アサヒグループ食品とアサヒカルピスウェルネスを2021年1月に統合

健康領域の強化に向けて、国内食品事業を再編

 アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)傘下の食品事業会社であるアサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、2021年1月1日付で、完全子会社であるアサヒカルピスウェルネス株式会社(本社 東京、社長 佐藤郁夫)を吸収合併することを決定し、本日、合併契約を締結しました。

1.合併の理由
 アサヒグループでは、酒類・飲料・食品・国際の4つの事業領域において、グループ理念「Asahi Group Philosophy」に基づく「中期経営方針」で掲げている重点課題に取り組むことにより、持続的な企業価値の向上を目指しています。
 今回の合併では、二社の人的資源・知的財産・資金等の経営資源を集中し、さらなる業務運営の効率化と生産性の向上をはかることにより、グループ内シナジーを最大化できる体制とし、国内食品事業の基盤をさらに強化して競争力を高めることを目的としています。
 アサヒグループ食品に、健康食品等の通信販売事業および素材事業を担うアサヒカルピスウェルネスを統合することで、アサヒグループ食品の販路を活用し、グループが保有している乳酸菌や枯草菌・乳由来の成分などの高付加価値な機能性素材を使用した商品や素材そのものを展開し、健康領域におけるアサヒグループのプレゼンス向上を図ります。

2. 合併の要旨
(1)合併の日程
 本合併に係る合併契約締結日 2020 年11月27日
 合併統合期日(効力発生日) 2021 年1月1日(予定)
(2)合併の方式
 アサヒグループ食品株式会社を存続会社、アサヒカルピスウェルネス株式会社を消滅会社とする吸収合併

3.合併当事会社の概要(2020年11月27日現在)
 存続会社 名称:アサヒグループ食品株式会社
      所在地:東京都渋谷区恵比寿南二丁目4番1号(登記上の本店 東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号)
      代表者の役職・氏名:代表取締役社長 尚山勝男
      事業内容:食品、薬品等の製造・販売 機能性素材の製造・販売 等
      株主構成:アサヒグループホールディングス 100%
 消滅会社:アサヒカルピスウェルネス株式会社
      所在地:東京都渋谷区恵比寿南二丁目4番1号
      代表者の役職・氏名:代表取締役社長 佐藤郁夫
      事業内容:食品、医薬品等の製造・販売 機能性素材の製造・販売 等
      株主構成:アサヒグループ食品 100%
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒグループホールディングス株式会社 >
  3. アサヒグループ食品とアサヒカルピスウェルネスを2021年1月に統合