スイスのキッチンツールブランド「チリス」ハンドルを押すだけで野菜の水切りができる【スウィフトドライ サラダスピナー】水切り力がパワーアップして 新登場

170年以上の歴史を誇るドイツのキッチンウェアブランド、「フィスラー」の日本法人、フィスラージャパン株式会社(住所:東京都中央区、代表取締役社長:林 聡)は、輸入販売を手がけるスイスのキッチンツールブランド「zyliss」(チリス)より、ワンプッシュで素早く回転し、水切り力がパワーアップした、高性能の野菜水切り器【スウィフトドライ サラダスピナー】を2017年3月下旬より発売しております。


バランスの良い食生活には欠かせない生野菜。
簡単にサラダを美味しくできる【スウィフトドライ サラダスピナー】がパワーアップして新登場。

「チリス」の【スウィフトドライ サラダスピナー】は、面倒な野菜の水切りが、簡単・スピーディにできる優れものです。水を切る力が、従来品と比べて25%もアップしました。

しっかりと野菜の水を切ることで、食材本来の味を楽しめ、ドレッシングなどの調味料とよく絡み、普段のサラダが美味しくなります。油分・塩分が気になるドレッシングを少量で抑えることができ、ヘルシーに仕上がります。

片手でハンドルを押したら、そのまま回転し水切りをするため、ハンドルを回し続ける必要がありません。両手がふさがることがないので、他に調理をしながら水切りができます。

ボールの底には滑り止めのコーティングを施しており、水まわりで使用しても滑りにくい仕様です。ハンドルのロックボタンをセットすると、フタの部分が平らになり、コンパクトに収納できる設計です。そのまま冷蔵庫に入れることもでき、残った野菜の保存にも便利です。
透明のシンプルなデザインのボウルは、そのままテーブルにサーブできます。

 

 


しっかりと水を切る、パワーアップした秘訣は、チリス独自の新技術「アクアベント」にあります。特許を取得した「アクアベント」は、今までにない波型のバスケットにより空気を効率よく送り込み、野菜などをボウルの波型の溝に分散させるため、回転した際にかたよることなく水を勢いよく飛ばします。独特の波型をしたバスケットの形状と広い網目により、一度に多くの量の水を排出することが可能になりました。

「あったら便利」がカタチになったキッチンツール【スウィフトドライ サラダスピナー】は、フィスラー直営店(アウトレットを除く)、オンラインショップにて販売しております。
また、フィスラー取扱いの全国百貨店にて展開予定です。

 
  • 【スウィフトドライ サラダスピナー】

【スウィフトドライ サラダスピナー】の使い方は簡単。
バスケットに野菜を入れ水洗いしたあと、そのままボールにセット。
フタをしてハンドルを上から押すだけで、バスケットが高速回転します。
ストップボタンを押せば、バスケットの回転が自然に止まるのを待つ必要もなく、すぐにフタの開閉が安全にできます。



 

  • 「チリス」とは

「チリス」は、1950年代にスイスで生まれた、「あったら便利」をカタチにするキッチンツールブランドです。綿密なアイデア、洗練されたフォルム、機能的かつシンプルで無駄のないデザインは、モノづくりの伝統と最新の人間工学の融合により作り上げられています。製品は年齢を問わず、子どもからお年寄りまで幅広く使用できます。また、パッケージにリサイクルペーパーを採用するなど、環境への配慮も万全です。

 
  • 製品概要




【商品の問合せ先】(クレジット表記)
フィスラージャパン株式会社 カスタマーサービス      
TEL 0570-00-6171(ナビダイヤル)
〒104-0033 東京都中央区新川1-2-12
URL www.fissler.jp

≪本件のご掲載に関するお問合せ先≫
株式会社ヴィジョン・エイ
フィスラーPR担当:瀬古篤子・平井里奈
TEL 03-3402-5574 
FAX 03-3402-5452
〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷2-7-9 301
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フィスラージャパン株式会社 >
  3. スイスのキッチンツールブランド「チリス」ハンドルを押すだけで野菜の水切りができる【スウィフトドライ サラダスピナー】水切り力がパワーアップして 新登場