ストッケ マイキャリアが新しくなって登場

親子の身体にやさしい調節機能 - 2016年6月に販売開始

ノルウェー生まれのベビー用品ブランド、株式会社ストッケ(本社:東京都中央区、社長:ヤン・ステイナー)は、ユーザーの声をもとに、より使いやすいデザイン・仕様になった「ストッケ マイキャリア」を2016年6月より全国の百貨店、専門店、ストッケ オンラインショップにて販売開始いたします。
ストッケ マイキャリアは、「Growing together.TM 共に育む」をブランドのコアコンセプトに掲げ、創業以来一貫して「子どもの目線を第一に考えた製品づくり」を行っているストッケが、お子さまだけでなく、大人の体にもぴったりフィットし、お子さまの成長にあわせ、常に理想の姿勢で抱えることができるよう開発したベビーキャリアです。
 


人間工学に基づいたデザイン
ペアレントハーネスとお子さまを支えるパーツ(フロントキャリア、もしくはバックキャリア)から成り立つマイキャリアは、生後1ヶ月から体重15kg(3歳頃まで)のお子さまにお使いいただけます。親子がともに快適に過ごせるよう人間工学に基づいてデザインされており、なかでも対面・前向き抱っこ用のフロントキャリアは、新生児の股関節の正常な発達のために、お子さまのふとももを90~100度の角度に持ち上げ、外側に40~50度開いた状態になるよう設計されています。

また、バックパックからインスピレーションを得て開発された、パパ・ママが装着するペアレントハーネスは以前よりもソフトに、かつ腰や肩への負担を軽減する構造となっており、お子さまだけでなく、パパやママの快適性も考慮しています。お子さまが落下するといった事故を防ぐよう、お子さま用のハーネスやフットベルトが備わっており、落下防止のための追加パーツは一切不要です。(SGマーク(*)取得予定)なお、このようにパーツが分かれているのは、ベビーキャリアの中では唯一の構造です。


ソフトで安心・安全な素材
ストッケ マイキャリアは、人体への有害物質による影響がないことを保証するエコテックス規格100*1の認証を受けた素材のみを使用しています。特に布部分は、やわらかく安定感のあるコットンで、お子さまをやさしくしっかりと包みこむほか、簡単に折りたたむことができ持ち運びも簡単です。夏場におすすめの通気性に優れたメッシュタイプもラインナップされています。

*1 エコテックス規格100:有害物質による身体への影響や被害をもたらす可能性のある物質を含んでいないことを証明する世界的な試験・認証システム。原料、半製品(布)、最終製品のすべての加工段階において適用されます。ストッケ マイキャリアは、3歳以下の乳児および幼児向けの繊維製品に対して与えられるクラス1の認証を得ています。


お子さまの成長にあわせて使い分けられるラインアップ
フロントキャリアは、生後1ヶ月からお使いいただける、親子の距離が近く赤ちゃんに安心感を与える対面抱っこと、首がすわる5ヶ月頃から、お子さまの好奇心を広げる前向き抱っこの2パターンでお使いいただけます。対面抱っこのときに不安定な赤ちゃんの頭をやさしく支えるやわらかいヘッドサポートは、前向き抱っこでは外側に折り曲げてお使いいただけます。

お子さまが一人座りできるようになってからは、バックキャリアで、より広い世界を楽しむことができます。バックキャリアは、お子さまの成長に合わせて2段階の高さ調節ができ、重心を常に高く保つことができるので、パパやママにも負担がかかりにくくなっています。


製品概要
ストッケ マイキャリア

製品名 / 価格:
ストッケ マイキャリア フロント&バック (ペアレントハーネス、フロントキャリア、バックキャリア)/ 21,000円
ストッケ マイキャリア フロント           (ペアレントハーネス、フロントキャリア)/ 15,000円
ストッケ マイキャリア バックキャリア     (バックキャリア)/ 9,000円

素材:
材質違いのソフトコットン、メッシュの2種類

色:
ブラック、ディープブルー、レッド、ブラウン、ブラックメッシュ

備考:
エコテックス規格100認証素材使用、
SGマーク取得予定

発売日:
ストッケ マイキャリア フロント&バック 、ストッケ マイキャリア フロント   2016年6月予定
ストッケ マイキャリア バックキャリア  2016年夏予定
全国取り扱い店舗、ストッケ オンラインショップ(stokke.com)にて販売

 


 

専門家の方からの推奨コメント
ストッケ マイキャリアは、股関節脱臼に関する国際的な研究機関IHDI(The International Hip Dysplasia Institute)より、赤ちゃんの股関節に適した製品として認定されています。

また、ドイツの権威ある小児科医のセバスチャン・ミュラー博士(Dr. Sebastian Mueller)や、「赤ちゃんの身体を整える」ことを提唱されている助産師の浅井貴子先生から、推奨コメントをいただいています。

ミュラー博士は、「ご両親は、安全性や快適性について考慮すべきです。安全なハッピーヒップスポジションで抱っこできるのか、ご両親自身が快適でいられるか、確認する必要があります。
抱っこ紐を選んでからは、きちんと使い方を確認してください。正しい使い方は赤ちゃんを適切にサポートし、親子ともに快適に使用することができます。」と話しています。

また、浅井先生からは「向き癖の悪い赤ちゃんが多くなっている昨今、マイキャリアのヘッドサポートは、しっかりした作りになっているので向き癖の補正にも役立ちますね。
赤ちゃんの骨盤の位置、坐骨を立てるという面から考えると、パーツを3つが分解できるのが良いですね。赤ちゃんの頚椎、胸椎、腰椎、など脊柱のS字ラインに沿うようになっているので、将来のよい姿勢の為にも良いでしょう。マイキャリアは赤ちゃんとママの姿勢がよくなるので、赤ちゃんの体幹トレーニングにつながります。抱っこするだけで赤ちゃんのコアトレーニングになり、赤ちゃんの5年後、10年後の成長を考えるのであれば是非マイキャリアをお勧めします。」というコメントを頂戴しています。

[浅井 貴子(あさい たかこ)先生プロフィール]
大学病院や未熟児センター勤務の後、東京都内を中心に、母親学級や育児相談、年間400件近い新生児訪問などを行なう現役の助産師。向き癖の悪い赤ちゃんが多くなる近年、「赤ちゃんを整える」ことを提唱。

http://www.stokke.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストッケ >
  3. ストッケ マイキャリアが新しくなって登場