ゴスロリブランド「Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)」事業譲受に関するお知らせ

複数の特化型リユース事業を展開する株式会社タナクロ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:田中淳也、以下タナクロ)は、株式会社マグライアが運営するゴスロリブランド「Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)」の事業を譲り受けることになりました。
 複数の特化型リユース事業を展開する株式会社タナクロ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:田中淳也、以下タナクロ)は、株式会社マグライアが運営するゴスロリブランド「Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)」の事業を譲り受けることになりました。 

 タナクロは、ゴシック&ロリィタユーザ向けに買取販売の「WunderWelt(ワンダーウェルト)」、情報発信のコーディネートアプリ「ALICE HOLIC(アリスホリック)」などのサービスを展開しており、現在、日本国内だけでなく、海外ユーザへのサービスも積極的におこなっております。

 この度、ゴスロリブランド「Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)」が海外展開を実施するにあたり、タナクロのこれまでの海外ユーザへのサービス展開の強みを活かし、ブランドの活性化をはかることを目的とし、「Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)」の譲受を決定いたしました。

<ブランド創設者manaよりコメント>
10月より、Moi-même-Moitiéはマグライアから、タナクロのアパレル事業部へと移行いたしました。タナクロのもつ全世界へ発信出来るグローバルな体制は、今後のMoi-même-Moitiéに最も必要な課題であり、日本が誇るゴシックロリータを世界規模で展開していきたいという考えです。
基本的な信念はMoi-même-Moitié 創業時から何も変わりません。
この世界を守っていきたい、そしてより多くの人達へ伝えていきたいと思っています。
Moi-même-Moitié  Producer Mana

今後は、ブランドのさらなる活性化をはかり、国内外の多くのユーザに愛されるブランドへの成長を目指してまいります。

Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)
MALICE MIZER(マリスミゼル)/Moi dix Mois(モワ ディス モワ)のギタリストManaにより1999年に設立されたゴスロリブランド。
黒、ネイビーをメインとした色使いに、十字架、薔薇、王冠などのモチーフデザインをもちいた退廃的な要素のあるロリータファッションの代表的なブランドとして、多くのユーザに好まれる。
ブランドでは、女性的なE.G.L(エレガント・ゴシック・ロリータ)、中性的なE.G.A(エレガント・ゴシック・アリストクラット)を表現した2ラインを展開している。


■株式会社タナクロ 会社概要
事業内容:複数の特化型リユース事業
設立  :2012年4月23日
所在地 :埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2 2F
代表者 :田中淳也
URL  :https://www.tanaqro.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タナクロ >
  3. ゴスロリブランド「Moi-même-Moitié(モワ・メーム・モワティエ)」事業譲受に関するお知らせ