モビリティの価値を更新する、新たなサービスアイデアを開発!NewHere Project 第二弾、アイデアソン参加チーム募集

暮らしをもっと楽しく豊かに。新たなモビリティサービスを、一緒に考え作ってみませんか?

モビリティ変革コンソーシアム、東日本旅客鉄道株式会社( 以下、JR 東日本)、株式会社ロフトワークが共同で企画、運営する「NewHereProject 第二弾 モビリティサービス開発支援プログラム」では、オリンピックや万博の開催による訪日外国人の増加、 超高齢社会や少子化が進む日本において、本当に実現するべき次代のモビリティの価値を、チームで考え開発するプロジェクトをスタートいたします。


シェアリングエコノミー、ライドシェア、自動運転技術などの「モビリティサービス」の浸透により、私たちの暮らしは安心・安全、快適・便利なものへと日々変化しています。世の中のニーズに応えながら、便利で安全なモノとして進化してきたモビリティですが、この先の未来はどうのようになっていくのでしょうか。

今回、モビリティ変革コンソーシアム、東日本旅客鉄道株式会社( 以下、JR 東日本)、株式会社ロフトワークが共同で企画、運営する「NewHereProject 第二弾 モビリティサービス開発支援プログラム」では、オリンピックや万博の開催による訪日外国人の増加、 超高齢社会や少子化が進む日本において、本当に実現するべき次代のモビリティの価値を、チームで考え開発していきます。

第一線で活躍するメンターを招聘し、アイデアを磨き上げ、開発資金やプロジェクトルームの提供を受けながら、検証可能なプロトタイプの開発を目指します。開発されたプロトタイプは「デモデイ」などのイベントで発表を行い、社会実装の可能性を探っていきます。モビリティサービスに関心を寄せる、多くの方々の参加をお待ちしています。 詳細情報は以下 AWRD の URL をご覧ください。

■ NewHere Project 第二弾 モビリティサービス開発支援プログラム
公募期間:2019 年6 月7 日(金)ー 7 月7 日(日) ※ほか詳細スケジュールは、WEB よりご確認ください。
賞 : 開発されたプロトタイプは、イベントなどで展示発表いたします
メンター :内田 友紀(株式会社リ・パブリック 共同代表)、アレクシー・アンドレ(ソニーコンピュータサイエンス研究所, リサーチャー)、石川 俊祐(AnyProjects Co-founder)
募集テーマ:3 つのテーマに関するアイデアを募集(ワクワク、カイテキ、アンシン)3 つのテーマに当てはまらないアイデアは、自由にテーマを設定してご応募ください。
応募資格:「モビリティ」にかかわる課題やニーズに興味や関心がある、チームで参加できる、アイデアをプロトタイプできる、プログラムの主要日程に参加できる
企画・運営:NewHere Project 運営事務局(モビリティ変革コンソーシアム、JR 東日本、株式会社ロフトワーク)
参加詳細URL:https://awrd.com/award/newhere-2019

■募集テーマ
以下の3 つのテーマに関するアイデアを募集します​


■プログラムのステップ

■スケジュール
○公募期間:6 月7 日~7 月7 日
○締め切り:7 月7 日
○オープニングイベント:6 月24 日 18 時~20 時 @Loftwork
○一次審査:7 月8 日~7 月12 日
○【参加必須】アイデアの具体化ワーク:8 月2 日~8 月3 日
○プロトタイピング / メンタリング:8 月9 日~29 日
○【参加必須】中間成果発表:8 月30 日15 時~18 時 @Loftwork
○ユーザーテスト:9 月中旬~11 月末
○【参加必須】最終成果発表:12 月初旬
○【参加必須】デモデイ:1 月下旬

■プログラムの特徴
審査を通過したチームには、プロトタイプ開発に向けて開発資金や専門家によるメンタリングなどの支援プログラムが提供されます。
 


■こんな方のご参加をお待ちしています
○ 移動手段や移動体験の新しいサービスアイデアを考え取り組みたい方
○「 モビリティ」領域から、街づくりや都市デザインを取り組んでみたい方
○ 新しいアイデアを考えたり、プロトタイプすることが好きな方

■メンター紹介


■ NewHere project について

モビリティ変革コンソーシアム、JR 東日本、株式会社ロフトワークが共同で運営するプロジェクトです。
自分たちの未来の暮らしを自分たちで描き、モビリティの価値や可能性を捉え直すことが必要だと考えています。その街に住む人、働く人、愛着がある人、たまたま訪れた人、それぞれが過ごす多様な時間や行動が織り成す景色の中に、モビリティの新しい価値をデザインし、実装する。
小さな試行錯誤を繰り返しながら、暮らしと文化を更新する新たなモビリティを形にしていきます。

▼過去の取り組み
"NewHere × SHIBUYA"「 モビリティサービス」アイデアソン
URL:https://awrd.com/award/new-here

■ AWRD について

AWRD は、株式会社ロフトワークが運営する、クリエイティブなコンペティションやハッカソンを世の中に届けるプラットフォームです。プロジェクトを通して「主催者」と「クリエイター」をつなぎ、多彩なクリエイティブ・アワードや共創プロジェクトを展開します。URL:https://awrd.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロフトワーク >
  3. モビリティの価値を更新する、新たなサービスアイデアを開発!NewHere Project 第二弾、アイデアソン参加チーム募集