プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

渋谷Web3大学株式会社
会社概要

世界を代表するWeb3プロダクトの実現に向けて。Web3に特化した実践型のコミュニティ渋谷Web3大学とDEAPcoin(DEP)を発行するDEA社で、Web3プロダクトの共同開発を開始!

社会課題解決型DAO×GameFiの開発で、デジタルアセットの経済圏構築の本質への到達、Web3プロダクトで世界のデファクトスタンダードとなることを目指します。

渋谷Web3大学株式会社

渋谷Web3大学を運営する上場企業からスタートアップ企業までブランディングの力で顧客企業のビジョンの達成に貢献をするシマウマ合同会社(本社:東京都渋谷区、社長 兼 CEO:北村 元、以下、シマウマ​​)と、シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte.Ltd.(本社:シンガポール、Founder&CEO:吉田 直人、Founder&Co-CEO:山田 耕三、以下、DEA)は、社会課題解決型DAO×GameFiの開発で、デジタルアセットの経済圏構築の本質への到達、Web3プロダクトで世界中に貢献するデファクトスタンダードとなることを目指し、「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」の共同開発を開始したことをお知らせします。


「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」は、「迫りくる災害支援に完璧に!持続可能に!備える」社会課題解決型DAO×GameFiの開発とともに、シマウマが得意とするブランディングを掛け合わせ、


  1. 新しい技術であるブロックチェーンを基盤としたWeb3

  2. Web3が創出するデジタルアセットの新しい経済圏

  3. それを活かしたコミュニケーション開発および、ビジネスモデルの開発


をすることで、災害支援現場の「活動資金をどう調達するか」という課題を、これまでは、災害支援といえば有志によるボランティアとならざるを得なかった状況であったのに対して、収益性のある事業として成立させてみせることで、この「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」のシステムばかりか、あらゆるこれまで収益化することが困難であった提供価値(例えば動物保護など)に対する収益化を、実現させることに挑戦していきます。そして、このWeb3を活用したシステムが、世界を代表するWeb3プロダクトとなり、世界のデジタルアセット経済圏でのデファクトスタンダードとして、世界中のさまざまな社会課題を解決していくことへ貢献します。


先ずは、この「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」のシステムにつきましては、世界中の災害支援活動で使われ「国際救助隊」の役割を果たせるまでに進化することを思い描いて開発を開始します。



↑やがては自走して、「国際救助隊」としても機能することを思い描いた、持続可能な災害支援現場の活動資金調達と一事業として収益化を目指す「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」の全体イメージ


「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」は、2023年9月1日防災の日から9月30日まで、シマウマがオーナーとなって、クラウドファンディングのCampfireで11,851,000円の資金調達を原資にスタートした渋谷Web3大学第一弾のプロジェクトとなります。


クラファンページ

https://camp-fire.jp/projects/view/679597?list=watched


渋谷Web3大学学長のhajimexがブランド・マネージャーを務め、渋谷Web3大学の優秀なプロジェクトメンバー、社会課題解決型のGameFi開発、運用に力を入れているDEAの山田耕三CEO自身が完璧(パーフェクト)災害支援DAOメンバーとなり、グローバルなGameFiプラットフォームPlayMiningを開発・運営するDEAの全面的な協力を得て進めます。


渋谷Web3大学 学長 hajimex


DEA社 CEO 山田耕三


「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」は、

  1. 「完璧(パーフェクト)災害支援ゲーム」

  2. 「完璧(パーフェクト)災害支援マニュアル」

  3. 「完璧(パーフェクト)災害支援グッズ」

    の3つの収益構造と

  4. 「完璧(パーフェクト)災害支援トレジャリー」

    という収益の貯蔵庫があります。


3つの収益構造は、「完璧(パーフェクト)災害支援ゲーム」から自然と生まれてくるプロダクトで、法人や自治体、一般からも集めた情報からNFTカード化したものを、


「完璧(パーフェクト)災害支援マニュアル」は、NFTカード情報が網羅された書籍として構成、「完璧(パーフェクト)災害支援グッズ」は、カードジャンルの1つとして存在させ、「完璧(パーフェクト)災害支援ゲーム」でも効果的に使われるものが格納されていきます。


貯蔵庫である「完璧(パーフェクト)災害支援トレジャリー」に蓄積される3つの収益は、事業収益、「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」メンバーへの貢献に応じた分配、「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」メンバーの災害支援プロジェクトの災害支援金に使われます。


事業収益と災害支援金、「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」メンバーへの貢献に応じた分配の比率は、現段階では、まだ、開発途上段階であるデジタルアセット市場における経済圏の発展状況、改正が進められていく、法律、税制などとも絡んできますので、その比率を定めていくことは、現在ではまだ未知数ですが、先ずは、この状況に合わせるかたちで、収益化を実現させていきます。


デジタルアセット経済圏の発展と並走しながら、先ずは、「完璧(パーフェクト)災害支援ゲーム」の初期開発が完成する2024年4月度からの営業キャッシュによる黒字化を目指し、災害支援活動に取り組んでいる「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」のメンバーに対して、1円でも支援できる状態を完成させます。



本プロジェクトが進める、プロトタイプにおける災害支援金の分配について、まずは「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」のメンバーへの支援限定で実証実験を進めてまいります。


2点補足します。


1. 本プロジェクトが最初に目指すのは、営業キャッシュのみによる収益化です。デジタルアセット特有の資産運用収益は、Web3がマスアダプション化をされたと思われる状況となるまでは目指しません。逆に言えば、Web3がマスアダプション化がされた時の資産運用収益が加わることになった時、この「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」は、さらなる高収益な構造となっていくことが期待できます。


2. 本プロジェクトは日本発をミッションとして進めていきます。暗号資産、トークン、NFTなどの法規制の厳しい日本で進めるよりも、海外法人を進めた方が、現時点では、収益面含め実現に向けたハードルは下がります。しかしながら、「日本からGAFAMを超えるパワーを持った企業を世界に向けて送りだす」をビジョンに日本のシリコンバレー渋谷で開校した「渋谷Web3大学」としては、法規制などで障害となっている事柄に内して、渋谷区への申請や、内閣官房の「サンドボックス制度」などを利用して、法改正にも繋げられる取り組みを通して、世界で勝つことのできる日本のWeb3のビジネス環境を整えていきます。


【完璧(パーフェクト)災害支援DAO構築のマイルストーン】




■サービスインは、2024年4月。完璧(パーフェクト)災害支援ゲームの開発・営業



2023年9月に行ったクラウドファンディングで調達した資金のほとんどは、完璧(パーフェクト)災害支援ゲームの初号機の開発に充てます。DEAが開発・運用している社会課題解決型Play to earnゲームのプラットフォームPlayMining上に構築を進め、2024年4月にサービスインの予定です。


<今後の予定>

2023年12月 参加企業・自治体の募集

2024年1月 記者発表(プロジェクト詳細説明など)

2024年2月 ベータ版のお披露目

2024年4月 サービスイン


・「完璧(パーフェクト)災害支援ゲーム」とは?

ガチャガチャゲームとアドベンチャーゲームの二層構造で検討中です。災害支援NFTがランダムで排出されるガチャガチャゲームは、NFTから具体的な防災知識・対策や事例を知ることができます。その内容は日本全国から集まった防災ノウハウのオリジナルの知識で、各ジャンルや地域に分かれ、たくさん集めていくことで防災知識が高まっていきます。

同時展開されるアドベンチャーゲームは、各ロケーションとのタイアップ企画も検討中で、プレイ結果により付与されるNFTも予定されており、防災を題材とした多角的なアプローチで展開いたします。当ゲームをプレイする事で、防災の備えがいつのまにか「完璧(パーフェクト)」に蓄積されていきます。


・「完璧(パーフェクト)災害支援ゲーム」のビジネスモデル

企業または、自治体のBCP(事業継続計画)/防災予算で採用していただきます。採用いただいた企業の従業員、自治体の住民は無料でゲームをすることができ、災害支援・防災の知識、スキルを身につけて、企業や自治体における災害時の事業継続で力を発揮します。知識、スキルを身につけながらお金も稼ぐことができるPlay to earn型のWeb3ゲームで、学習意欲と金銭欲、双方が満たされるBCP/防災の研修ツールとなることを目指します。


■「完璧(パーフェクト)災害支援DAOのWeb3プロトタイプ開発開始



2024年3月末までは、Web2.0までの技術とアナログな手法でDAOのコミュニケーションを測りながら全体設計をしていきます。2024年4月からWeb3化のプロトタイプの実証実験を開始予定で、半年後の2024年10月には、ガバナンストークンの発行も完了させて、自走開始できるような状態を目指します。



■「完璧(パーフェクト)災害支援マニュアル」の出版



・完璧(パーフェクト)災害支援マニュアルとは?

毎年、最新の情報や取り組みをボトムアップで集積し、「災害マニュアル」として大手出版社から出版する予定です。Web3の取り組みに出版も掛け合わせることで、「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」の認知を広げ、より多くの方にこの取り組みを知っていただくとともに、災害支援活動の知識、スキルの浸透を図っていきます。

一家に一冊!全ての災害に備える主体(地方自治体、企業、学校など)が持っておくべき必須図書にすることを目指します。



■「完璧(パーフェクト)災害支援グッズ」の販売



・完璧(パーフェクト)災害支援グッズとは?

企業とアライアンスを組んで、「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」から災害支援グッズを販売する予定です。

万が一災害にあった際に、カバンに忍ばせておくことで保身に役立つような、災害時に必要不可欠なグッズを目指します。



■「完璧(パーフェクト)災害支援トレジャリーの開設


2024年10月予定のWeb3化した「完璧(パーフェクト)災害支援DAOのプロトタイプが完成するまでは、2023年2月に銀行口座を開設するなど、Web3以前の技術で収益を管理できる仕組みを整えて実証実験を進めていきます。


・完璧(パーフェクト)災害支援トレジャリーとは?

災害支援の時に活用されるいざという時の資金。これを公明正大、透明化して蓄積するのが、DAOの根本的な存在意義。


■その他、スペシャルなお楽しみ企画も続々と考えていきます


例えば、こんな構想が。。。

定期的に「完璧(パーフェクト)災害支援クイズ大会」がリアル/デジタルで開催され、NFTから得た知識を競う。大会によっては高額賞金も。



このプロジェクトは、2023年9月1日防災の日から2023年9月30日まで行ったクラウドファンディングでの86人の支援者からいただいた11,851,000円を原資にスタートして、今、この地点にいます。


CampFireの「渋谷Web3大学」特設ページは、以下。

https://camp-fire.jp/curations/shibuyaweb3univ


今までの技術では実現できなかった「想いやVision」が、Web3で実現できるのかもしれない。それは、より良い世界にする挑戦!!


この社会課題解決型DAO×GameFiの開発から始まる「完璧(パーフェクト)災害支援DAO」が、一刻も早く、デジタルアセットの経済圏構築の本質へ到達し、Web3プロダクトで世界のデファクトスタンダードとなることで、国際救助隊DAOへと育っていくことを目指していきます。


■渋谷Web3大学とは?


渋谷Web3大学HP:https://www.shibuyaweb3univ.com/


渋谷Web3大学は、2023年3月1日に開講したWeb3に特化した渋谷発の実践型のプロジェクト創発コミュニティです。渋谷Web3大学で実践して、今まで困難であったことを新しい技術を活用することで実現をする本気の挑戦をしています。


渋谷Web3大学は、講義形式ではなく、実践型の学習を採用しています。Web3の技術を教えるのではなく、仲間と共に本質を探ります。また、プロジェクトを遂行するにあたって、ブランド構築を行うことで、差別化を図り、プロジェクトが「顧客から思われたい姿と、思われる姿を一致できるようにする」とともに、顧客から必要とされ続けることで売れ続けるための仕組みとなるよう、伴走支援もします。


そして、新しい技術がもたらす新しい世界では、今までのルールでは適応できないことがたくさんあります。ビジョン実現のためには、そこも変えていかなければなりません。渋谷Web3大学の仲間と共に、あらゆる手段を使ってビジョンを実現して、この世界をもっともっと良くしていくことを目指して突き進む実践型のコミュニティです。


■PlayMiningとは?


PlayMiningHP: https://playmining.com/ja/index.html


PlayMiningは、暗号資産「DEAPcoin(DEP)」、NFTマーケットプレイス「PlayMining NFT」、全7タイトルのPlay to Earnタイトル、クリエイターと共創するメタバースプロジェクト「PlayMining Verse」を柱とするGameFiプラットフォームです。現在、世界に270万人以上の会員を有しており、"誰もが「楽しみながら」生活できる経済社会を"をコンセプトにコンテンツの拡充とユーザー拡大を続けています。


■渋谷Web3大学を運営しているシマウマ合同会社について:

シマウマ合同会社は、ブランディングの力でお客さまの事業活動の生産性を向上させることで「経営目的の達成」「SDGsの達成」「企業メセナ」を推進し、社会課題の解決に向かわせる会社です。上場企業や地方自治体のブランディングから、新しい技術に挑戦するスタートアップ企業のブランディングという価値を提供すべく2023年3月1日に、Web3に特化した実践型のコミュニティ「渋谷Web3大学」を開校。社会課題解決に向けたプロジェクトが立ち上がっています。

【社名・組織変更のお知らせ】

2023年12月20日に「シマウマ合同会社」は「渋谷Web3株式会社」へ社名及び組織変更いたします。Web3領域を通した社会貢献に、より一層の注力をしてまいります。


設立:2021年1月

代表:社長 兼 CEO 北村 元(hajimex)

URL:https://www.shimauma-tokyo.com/

                         2023年12月20日から




■DEAPcoin(DEP)を発行、PlayMiningを運営するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.について

2018年8月に設立されたシンガポールを拠点とするグローバルなWeb3エンターテインメント企業です。DEAはPlay to Earnゲームの開発会社であり、GameFiプラットフォーム「PlayMining」 、NFTマーケットプレイス「PlayMining NFT」、メタバースプロジェクト「PlayMining Verse」、自社発行の暗号資産「DEAPcoin」の運営を行っています。3社のIPOを含むスタートアップ企業の設立、ヒットゲームの制作、ウェブテレビ番組の制作、NFTゲームに対する深い理解など、数十年にわたる経験に基づいて、吉田直人と山田耕三の2人の共同CEOがチーム全体を牽引しています。


設立:2018年8月

代表者:吉田直人 山田耕三

URL:​​https://dea.sg/jp/


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
広告・宣伝・PRその他
関連リンク
https://www.shibuyaweb3univ.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

渋谷Web3大学株式会社

6フォロワー

RSS
URL
https://www.shibuyaweb3univ-co.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-14 メゾンブランシュ403
電話番号
03-4361-2310
代表者名
北村 元
上場
未上場
資本金
333万円
設立
2021年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード