One Tap BUYとドコモがサービス連携を開始『おいたまま買付』にドコモ口座が仲間入り!

株式会社One Tap BUY(東京都港区、代表取締役社長CEO :林和人)は、株式の購入や株式売却代金などの出金が簡単にできるサービス 『おいたまま買付※-1』 において、株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)が提供するドコモ口座※-2との連携を開始いたします。
 本サービスにより、ドコモ口座をご利用のお客さまは、『おいたまま買付』 を利用することで、ドコモ口座の残高を使い、24時間365日※-3、いつでも簡単に株式を購入することができます。また、株式の売却代金や配当金などの預り金を、アプリの簡単な操作で、ドコモ口座に出金でき、そのままショッピングなどのお支払いにご利用いただくことができます。
 



◆サービス概要

 ■サービス開始日:   2018年9月28日(金)
 ■株式取引のご利用可能時間:
             【米国株】24時間365日いつでもお取引が可能
             【日本株】おいたまま買付対象外
 ■株式の購入可能金額:  注文1回当たり1,000円以上(1,000円単位)※-5
 ■利用限度額:              1回当たり100万円以下
 ■送金手数料:              ドコモ口座で株式を購入する場合:150円(税込)
              ドコモ口座へ出金する場合:無料
   ◎おいたまま買付の「送金手数料キャンペーン」に伴い2019年3月末までドコモ口座からの送金手数料無料


◆サービスの利用方法


株式の購入時に入金連携の欄で「ドコモ口座」を選ぶだけ! 


ドコモ口座への1回あたりのご出金額は1,000,000円を上限として1円から出金が可能



※-1おいたまま買付の詳細はこちらをご確認ください。https://www.onetapbuy.co.jp/oitamama.html
※-2ドコモ口座の詳細はこちらをご確認ください。https://docomokouza.jp/detail/about.html
※-3 24時間365日に関しては、メンテナンス時を除きます。
※-4 「ドコモ口座」ロゴは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※-5ドコモ口座の利用限度額により制限がかかる場合があります。
月間の送金上限額は他社口座連携も含め合計20万円までとなります。詳細についてはドコモ口座利用規約をご確認ください。 


【リスク及び取引手数料相当額について】
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、「リスク・手数料相当額等」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。



【One Tap BUY 会社概要】
会 社 名 株式会社One Tap BUY (ワンタップバイ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会
所 在 地 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
代 表 者 代表取締役社長CEO 林 和人
設    立 2013年10月31日
事業内容 金融商品取引業(証券会社)
U  R  L www.onetapbuy.co.jp

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社One Tap BUY >
  3. One Tap BUYとドコモがサービス連携を開始『おいたまま買付』にドコモ口座が仲間入り!