世界的投資家ジム・ロジャースの来阪シンポジウム開催のお知らせ

「極東」の時代、課題先進国・日本が示す豊かさの再定義
~企業経営、教育分野で求められる新しいリーダーシップとは~

ジム・ロジャース氏が新書『日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く』の発売に合わせ9月に来日することが決まりました。

高齢化をはじめ、これから世界の多くの国々が抱えるであろう多くの課題を先んじて有する日本。一般社団法人レオ財団では、新時代のリーダーシップを追求するシンポジウム第一弾として、ジム・ロジャース氏の来阪に合わせて、9月15日(日)にシンポジウムを開催いたします。

国の課題に単独で手段を講じるよりも、広く周辺の国々を巻き込んだ経済圏で解決することがスタンダードになる時代に、「極東」の可能性を議論するとともに、これから目指すべきリーダーシップについての提言をジム・ロジャース氏と共に行います。

------------------------------------------------------------------
<企画概要>
------------------------------------------------------------------

[主催] 一般財団法人レオ財団・LA DITTA SINGAPORE PTE LTD
[運営] 東邦レオ株式会社
[日時] 2019 年9 月15 日(日) 13時30分~15時30分
[会場] リーガロイヤルホテル大阪 (大阪府大阪市北区中之島5丁目3-68)
[概要]
   第一部  ジム・ロジャース氏講演
   第二部  パネルディスカッション  <ジム・ロジャース氏経営者と語る>

[登壇者]
  ◎ジム・ロジャーズ氏[Jim Rogers]  (投資家)
  ◎小林りん氏  (ユナイテッド・ワールド・カレッジ ISAKジャパン代表理事)
  ◎斎藤 祐馬氏 (デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社 代表取締役社長)
  ◎吉川稔 (東邦レオ株式会社 代表取締役社長)
  ◎ファシリテーター: 小里博栄氏 (LADITTA SINGAPORE 代表)

[募集人数]200名

[問合せ先]
東邦レオ株式会社 シンポジウム事務局 担当:三澤・北山
電話:06-6767-1210    メールアドレス:misawa@toho-leo.co.jp

-レオ財団について-
教育・政治・ソーシャルビジネスの分野を中心に『ひとのために生きようとする人』を支援する財団です。2013年9月に設立。社会問題を解決するための取り組みをしている個人や団体、特に「すでに活動を始めていて、支援によって大きな社会的インパクトが見込まれる」事業に対して、積極的に支援活動を行っています。
代 表:理事長 橘 俊夫 (東邦レオ株式会社・代表取締役会長を兼務)
   https://www.leo-f.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東邦レオ株式会社 >
  3. 世界的投資家ジム・ロジャースの来阪シンポジウム開催のお知らせ