初代から続くやさしさNo.1ユーティリティの進化版6代目 POWER TORNADO 新発売

main image
ゴルフ用品総合メーカーのキャスコ株式会社(香川県さぬき市 代表取締役社長:高橋芳彦)は、ユーティリティクラブのパイオニア「POWER TORNADO」(パワートルネード)より6代目となる新モデルを発売いたします。
<初代から続くやさしさNo1ユーティリティ>
パワートルネードは、1999年に「フェアウェイウッドよりやさしく、ロングアイアンより楽に飛び、方向性がいい」「苦手な飛距離ゾーンを得意な距離に変える」をコンセプトに発売、ユーティリティブームの火付け役になったクラブです。6代目となる本モデルは、初代から受け継ぐ 打ちやすさ・独自素材「スーパーハイテン鋼」の独特の弾きに、新機能を追加し、ゴルファーの「苦手」を「得意」に変えます。
<進化した、つかまる!上がる!楽に飛ぶ!>
独特の面長フェースでありながら重心距離が短いため、ヘッドが返し易く球がつかまり易い設計。さらに、スルーボアと一体化した「スタビライザー」を本モデルでは新たに採用。ミスショット時の打球のブレを軽減すると共に、低重心化によりバックスピン量の少ない高・強弾道を実現しました。ミドルアイアンの高さと打ちやすさで、狙った飛距離を楽に得られます。
スルーボア:
シャフト穴がヘッドのソールまで突き抜けるスルーボア設計。シャフトとの一体感を高めると共に、シャフトのねじれを抑え、方向性が向上します。
新機能:スタビライザー(安定化装置):
ミスショット時の打球のブレを軽減するため、スルーボアと一体化したスタビライザーを新たに装着。特にトゥ側のミスショットに強くなりました。また、低重心化にも貢献。
ラダーウェイト:
ヘッド後方にウェイトを装着。ヘッド幅を抑えながらも低く、深い重心設計を可能にし、高い打出し角ながら、バックスピン量の少ない高・強弾道を実現します。
ラウンドソール:
伝統的な設置面積を少なくする丸みを帯びたソール。本モデルでは、センター部分を更に丸みをつけることで、どんなライからでも抜けがよく、楽にボールが上がって確実に飛距離が得られるようになりました。
鍛造スーパーハイテン:
チタン合金の1.8倍の引張強度を持つキャスコの独自素材。
弾き感が良く、球離れが速いため、どんなヘッドスピードのゴルファーでも確実にボール初速をアップさせます。また、インパクト時のサイドスピン量を減少させ、抜群の直進性を実現します。
<シャフト>
先端部にスピードラバーを配合し、シャフト先端部のしなり戻りが速くヘッドが走る構造。先端部のトルクを絞り方向性を安定させるとともに、中間から手元にかけてのトルクを大きくすることで、ミスショット時の衝撃を吸収。フィーリングを向上させました。
商品名:POWER TORNADO(パワートルネード)
希望小売価格:税込 \31,500 (\30,000/各1本)
発売日:2011年3月26日(土) ※一部番手、レディスは4月発売予定
製造:日本製
販売先:練習場、ゴルフ場、百貨店、ゴルフ専門店、スポーツ量販店、インターネットショップ

◆ この件に関するお問い合わせ先
キャスコ株式会社  〒769-2192 香川県さぬき市志度5412
お客様ご相談ダイヤル 0120-371-562(フリーダイヤル)
ホームページ  http://www.kascogolf.com/jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャスコ株式会社 >
  3. 初代から続くやさしさNo.1ユーティリティの進化版6代目 POWER TORNADO 新発売