プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社LANY
会社概要

新入社員の必読書は『働きマン』!?ビジネスに役立つ漫画とその効能とは

株式会社LANY

​20代向け転職メディア「じょぶおたく」を運営する株式会社LANY(代表取締役:竹内渓太)は、エンタメコンテンツの情報発信メディア「お前は笑うな」を運営する株式会社ロビンソン・クルーソー(代表取締役:武田雄樹)と合同でアンケート調査を実施しました。
株式会社LANYが運営する「じょぶおたく」( https://jobotaku.com/ )は20代の社会人に向けておすすめの転職サービスのご紹介や転職の悩みを解説しています。

株式会社ロビンソン・クルーソーが運営する「お前は笑うな。」( https://www.omaeha-warauna.com/ )では、おすすめの電子書籍サービスのご紹介や、ジャンル別におすすめの漫画の紹介などをしています。

この度、株式会社LANYと株式会社ロビンソン・クルーソーは2社共同で、20〜70代の男女108人を対象に、仕事・ビジネスに役立つ漫画アンケートを実施しました。
  •  調査概要
・調査方法:インターネットによるアンケート
・調査対象:20〜70代の男女108人
・男女比率:男性54.5%、女性44.5%、その他0.9%
・調査期間:2021年11月13日〜11月23日
 
  • ビジネスに役立つ漫画
アンケートの回答者にビジネスに役立つと感じる漫画を尋ねたところ、最も読まれている作品は以下の5作品でした。

 

 

ビジネスに役立つという漫画として主に「会社」を舞台にした漫画と、「お金」にまつわる物語の漫画の2つのパターンが多い傾向がありました。またノウハウ本などの回答もあり、幅広い観点で「役立つ」漫画が集まりました。


また、一番回答数が多かった『課長 島耕作』に関して、回答した方々からは下記のような選考理由が挙げられました。

“日本の経済や企業内の派閥争等が描かれています。また主人公島耕作は普通のサラリーマンですが、最終的には大企業のトップにまで昇り詰めていく成功を納める理想的な展開となっており、同じ立場の人であればこの漫画を読んで今の自分と照らし合わせることで足りない部分、もっと努力しないといけない部分などがよく見えてくるから。” (50代男性)

“社会人としての人間関係の厳しさなどがしっかり描写されていて参考になると自分は思いますね。今の若い人の印象が仕事で困難にぶつかるとすぐに諦めてしまったり、なんせいいわけばかりをして、その場を乗り切ろうとする根性が情けないですね。”(40代男性)

“一介のサラリーマンが大企業の社長、会長にまでのぼりつめていくまでの波瀾万丈な人生が描かれたサクセスストーリーなのでビジネスの場で刺さる名言もたくさんあり、ビジネスを成功させるヒントもあるので。また、企業間の競争、大企業の派閥争いなど外からは見えない内部の部分が描かれていてビジネスの裏側を知ることができるので。”(40代女性)

主人公・島耕作の活躍する姿と自分自身を比較して参考にする、という意見が多く見られました。登場人物たちからビジネスを成功させるヒントを掴むことが、ビジネス漫画の有効な活用方法だと言えそうです。

さらに『課長 島耕作』の印象に残っているシーン・セリフとしては、下記のようなものが挙げられました。

「結果がいつも俺に味方するんだ」
「ヒトは人、オレは俺でいいじゃないか。」


主人公のポジティブな発言を選んだ人が多い印象でした。前向きな姿勢を参考にして自身のビジネスに活用している人が多いようです。

2位の『働きマン」を選んだ理由には以下のような回答がありました。

“主人公の働く姿勢がかっこいい。仕事は二の次で女性は恋をして結婚して仕事はそれまでのつなぎぐらいに思っていた私の働く姿勢について考えさせられる1冊になった。今はまだ子育て中の為働けていないが、働けていない今だからこそ仕事の大切さや向き合う姿勢が変わった今だからこそこの本を読むともう一度一生懸命働きたいと思わせてくれる。”(30代女性)

キャリアウーマンを主題にした漫画ということもあり、特に女性からの支持が集まりました。

また少数意見としては『マンガで読み解く「道は開ける」』や『まんがでわかる 伝え方が9割[強いコトバ]』、『まんがでわかる7つの習慣』といったビジネス本を漫画化したものも。

難しい内容でページ数を多いビジネス本も漫画になるとキャラクターに感情移入しながらスラスラと読めると好評でした。

ビジネスパーソンとしての心得も学びながら楽しめて一石二鳥ですね。
 
  • 仕事がつらい時に読むべき漫画
続いて、仕事がつらい時に読むべき漫画を尋ねたところ、最も回答の多かった作品は以下の作品でした。

仕事がつらい時に読むべき漫画として回答に挙がった作品の中には、ビジネスを扱ったもの以外にもスポーツ漫画や冒険漫画なども見られました。

情報として役立つという観点ではなく、精神的な支えとして ”胸がアツくなる” 漫画が選ばれている印象です。

また、一番回答数が多かった『サラリーマン金太郎』に関して、回答した方々からは下記のような選考理由が挙げられました。

“主人公である金太郎だが、昔は暴走族の総長でどうしようもない人間だったが、建設会社に入社して以来いくつもの困難が待ち受けていました。そんな彼は仕事に対する熱意と根性だけは誰のも負けないパワフルさで、困難を乗り越えて成功を成し遂げる点に刺激を受けます。”(40代男性)

“暴走族の主人公金太郎が建設会社のサラリーマンとして、ゼロからスタートし、持ち前の男気により周囲をどんどん味方につけ困難を乗り越えていくという痛快なストーリーで大変楽しめます。漫画でしか描けないでしょうが、金太郎の人を引き付ける魅力はぜひ見習いたいと思います。”(40代男性)

主人公・金太郎が困難を乗り越えていく姿からパワーや刺激をもらえるという意見が多く見られました。また、痛快なストーリーによる爽快感を得ることで気持ちを切り替えるという意見も。

さらに『サラリーマン金太郎』の印象に残っているシーン・セリフとしては、下記のようなものが挙げられました。

「サラリーマンをなめんじゃねぇ!!!」
「腹の底から今までやって来た事に自信を持て。」


印象に残っているセリフを見ると、仕事がつらい時には ”癒し” よりも “仕事への活力” を求めていると言えそうです。

2番目に回答数が多かったのは『宇宙兄弟』と『働きマン』。

『宇宙兄弟』と回答した中の多くは「問題を解決してく姿」に勇気をもらえるという意見でした。

“次々と起こる問題や課題を、すごいポジティブに解決していく。主人公も周りを支える人も基本的に良い人ばかりなので嫌な気持ちにならない。スペシャリストの人たちもこんなに苦労していると思えば、少し気持ちが楽になる。”(40代男性)

女性から人気の『働きマン』ですが、「男性にもおすすめ」という声もありました。

“女性が主人公なので特に働く女性におすすめなんですけど、男性でもなんで働くのかなと悩む人には勧められます。働く上で感じるイライラとかリアルに表現されていて、共感するとともに自分も頑張ろうと思える作品だからです。”(30代女性)

ランキング外では『ワンピース』と答えた人も複数。

主人公ルフィの明るさや挫折しても何度も立ち上がる姿に元気もらえるようです。
 
  • 新入社員に勧めたい漫画
最後に新入社員に勧めたい漫画を尋ねたところ、最も回答の多かった作品は以下の作品でした。

新入社員に勧めたい漫画には、ビジネスを題材としていない作品が複数上位にランクインする結果となりました。


また、一番回答数が多かった『働きマン』に関して、回答した方々からは下記のような選考理由が挙げられました。

“働くことをテーマに書かれている漫画なので、読んでいて自分と当てはまるところがあったり、悩んでいる仕事やプライベートのことについて、ヒントをもらえたり、読むと元気をもらえる漫画になるため、新入社員で悩んだりしているときにはぴったりだと感じます。”(30代女性)

“様々な働き方をする人が描かれているので、自分が今後どうなりたいのか考えるきっかけになると思います。また、バリバリ働く主人公の姿を見て刺激をもらえるので、仕事へのやる気がアップするのではないかと思います。”(30代女性)

トラブルや悩みを乗り越える主人公の姿と自分を重ねて、ともに乗り越えたりヒントをもらったりできるという意見が多く見られました。

また、様々な働き方が描かれているため、社会に出たばかりの新入社員が自分の将来を考えるのに役立つという声も。

さらに『働きマン』の印象に残っているシーン・セリフとしては、下記のようなものが挙げられました。

「暗闇の中で一人いるように感じていたけど違う。沢山の先人達も同じような時があってそれぞれ超えてきてるんだ。」
「何事もバランスだと思う。余裕なくすと自分を見失うから。」


悩んでも良いと背中を押してくれるセリフや仕事だけじゃないと感じられるセリフなど、精神的に寄り添ってくれるセリフが印象に残っているようです。

2位には『課長 島耕作』『サラリーマン金太郎』『キングダム』の3作品が並ぶ結果に。

中でも『キングダム』は仕事やキャリアに関する映画ではありませんが見事ランクイン。

『キングダム』を選んだ人の声も紹介します。

“下の身分から這い上がって出世していく姿に勇気をもらえるから。どんな辛いことがあっても強い気持ちを持ってくじけずあきらめず立ち向かう姿に自分もがんばろうという気持ちにさせられるから。リーダーシップをとれる人の姿をみられるから。”(40代女性)

“主人公の打たれ強さ、粘り強さに元気をもらえるところもある。また、チームワークやリーダーシップは今後身につけていくものだと思うが、漫画でも学べると思うし、理想のなりたい上司象、自分は今後こんな人間になりたいと思わせてくれるキャラクターがいる。また、歴史を学ぶことは国際社会でのビジネスや本人の教養のためにも必要なことだと思うので、それが楽しみながら学べるのは一石二鳥だと思う。”(30代女性)


「主人公が這い上がっていく姿に共感する」「こんな上司になりたい」という意見が多く、「社会人として見本にすべきキャラクターがたくさん出てくる」と人気でした。

他にも5位に入った『スラムダンク』やランキング外ですが『ハイキュー』、『はじめの一歩』などスポーツ漫画にも多く回答が集まりました。
 
  •  まとめ
「ビジネスに役立つ漫画」「仕事がつらい時に読むべき漫画」「新入社員に勧めたい漫画」それぞれのテーマで、”お仕事漫画” にかぎらず幅広いジャンルから数多くの漫画が集まりました。

その中でも『サラリーマン金太郎』『働きマン』の2作品は、全ての項目においてトップ5にランクインする結果に。

ビジネスに役立つ漫画が読みたい方や仕事で悩みを抱えている方、あるいは仕事に慣れない新入社員に漫画を勧めたい方は、まずは『サラリーマン金太郎』『働きマン』の2作品をオススメすると良さそうですね。
 
  • 株式会社ロビンソン・クルーソー<会社概要>
株式会社ロビンソン・クルーソー
公式サイト:https://tkd-corporation.jp/
事業内容:書籍メディア運営、書籍販売、広告事業
所在地:千葉県浦安市美浜1-1

<運営メディアなど>
お前は笑うな。:https://www.omaeha-warauna.com/
足軽書店
・note:https://note.com/ashigaru_tkd
・Instagram:https://www.instagram.com/ashigarushoten/
  •  株式会社LANY<会社概要>
株式会社LANY
公式サイト:https://lany.co.jp/
事業内容:Webコンサルティング、メディア運営、広告事業、ノンアルコールビール事業
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目8-9 渋谷UPJビル6階

<運営メディア>
じょぶおたく:https://jobotaku.com/
ヨガおたく:https://yogaotaku.com/
Alldrop:https://alldrop.jp/

すべての画像


種類
調査レポート
キーワード
漫画ビジネス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社LANY

14フォロワー

RSS
URL
https://lany.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F WeWork
電話番号
080-4478-4711
代表者名
竹内渓太
上場
未上場
資本金
100万円
設立
2020年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード