タイでの合弁会社が、クレジットカードセキュリティの評価企業「QSAC」として認定

~アジアNo.1のクレジットカードセキュリティプロバイダを目指して~

株式会社ブロードバンドセキュリティ(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:持塚 朗、以下「当社」)は、2020年1月3日に設立したタイにおける合弁会社BroadBand Security Assessment (Thailand) Company Limited(所在地:タイ、バンコク、代表者:Arsira Kawaree 以下「BBSec TH」)が、クレジットカードの国際的なセキュリティ基準、PCI DSS※1について、その準拠性を評価することのできる国際資格「QSAC※2」として、本管理団体であるPCI SSC※3から認定を受けたことをお知らせします。
背景
日本国内では、キャッシュレス社会に対する移行が加速する環境下、タイを含むAPAC(アジア太平洋)エリアにおいても、キャッシュレスセキュリティが、各国政府の重要施策の一つとなっております。タイにおいてはBank of Thailandが、傘下の金融機関、および重要な委託先企業に対して、PCI DSSをセキュリティのガイドラインの選択肢の一つとして、展開が進んでおります。

このような環境の下、BBSec TH は、当社におけるAPAC重要拠点の一つとして、ペイメントカードセキュリティの向上・維持を必要とする金融機関、委託先企業等に対して、QSACとしての責務を果たしてまいります。

BBSecTHが提供する主なサービス
・PCI DSS準拠のためのコンサルティングサービス
・準拠証明書を発行するためのオンサイト評価サービス
・PCI DSSとは直接関係のない企業に対するテクニカルセキュリティ評価サービス

尚、上記に加えて、当社(本社)からの支援により以下のサービスも提供します。
・PCI DSS準拠および維持に必要な脆弱性診断や日々のログ監視等の各種サービス
・P2PE, PCI 3DS等 PCI DSS関連基準のコンサルティングおよび評価サービス
・PCI DSSとは直接関係のない企業に対する脆弱性診断等のリモート(英文)サービス

当社は「日本のITネットワークを世界一堅牢にする」をコンセプトに設立されたセキュリティサービスプロバイダですが、現在では国内に限らず、グローバル対応の専門部署を設置し、世界各国の企業との取引を拡大しております。本件を契機とし、今後もAPACエリアの事業活動を強化してまいります。

※1 PCI DSS:(Payment Card Industry Data Security Standard)
PCI SSC が定めるクレジットカード業界のセキュリティ基準
※2 QSAC:(Qualified Security Assesor Company)PCI SSC の認める評価人(企業)
※3 PCI SSC:( PCI Security Standard Council)国際カードブランド 5 社(American Express、Discover、JCB、Mastercard、VISA)が共同で設立した、クレジットカードセキュリティに関する団体

以上

関連リリース
2020年1月21日 タイにおける合弁会社設立、営業開始のお知らせ
https://www.bbsec.co.jp/news/20200121.html

2019年11月13日 タイにおける合弁会社設立に関するお知らせ
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4398/tdnet/1770105/00.pdf

2019年4月3日 ベトナムおよびカンボジアの企業より、クレジットカードセキュリティの監査・コンサルティングサービスを受注
https://www.bbsec.co.jp/news/20190403.html


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブロードバンドセキュリティ >
  3. タイでの合弁会社が、クレジットカードセキュリティの評価企業「QSAC」として認定