「うんこ」の次は…怪談!?全例文が「こわい話」になった新感覚漢字ドリル『一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生』5/24(木)発売

キミはこの漢字ドリルを、無事に終えることができるか…!?

株式会社幻冬舎(代表取締役社長:見城徹/東京都渋谷区)は、吉田 悠軌(よしだ ゆうき)著「一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生」を2018年5月24日(木)全国書店にて発売致します。

「雨が ふってきたのかと 思い、上を むいたら 空いっぱいの 口が よだれを たらしていた。」

「いつのまにか、うちの 犬の しっぽが 八本に ふえていて、にやにや ボクを わらっている。」など、

漢字の書き取り練習用の例文に、怪談研究家・吉田悠軌氏書き下ろしの「一行怪談」を使用した新感覚漢字ドリルです。「一行怪談」とは、句点のない一続きの文章だけで不気味な情景を描く形式の怪談。本気でこわいものからどこかユーモラスなものまで、いろんなこわい話を楽しみながら、飽きずに漢字の学習に取り組むことができます。

■「一行怪談」なら読解力も同時にアップ!

一文だけで表現された怪談を味わいながら解き進めることで、漢字を楽しく覚えることができるだけでなく、読解力も同時に鍛えることができます。


■学習指導要領に対応

学習指導要領に基づき、小学1・2年生で習う全240字を掲載。書き順や読み書きを一冊でしっかりマスターできます。夏休みの宿題のお共や、新三年生のお子さまの復習用にもぴったりです。

■著者:吉田 悠軌(よしだ ゆうき)■
1980年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。怪談、オカルト研究家。怪談の収集・執筆・講演、国内外の怪奇スポット探訪をライフワークとし、雑誌・テレビ・イベントなどで活躍中。著書に『一行怪談』(PHP研究所)、『恐怖実話 怪の手形』(竹書房)など。

■商品情報■
【商品名】一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生
【著者】吉田 悠軌(よしだ ゆうき)
【定価】 1,000円+税
【判型】B5判並製・オール2色
【ページ数】96ページ
【ISBN】978-4-344-97978-9
【販売場所】全国書店およびネット書店
【発売日】2018年5月24日(木)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社幻冬舎 >
  3. 「うんこ」の次は…怪談!?全例文が「こわい話」になった新感覚漢字ドリル『一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生』5/24(木)発売