tangentes(タンジェント)を今回もアドバイザーに迎え開発された渋谷カフェオリジナルのチーズケーキなどのデザートは、コーヒーと相性抜群です。食器は鹿児島のONE KILN CERAMICSのプレートやボウルを使用します。デザイナー自ら地元の土を掘ってブレンドし、様々な鉱物や灰などを調合してオリジナルの色や質感を創出した食器は、明るく優しい色味が軽やかな気分を一層高めてくれます。

ブランチプレート 850円 (ご提供時間 10:00〜22:00)
スペルト小麦を使用し、香ばしさを感じるもっちりとした食感のワッフルと、旬のグリーンとプロシュートをのせたフレッシュなサラダ、平飼い卵を使用した半熟卵をのせたブランチプレート。自家製のマヨネーズにイエローホットペッパーペーストを加えたソースと共にお召し上がりください。

デザートメニュー  (ご提供時間 13:00〜22:00)
(右)ブリック チーズケーキ 550円
渋谷カフェに使用されているタイルをイメージした色合いとサイズが特徴のオリジナルチーズケーキ。スフレのような軽い食感とチーズや卵の濃厚な味わいをお楽しみいただけます。オーダーをいただいてから表面をブリュレすることで、ブリックタイルのようなカラーとフォークを入れた際にパリパリとした食感をお楽しみいただけます。
(左)パブロヴァ  650円
低温で焼いたサクサクのメレンゲをクリームにのせ、HiOアイスクリームのさっぱりとしたミルクアイス、季節のフルーツのコンポートをあわせました。口の中でスッととろける軽めのデザートです。(オープン時にはルバーブのコンポートにてご提供いたします)

ナチュラルワイン (アペタイザーご提供時間 17:00〜22:00)
渋谷カフェでは、カジュアルにお楽しみいただけるナチュラルワインもご用意しております。ワインのご提供は国内のブルーボトルコーヒー カフェでは初めてとなります。
コーヒーと同じく、作り手がわかり素材の個性を楽しむことができるナチュラルワインをご用意しました。その他「ブルーボトルコーヒー ペールエール」やアペタイザーもご用意しておりますので、1日の終わりにもぜひお立ち寄りください。

※価格は全て税抜き表記です。

BLUE BOTTLE COFFEE TRUCK ブルーボトル コーヒートラック  

北谷公園が開園する2021年4月1日から4月20日までの期間限定で、ブルーボトルコーヒー国内初となる「ブルーボトル コーヒートラック」を公園内に設置し、ドリンクとフードをご提供させていただきます。ブランドロゴを入れたクラシックなデザインの車体にエスプレッソマシンを搭載したこちらのコーヒートラックでは、カフェと同様にバリスタがラテアートを施したエスプレッソドリンクを中心にご提供させていただきます。
*ドリップコーヒーの提供はございません。またフードメニューは渋谷カフェメニューとは異なるお持ち帰り用メニューとなります。

ブルーボトル コーヒートラック
設置期間:2021年4月1日(木)〜4月20日(火)
営業時間:11:00-18:00
※4月1日(木)は開業式典のため15時からの営業となります。

CAFE INFO カフェについて
[ ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ]
※ 4月28日(水) GRAND OPEN
東京都渋谷区神南一丁目7番3号 渋谷区立北谷公園内
渋谷カフェ営業時間 8:00 – 22:00(コーヒートラック営業時間 11:00 - 18:00)
※政府や自治体の指針や発表、出店させていただいております施設の方針などの状況を考慮し、営業時間が変更となる可能性がございます。
店舗面積 216.11 ㎡
店内席数 1F:10席、2F:33席、屋外ベンチ(1,2名がけ) 12台予定
アクセス JR線渋谷駅から徒歩7分

ABOUT BLUE BOTTLE COFFEE ブルーボトルコーヒーとは
ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、ボストン、ソウル、香港、東京、横浜、京都、神戸で100店舗以上を展開しています(2021年3月現在)。

BLUE BOTTLE COFFEE 公式 オンラインストア:https://store.bluebottlecoffee.jp/
BLUE BOTTLE COFFEE 公式インスタグラム:http://instagram.com/bluebottlejapan

ブルーボトルコーヒー カフェ一覧
(3月22日現在は表記より席数を減らして営業しております)
・清澄白河フラッグシップカフェ (2015/2/6)
〒135-0023 東京都江東区平野1-4-8
店舗面積 184.27m²
席数 47席

・青山カフェ (2015/3/7)
〒107-0062 東京都港区南青山3-13-14 
店舗面積 214m²
席数 80席

・新宿カフェ(2016/3/25)
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6
店舗面積 155.19m²
席数 30席

・六本木カフェ(2016/9/16)
〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7
店舗面積 138.91㎡
席数 27席

・中目黒カフェ(2016/10/27)
〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-23-16
店舗面積 417.78㎡ (カフェエリア:61.49m²)
席数 40席

・品川カフェ (2016/11/15)
〒108-0075 東京都港区港南2-18-1
店舗面積 165.80 ㎡
席数 27席

・三軒茶屋カフェ(2017/10/27)
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
店舗面積 93.97m²
席数 33席+テラスエリア

・京都カフェ (2018/3/23)
〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町64
店舗面積 452.98㎡ (カフェエリア:64.98m²)
席数 58席 (The Lounge -Kyoto- 7席)

・神戸カフェ (2018/7/20)
〒650-0039 神戸市中央区前町1
店舗面積 217.8㎡
席数 63席

・目黒カフェ (2018/8/17)
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-2-19 1F
店舗面積 69.33 ㎡
座席数 19席

・神田万世橋カフェ(2018/12/7)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25-4
店舗面積 24.91㎡

・池袋カフェ(2019/3/22)
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-23-7
店舗面積 65.01㎡
席数 9席

・恵比寿カフェ (2019/7/19)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿本館1階
店舗面積 85.07 ㎡
席数 21席

・銀座カフェ (2019/8/16)
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
店舗面積 117.79 ㎡
席数 48席

・京都六角カフェ (2019/12/13)
〒604-8135 京都市中京区東洞院六角上る 三文字町226-1
店舗面積 90.47㎡
席数 25席

・広尾カフェ  (2020/6/11)
〒150-0012  東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
店舗面積 95.70㎡
店内席数 28席

・NEWoMan YOKOHAMA カフェスタンド (2020/6/24)
〒220-0005  神奈川県横浜市西区南幸1丁目1番1号 NEWoMan YOKOHAMA 1F  
店内席数:なし *POP-UPカフェスペース(26席)

・京都木屋町カフェ (2020/7/23) 
京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町 310-2 立誠ガーデン ヒューリック京都 1F
店舗面積 123.29m²
店内席数 30席

・竹芝カフェ
〒105-7503 東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー 3階 
店舗面積 92.06㎡
店内席数 22席

・みなとみらいカフェ 
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-5-1
MARK IS みなとみらい GL 階
店舗面積 114.13m2
店内席数 屋内26席 、 屋外ベンチ席(2~3名用)×12台
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Blue Bottle Coffee Japan合同会社 >
  3. ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ 2021年4月28日(水)グランドオープン