大学院生・ポスドク対象、アカデミック・キャリア支援プログラム「アカリクFFP」開講!

〜研究助成金獲得やプレゼンスキルなど教育的支援で若手研究者のキャリア開発を目指す〜

 大学院生・研究者のキャリア支援を10年以上にわたって続けている株式会社アカリク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林信長)は、大学院生・若手研究者を対象とする、大学教員・研究者養成講座「アカリクFFP(Future Faculty Program)」を開講いたします。
 大学院生や若手研究者がアカデミック・キャリアを追求する上で必要不可欠な、グラント・ライティング(研究助成金獲得のための申請書作成術)やプレゼンテーション・スキルといった研究者の基礎的な知識や技術は研究室内で継承されることが多く、体系的に学ぶ機会を得られない方もいらっしゃいます。「アカリクFFP」は広く全国の大学院生や若手研究者に向けてそういった知識や技術を得る機会を提供し、若手研究者のキャリア開発に貢献いたします。

 
  • 直近講座一覧
<10/17 プレゼンテーション・スキル講座>
いかに優れた研究や素晴らしい成果であっても、それを他者に説明することなしに理解され評価を受けるのは難しいことでしょう。しかし、プレゼンテーションに重要なのは天性の才能ではなく、今からでも学ぶことができる「技術」です。今回の講座は「学会発表をブラッシュアップしたい方」を念頭において実施いたします。

【プログラム】
1.趣旨説明、講師紹介
2.「プレゼンテーション」とは何か?
3.口頭発表のポイント
4.ポスター発表のポイント
5.質疑応答
  ※内容の一部は変更となる場合がございますが予めご了承ください。

【講師紹介】
泉 貴人(いずみ たかと)氏
(日本学術振興会特別研究員PD/琉球大学)
クラゲやイソギンチャクなどの生物分類学に貢献している現役の研究者です。2019年には、沖縄美ら海水族館で15年間飼育されていたイソギンチャクが未記載種であることを発見し、クローバーカワリギンチャク属の101年ぶりの新種「チュラウミカワリギンチャク Synactinernus churaumi」として記載されました。

【イベント概要】
開催日時:2020年10月17日(土)
開催場所:オンライン開催(Zoom)
参加費 :無料
参加条件:・申し込み時点で大学院生(修士・博士)、ポスドクの方
     ・お申し込みにはアカリクWEBへのご登録が必要となります。
定員  :90名
申込み :https://acaric.jp/event/pages/20201017-ffp-presentation/ 

<11/10 グラント・ライティング講座 Vol.2>
 研究費を始めとする「助成金」を得るために求められる文章作成の考え方や技術のことを意味し、研究者として必須の技術です。学振DC・学振PDの応募件数に対する採択率は20%以上ありますが、有資格者に対する採択率は3%程度です。また、学振より採択件数の多い科研費の「若手研究」でも、有資格者に対する採択率はわずか6%と、実は若手研究者も熾烈な競争に巻き込まれています。申請書を作成する際の考え方や観点などを実践的な内容で、お伝えします。今回の講座は「初めて学振DC/PDに申請する方」を念頭においた入門講座として実施いたします。

【プログラム】
1.趣旨説明、講師紹介
2.「グラント・ライティング」とは何か?
3.申請書作成で抑えるべきポイント
4.具体的な添削例
5.質疑応答
※内容の一部は変更となる場合がございますが予めご了承ください。

【講師紹介】
永﨑 研宣(ながさき きよのり)氏
(一般財団法人 人文情報学研究所 主席研究員)
日本におけるデジタル・ヒューマニティーズ(人文情報学)の振興に尽力されている現役の研究者です。
長年にわたり大学で「グラント・ライティング」の授業も担当されています。

【イベント概要】
開催日時:2020年11月10日(火)
開催場所:オンライン開催(Zoom)
参加費 :無料
参加条件:・申し込み時点で大学院生(修士・博士)であること(学年や分野等は不問)
     ・日本学術振興会の特別研究員制度(DC/PD)へ申請する予定であること
     ・当日までに非専門家が読む想定で申請書または研究概要書をご作成ください(提出不要)
     ・お申し込みにはアカリクWEBへのご登録が必要となります。
定員  :90名
申込み :https://acaric.jp/event/pages/20201003-ffp-grantwriting/ 
 
  • 10/3開催「グラント・ライティング講座」参加学生からのアンケート

<72%の参加学生が満足と回答!>

 10月3日に開催した「グラント・ライティング講座」に参加した学生に満足度のアンケートを実施したところ、72%の参加学生が「とても満足」「やや満足」と回答。「大学の学振関係の説明会では聞かなかった内容で良かった。」「非常に示唆に富む内容で、わかりやすかった。」「初めて書き方のポイントを教わることができた。」など、高い評価を得ることができました。

10.3開催「グラント・ライティング講座」満足度10.3開催「グラント・ライティング講座」満足度

 
  • 「アカリクFFP」立ち上げの想い  〜事業推進室 マネージャー 吉野〜

 大学教員や研究者を目指す上で必要な知識や技術を広く大学院生やポスドクに提供することで彼らの自信と実力の向上に寄与すべく、この度「アカリクFFP」を立ち上げました。いま日本で学術研究者や博士号取得を目指す人が減少していることは、昨今の報道や統計データからご存知の方も多いことでしょう。その背景には経済的な状況など様々な理由がありますが、大学院生やポスドクの方々との何百もの個別面談を通じて、「アカデミアで仕事を得たり、生き延びていく自信がないから、諦めている」という多くの声を私は彼らから直接聞いてきました。現在、当社アカリクは主に企業就職を中心とするキャリア支援を行っております。しかし、アカリクの目指すところはコーポレートミッションとして掲げている『知恵の流通の最適化』にあります。私たちは若手研究者のアカデミック・キャリアも同時に支援していくことで、このミッションの実現に向けて邁進してまいります。
 
  • 会社概要
会社名:株式会社アカリク(https://acaric.co.jp/
創業 :2006年11月
代表者:代表取締役社長 林 信長
所在地:東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル2階
資本金:1億1500万円
事業 :大学院生・ポスドク向け就活情報サイト「アカリクWEB」の運営、研究分野・業種・職種別イベントの企画開催、大学等でのキャリアセミナーの実施、新卒大学院生・若手研究者・大学院出身者の人材紹介、オンラインLaTeXエディター「Cloud LaTeX」の運営など。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アカリク >
  3. 大学院生・ポスドク対象、アカデミック・キャリア支援プログラム「アカリクFFP」開講!