体を動かしながら自然環境におけるミツバチの重要性を学べる体験型デジタルコンテンツ!

 最先端テクノロジーを用いた体験デザインを手がけるビービーメディア株式会社(本社:東京都港区西麻布、代表取締役:佐野真一)のプロジェクトチーム 『テクプラパーク』 は、減少が国際的な環境問題となっているミツバチをテーマにした体験型デジタルコンテンツ『ハニーキャッチ』β版を2022年6月2日にリリースいたしました。
 当コンテンツは親子で体を動かしながら遊ぶだけでなく、SDGs教育にも役立つコンテンツとして全国の体験型施設や商業施設、親子向けイベントなどにご導入いただくことを想定しております。

  • 体験型デジタルコンテンツ『ハニーキャッチ』 とは
 
 減少が国際的な環境問題になっているミツバチをテーマにした体を動かして遊べる体験型デジタルコンテンツです。
 壁面やモニターに映し出された野原に登場するのはミツバチと森の動物たち。上空に飛び回るミツバチが落としていくハニーポイント(ハチミツ)を体験者が反復横跳びのような動きで動物を操作し、キャッチしていきます。どれだけ多くのハニーポイントをキャッチできるか体を動かしながら競い合う対戦ゲームです。

 ゲームが進行する中でいたずら好きのクマさんが登場したら動きを止めなければならないお邪魔イベントや、ポイント2倍になるフルーツが落ちてくるボーナスイベントなど様々な仕掛けを用意しております。


 体験後には自然環境におけるミツバチの重要性や、生態のヒミツなど様々な「ミツバチ豆知識」がランダムで出現する仕様になっており、SDGsの教育にも役立つ体験型デジタルコンテンツとなっております。

 

 

  • 『ハニーキャッチ 』 制作の思い
 
 弊社プロジェクトチーム『テクプラパーク』では親子で楽しく遊びながら好奇心・探究心を刺激して、学びや成長につながるコンテンツ制作を目指しております。
 
 当コンテンツは減少が国際的な環境問題となっているミツバチに着目し、子どもたちに体を動かす遊びの中でミツバチを身近に感じてもらい、環境におけるミツバチの重要性を学んでもらうことを狙いとしています。コンテンツ内に「ミツバチ豆知識」やミツバチの受粉によって実る果物などを登場させることで、ミツバチに興味を持っていただき、遊びという体験を通してSDGs教育のお手伝いができることを目指しております。
 ご興味をお持ちいただける全国の企業・体験施設・商業施設等のご担当者様は、ぜひお問い合わせください。

<テクプラパーク powered by BBmedia>
 日々進化するさまざまな「テクノロジー」と、映像やインタラクティブコンテンツの企画制作で培ってきた人の心を動かす「プランニング」をかけあわせて、体験型デジタルコンテンツを生み出すプロジェクトチームです。楽しく遊びながら好奇心・探究心を刺激して、学びや成長につながる場を提供することをめざしています。

 テクプラパークでは各企業様にご賛同いただけるようなコンテンツ制作・イベント展開を企画開発しています。展示施設・コンテンツをお持ちの企業様、また、デジタルコンテンツにご興味のある企業様は是非お問い合わせください。
WEBサイト: https://techpla.com/

<会社概要>
■社名:ビービーメディア株式会社(https://www.bbmedia.co.jp
■本社所在地:〒106-0031 東京都港区西麻布4-12-24 興和西麻布ビル6F
■代表者:代表取締役 佐野真一
■設立年月日:1999年2月
■主要事業:広告制作事業

《※※お問い合わせ先※※》
ビービーメデイア株式会社 広報室  大矢・久保田
TEL:03-6712-5011
MAIL: bbmedia_pr@bbmedia.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ビービーメディア株式会社 >
  3. 体を動かしながら自然環境におけるミツバチの重要性を学べる体験型デジタルコンテンツ!